« 映画「ひまわり」とモスクワのウクライナホテルに宿泊 ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(9) | トップページ | 宗像市の「エンゾ デリ」 新しいデリです。 »

2004.11.19

英国・コッツウォルズ、カースル・クームのマナーハウスホテル

the_manor_house 11月13日に「英国・コッツウォルズド憧憬」というサイト内の写真集をアップロードしました。この写真集の最初の写真となったのが、カースル・クーム村のホテル「ザ・マナー・ハウス」です。

 このホテルを知るきっかけとなったのが、エッセイストの林望氏の「イギリスはおいしい」でした。この本は、イギリス滞在の経験もある著者が、イギリスの食べ物についていろいろ書いたものです。この本の最初あたりのところで、カースル・クームとマナーハウスホテルが紹介されていました。

 その記述によると、「カースル・クーム村は、ここ何年間と「全英よく保存された村コンテスト」でチャンピオンを取り続けている。いわば、村全体が中世のたたずまいのまま保存され、しかし日本の妻籠宿などのように博物館的に或いは映画のセットの如くに人工的に保たれているのではなく、生活ぐるみ静かに年輪を重ねているという村である。」となっています。

 また、マナーハウスホテルについては、「このホテルは、英国のメイジャーなホテルチェーンの経営にかかり、黒ずんだ石造りが美しく、部屋も庭も奥床しい雰囲気に満ちた良いホテルである。」とも書かれていました。

 かねがねイギリスのカントリーサイドに興味を持っていたので、年末年始の休暇を利用してコッツウォルズのカースル・クームに行き、このホテルに泊まろうと考え、1995年に行ったのが最初です。

 カースル・クームは、温泉で有名なバースの近くです。交通の便が良くないので、レンタカーで行きました。M4という高速道路でロンドンからは2時間くらいでしょうか。

 カースル・クームは人口数千人の小さな村で、本当に美しくのんびりしたところでした。この村は、映画にも登場しました。マイフェアレディのヒギンス教授役であったレックス・ハリソンの主演映画「ドリトル先生不思議な旅」です。山の中の村が、港町になっていたのはビックリしますが。

 この村の中心から少し外れたところにあるのが、マナーハウスホテルです。元の荘園領主の館を改造したホテルですので、新しいコンクリート造りのホテルとは決定的に異なって、非常に情趣があり、インテリアなどもクラシックで感心しました。チューダー様式などの英国のインテリアに詳しい人は楽しいと思います。

 ただ、大きなホテルのチェーン経営ですので、B&Bのようなアットホームなサービスは望めませんし、林望氏も著書で述べていたように、食事は期待できません。ただし、朝食はフル・イングリッシュ・ブレックファストで、これは大丈夫です。

英国・コッツウォルズ地方のホテル 検索・予約が便利にできます。 
コッツウォルズ・ハウス(チッピング・カムデン)。  STRATFORD MANOR(スラトフォード・アポン・エイボン)。他

 ○マナーハウスホテルの写真集「コッツウォルズ憧憬」を見るには下をクリックしてください。

                  http://ninosan.cocolog-nifty.com/photos/uk/

スポンサードリンク

|

« 映画「ひまわり」とモスクワのウクライナホテルに宿泊 ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(9) | トップページ | 宗像市の「エンゾ デリ」 新しいデリです。 »

09-1 英国・イギリス」カテゴリの記事

09-2 ホテル・宿」カテゴリの記事

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2008730

この記事へのトラックバック一覧です: 英国・コッツウォルズ、カースル・クームのマナーハウスホテル:

« 映画「ひまわり」とモスクワのウクライナホテルに宿泊 ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(9) | トップページ | 宗像市の「エンゾ デリ」 新しいデリです。 »