« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

大阪の自由軒のインディアン・カレー?が福岡で

スポンサードリンク


jiyuken_poster_syukusyou

* 2009年12月現在、この店は閉店しているようです

 福岡市東区の香椎浜にあるイオン香椎浜店に買い物に出かけた時、2階のフードコートを見て歩いていたら、大阪せんば自由軒のカレーの看板を見かけました。

 自由軒のカレーと言えば、思い出すのは何と言っても、森繁久弥と淡島千景の名画「夫婦善哉」でしょう。森繁久弥の名演によって、この映画は森繁の出世作となりました。「夫婦善哉」は、作家織田作之助の同名の小説を映画化したものですが、淡島扮する芸者・蝶子と森繁演じる船場の問屋の若旦那・柳吉の話です。法善寺横丁も出てきますが、大阪の街の風情や大阪人特有の心情を細やかに描いた傑作であります。特に「あんさん、頼りにしてまっせ」と言う若旦那の森繁が芸者蝶子に向かって言う台詞は、和田誠のエッセイにも出てきますが、邦画の名台詞の一つにもあげられています。

 この映画と小説に出てくるのが自由軒のカレーなのです。私は、まだ自由軒でインディアンカレーを食したことがありませんでしたので、福岡でこの自由軒のカレーが食べられるとは思ってもいませんでした。

jiyuken_umaimonnya_syukusyou 自由軒の支店が出店しているのではなくイオン香椎浜店の2階には「よしもとうまいもんや」というお店があり、ここが大阪の有名な食べ物をいくつも提供しているのです。自由軒のインディアンカレーだけではなく、蓬莱(ほうらい)の豚まん、和歌山ラーメンの幸太郎、たこ焼きのたこばやし等、大阪名物のオンパレードです。なお、ここは大規模スーパーによくあるフードフロアーにあるため、各店共通のテーブルで食べることになるため、食べる雰囲気は味もこけらもありません。注文すると、ピーピーとなる端末機を持たされ、出来上がると呼び出し音がなるというシステムからしてもご想像の通りです。

jiyuuken_curry_syukusyou 写真が、注文した自由軒のカレーです。カレーは、ご覧のとおり生卵をトッピングにしたドライカレーのようなものです。少々ピリッとした辛目の味です。ご飯とタマネギのみでできています。このタマネギが私としては、少々大きい・・・・。
 特別に美味しいというものではないのですが、映画に出てきたカレーという調味料がかけられる人には、食べても良いのではないでしょうか。なお、食通によるとソースをかけながら食べるのが本当の食べ方とありますが、共通のテーブルのですのでソースはありませんでした。

 と、ここまで書いてきて、重大な疑惑も生じてきています。「せんば自由軒」や「551蓬莱」のホームページを見ていると、イオン香椎浜の「よしもとうまいもんや」に出店しているとの記載がありません。同名の他店にご注意下さいのホームページの記事もあります。そもそも自由軒自体が、「せんば自由軒」と「千日前自由軒」と2店有り、それぞれ親戚関係ですが別経営の店のようで、なにやら2店の間には確執もありそうです。私が食べた自由軒のカレーもどこまで信じて良いか分かりません。そもそも「よしもとうまいもんや」とは何なのか? 事態は意外なことに急展開をしてきました。

 話の腰を折ってまことに申し訳ないのですが、写真を撮ったうえ、ここまで一生懸命書いてきているのですから、今更この記事をボツにもできませんし、かと言ってこの謎を解く時間も意欲も私にはありませんので、以上のことをふまえた上で自由軒のカレー?を食されますようお願いいたします。

 それでは、良い年をお迎え下さい。

明治43年以来の伝統の味 せんば自由軒のカレー 

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.30

英国ロンドン 1973年10月25日 ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(15)

 1973年10月25日(木)、ロンドン
 ホーランドハウス、ユースホステルの最後の朝を迎えました。ユースを出て、銀行に行き、一週間分の生活費と家賃の43ポンドを支払うために、両替をしました。

 この銀行は、地下鉄のKensington Highstreet駅の向かい側にあるのNational Westminstre Bankでした。

 銀行の後は、Marloes4番地の大家さんのところに行き、家賃を払い鍵を受け取り部屋に入りました。少し、部屋で落ち着いた後は、Bayswaterの不動産屋に行き、9ポンドのデポジットを受け取りました。このデポジットを受け取ったと事は、記録にあるのですが、今となっては何のデポジットの記憶がありません。紹介料の保証金みたいなものかと思います。

 この不動産屋の横の方に、少年と少女の乞食がいました。大きな人形を歩道の柵に立てかけ、その人形の前には箱があり、その中には10ペンスや5ペンスの硬貨が何枚か入っていました。年は、小学生くらいで兄妹のようでした。このような少年、少女はKensington地区には見たことがありませんでした。

