« 私達のヨットです | トップページ | 釣りボート登録時の小さな騒動 »

2004.10.13

ウェブログの見方など

 私のサイトを見ていただける方が、だんだん増えてきており大変ありがたく思っています。これからもよろしくお願いいたします。
 さて、小春パパさんのサイトに紹介いただいてからは、アクセス件数もさらに増えています。小春パパさんに、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
 ところで、サイトを見ていただいている時に、ウェブログ(ブログとも言います。)はスタイルや見かけが今までのホームページと異なりますので、見にくかったり、とまどわれているかもしれませんので、少し説明をしたいと思います。
 ウェブログは、多くはプロバイダやIT会社のシステムを利用しています。ちなみに私は@niftyの会員なので無料のココログというシステムを利用しています。あの有名なライブドア社も、ウェブログを無料で利用できるシステムを持っています。ウェブログのシステムを提供している各社は、共通のソフトを使用していることが多く、従ってウェブログのデザインは、ほとんど共通で似たようなものになります。

 まず、私のサイトの場合ですが、一番上がタイトルバーで、ここにはウェブログの名前や簡単な概要が書くことが多いです。そして、左右にサイドバーがあります。人によっては、右か左かに一つだけのサイドバーを設けています。
 そして、本文が中央か、シングルサイドバーの場合は右か左かにあります。本文の記事は、新しい記事が上から順番に並びます。そして、古い記事は、ある一定程度から見えなくなっていきます。そのため、見えなくなった古い記事を見るには、サイドバーにあるバックナンバーで月のリンクをクリックすると当該月の記事が閲覧できるようになります。
 また、サイドバーには、カテゴリもありますが、ここのカテゴリ、例えばグルメをクリックすると、グルメに関する記事が全て閲覧できます。また、サイドバーには、自由に書き込みができる掲示板に飛ぶリンクも設置しています。
 それと、本文の記事ですが、記事のボトム部分に「コメント」のクリックがありますが、ここを押すとその記事についての読者の意見が書き込めるようになります。この辺は、既存のホームページと異なる機能です。「トラックバック」のリンクボタンは、通常の閲覧者には関係がありません。ウェブログのサイトの所有者同士が相互リンクするための機能です。
 以上、私もウェブログ初心者ですので、勘違いな点もあるかもしれませんが、ウェブログの見方を少しでも理解され、ウェブログをもっと楽しまれるようにと思い説明をしてみました。


|

« 私達のヨットです | トップページ | 釣りボート登録時の小さな騒動 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/1671909

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブログの見方など:

« 私達のヨットです | トップページ | 釣りボート登録時の小さな騒動 »