« 宗像市のSalon はてぃくば 宗像の海辺のレストラン | トップページ | フィンランド・ヘルシンキ ロンドン行きのチケットを購入  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(11) »

2004.11.27

Lodge社のダッチオーブンで焼き芋です。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


dutchoven01_outside ダッチオーブンとは、写真で見られるように鉄製の鍋です。アメリカからきたものですが、料理が美味しくできる魔法の鍋です。

 アメリカのLodge社製が定番で、私もそのメーカーのものを購入しています。種類は、キャンプダッチオーブンで12インチのディープです。このサイズだと、丸ごと鶏一匹のローストチキンも楽々できます。

 買った時最初は、灰色に近い色ですが、使い込むと黒く変色します。これをブラックポットといい、自慢できる鍋となります。私のブラックポットは、少し錆が浮いていますが、手入れをもう少ししなければなりませんね。重いし、手入れも大変なので、男の道具といった感じがします。

dutchoven02inside_syukusyou 
今日は、自宅のウッドデッキで料理用のコンロやキッチン用具を納めることができるキャビネットを2×材で製作していますが、その片手間にダッチオーブンで焼き芋も作ることにしました。

 焼き芋は、ダッチオーブンに水で洗ったサツマイモを放り込んで、下から火を焚けばできる、超簡単料理です。本当は、鍋の下に石を敷き込むと、石焼き芋になります。その内、宗像の海岸でじゃり石を拾ってこようと思っていたのですがそのままになってしまいました。

dutchoven03potato_syukusyou 1時間くらい火に鍋をかけていると、その内焼き芋の芳ばしい香りがしてきます。途中で、一回くらいは上下をひっくり返してやるとうまい具合に焼けます。

 ダッチオーブンでは、今までローストチキン、パエリア、中華粥などを作ってきましたが、焼き芋が案外一番美味しいのかもしれません。

 なお、焼き芋の半分が写っていますが、今回はかじりかけて急に撮影を思いだしたのではなく、デジカメ撮影用に焼き芋を半分に割って写したものですから、誤解のないようお願いします。


【ブログ内関連記事】

ダッチオーブンで石焼き芋です。


私が焼き芋などを作る時に使用しているLodge社の12インチディープタイプのダッチオーブンです。非常に重いので、店舗で持ち帰るよりもネットのほうが便利です。
ダッチオーブン Lodge社 12インチディープ



美味しい焼き芋を食べるには、やはり焼き芋に適した安納芋、紅あずま、鳴門金時などを選びましょう。
安納芋、紅あずま、鳴門金時などの石焼き用サツマイモ





スポンサードリンク


|

« 宗像市のSalon はてぃくば 宗像の海辺のレストラン | トップページ | フィンランド・ヘルシンキ ロンドン行きのチケットを購入  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(11) »

11 料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2085031

この記事へのトラックバック一覧です: Lodge社のダッチオーブンで焼き芋です。:

« 宗像市のSalon はてぃくば 宗像の海辺のレストラン | トップページ | フィンランド・ヘルシンキ ロンドン行きのチケットを購入  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(11) »