 児童福祉や社会保障の行き届いていたと思われるロンドンでもこのような光景があったことに少なからずショックを受けました。当時の福岡では、大人の乞食でさえも見かけなくなっていました。もちろん、ホームレスはいたのですが、お金を公道でもらうようなことはあまりありませんでした。

 ところが、ロンドンではけっこうこのような事を見かけました。ロンドン中心地区である。Charing Cross Roadでもアル中の乞食を同じ場所で毎日見かけていました。この男は、いつもウィスキーやジンの瓶を傍らに置いていて、マッチを売るマッチ売りの老人でした。いつも、ぶつぶつ何やらつぶやいていて、時々ギャーと奇声を発して、ビックリさせられることがありました。

 高福祉、高負担、特に超高率の累進課税により英国病に冒されてしまい、大英帝国の栄光も色あせたロンドンがそこにありました。

 夕方、フラット(アパート)にいても退屈なので、ユースに遊びに行きました。すると、明日福岡に帰国するという日本人に会いました。1年くらいヨーロッパを放浪して、帰るところの北九大の学生でした。帰りのチケットは、日航のかなり安いもので100ポンド(8万円)くらいでした。正規の料金は、23万円以上なのでかなり安いチケットでした。

 当時でも安い飛行機は探せばあったのでしょうが、あまりにも日本では情報がありませんでした。

スポンサーリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

宗像市の「まねき猫」 本当に農家がやってる「ふぁーむれすとらん

スポンサードリンク


manekineko_poster_syukusyou 今日は、お買い物で旧玄海町にある地域物販施設「玄海アクシス」に行きました。正月前のせいか結構混んでいました。そのアクシスの中で、右の写真のポスターを見つけました。ファームレストランでうどん、親子丼も何か変だなとは思いましたが、ちょうど昼時でもあり、アクシスからすぐ近くでしたので行ってみました。

鎮国寺の近くの農家の敷地にありました。鶏のコケコッコーという鳴き声もしきりに聞こえてきました。店の前の広い駐車場に駐車しました。

manekineko_tennai_syukusyou 店内は明るく広々としていました。ファームレストランというイメージよりも何と言っていいか農家がファームレストランをイメージするとこんな風になるのだなといった感じです。

 メニュー見ると、うどんがメインのようで親子丼や豚汁定食、どういう料理かわかりませんが地鶏ハンバーグなどがありました。これからするとファームうどん屋の方が誤解されないで良いのにと思いました。うどん定食を注文した後、何気なくメニュー裏返すとそこには、ピザや玄米ドリア(これもすごいですが・・・)が書いてありました。店内にはこれらレストラン的メニューが何も掲示されていないので、そのことを女主人みたいな方に言いました。

manekineko_udonteisyoku_syukusyou

 すると、「開店してまだ1ヶ月で、その間農作業に忙しくて手が回っていません。すみません。」とのお言葉。これこそ本当のファームレストランのあるべき姿と強く思いました。

 注文したうどん定食です。テーブルの上にミカンが盛ってありますが、これは食べ放題のミカンでした。また、このミカンがこのうどん定食の何倍も美味いものでした。

 manekineko_udon_syukusyou うどん、まねき猫うどんというそうですが、ご覧のとおり色が少し黒いものです。先ほどの女主人風の方が、これは自家製小麦を自家製粉しているので、きれいな白色にならないのですとのお言葉。「まるで島原の六兵衛のようですね。」と答えましたら通じませんでした。ちなみにご飯は赤米のご飯で、麦ご飯も選べます。まねき猫うどんの味は、自然食が好きな方は良いかもしれませんが、私には素朴すぎました。ここの食べ物は、自然食にこだわっているようですが、私はどちらかというと味の素をたっぷり入れたラーメンが好きなタイプなのです。

manekineko_gaikan_syukusyou ファームレストランの風情をしみじみと感じたのは、別なお客さんが店を出た直後、この女主人風の方が「あ、300円もらいそこねた!!」と言って、あわてて外に飛び出て、畑の道を歩いていたおじさんを追いかけているのを窓越しに見た時でした。

 それと、ここでは玄海アクシスに出品していることとパンも特定日には焼いているようです。

全国お国自慢の生うどん 
福岡の麺通団うjどん、三重の伊勢うどん、山梨の吉田うどん等々

○ふぁーむれすとらん まねき猫 

総合評価 ★★(ただし、自然食品好みの方とミカンが好きな方にはおすすめです。)
場所    福岡県宗像市吉田822-1 (旧玄海町宗像大社近く、鎮国寺前の小さな川の向こう)
電話    0940-38-7007
営業時間 11:00~18:00
休み    月曜日  

スポンサーリンク

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.27

今日は年賀状を書きます。

 クリスマスも終わり、正月が近づいて来るにつれて年賀状のことが気になりだします。例年、仕事納めが終わってから年賀状の準備をしていましたが、今年は早めに取りかかることにしました。

 コンピュータを使って、年賀状を書くようにしてからは、手間も時間も大幅に短縮していますが、それでもかなりの時間、半日以上はかかります。

 大変なのは、今年出す人のリストづくり、喪中の人からの連絡を整理し、住所を変更した人の訂正などなどです。
でも、それ以上に大変なのが、年賀状の裏面のデザインです。

 私は、年賀状ソフトの「筆ぐるめ」を使用していますが、7年以上の古いバージョンなので出来合のデザインの種類が少なく、ある人から来た年賀状が私がその人に送った年賀状と全く同じデザインでした。受け取ったときは、てっきり返送されたものと思いましたが、よくみてみると私の年賀状ではありませんでした。後日、その人と会ったとき、「同じデザインでしたね。」と言われました。

 私は、年賀状しか出しませんが、人によっては暑中見舞い、転勤の挨拶、クリスマスカード、年賀状と結構出す人もいるようです。そこで、あるアイデアを思いつきました。

 それは、万能挨拶状です。つまり、年賀状の「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」や転勤の「このたび、転勤で****に勤務することになりました。」、暑中見舞いの「暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。」、クリスマスの「素敵なクリスマスでありますように」といったものを、ハガキの裏面に箇条書きに全て印刷しておいて、年賀状であれば、その項目に丸印を書いて送るというものです。

 こうすると、年賀状として使い残しても、転勤の挨拶、はたまた暑中見舞いにと一年中使えて、無駄がないと思うのですがいかがでしょうか。

 カミさんにこのアイデアを話したところ、「いっぺんやってみたら~」との返事でした。 

スポンサーリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

グローバルアリーナのクリスマスキャンドルナイト 5000個のキャンドルが灯る

globalareana01_syukusyouグローバルアリーナとは、福岡県宗像市にあるラグビー、サッカー、テニスなどの競技場から、ジム、会議室、レストラン、宿泊施設まで完備したスポーツ・研修施設です。ここでは、様々なスポーツ大会が開催され、観戦を楽しんだり、合宿や研修にも利用できるものです。サニックスというもともとはシロアリ駆除の会社がスポンサーになって設置されたものです。

 ここでは、5年前からクリスマスの季節には、「キャンドルナイトクリスマス」というイベントが行われています。グローバルアリーナ内のイングリッシュガーデンに5000個ものキャンドルが灯るというものです。私の自宅から車で15分くらいですのでさっそく出かけてみました。

 国道3号線を北九州方面に向かっていくと、赤間の冨地原交差点を左折し、県道29号線の石丸交差点を右折します。そのまま猿田峠に向かっていき、正助村入り口を通過してくとしばらくするとグローバルアリーナの入り口です。いつもは、比較的車が少ないこの道も、当日の夜午後7時頃、グローバルアリーナ入り口付近は少し渋滞気味でした。

globalareana02_syukusyou

 係員に誘導されて、駐車場に入りましたが、いつものグローバルアリーナ施設内の駐車場ではなく、臨時の駐車場でした。ここからは、15分くらい歩くことになりました。歩きたくない人には、臨時のシャトルバスも利用できました。

 暗い夜道をテクテク歩いてやっと着きました。とても寒い夜でした。しかし、キャンドルナイトがあるガーデンではかなりの人でいっぱいでした。キャンドルは地面に置いてあるので少し見づらいものがありました。人がこんなにいなければ確かにムーディな雰囲気になるのでしょうが、小さな子供が走り回ったりしていて運動会みたいでした。

 8時半からレーザーショーがあるとのことでしたが、終了後の帰途につく車の混雑も考えて早々に引き上げました。

globalareana03_syukusyou キャンドルナイトは、混雑していましたが、普通の日のグローバルアリーナは意外と空いていてお勧めです。ここは、ラグビー・サッカー競技がメインとしているようで、そのせいか英国調の雰囲気が濃厚です。レストラン、ホテル、競技選手の宿泊棟、売店などが英国建築風になっています。英国好きな人には、十分楽しめると思います。

 また、レストランの「GA倶楽部」やパン屋さんの「Green Grass」もお勧めです。これらの詳しい紹介はいずれの機会に是非したいと思っています。

魅惑の夜の演出に キャンドルナイト用品 人気順リスト 
20%OFF!!【送料無料】充電式LEDコードレスライト“ゆらぎ”。  
アロマキャンドル ギフト女性 ロウソク ろうそく。他

スポンサードリンク;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.25

福岡市東区の焼肉「広州苑」は、ダイエー選手もひいき

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


kousyuen02_syukusyou 23日の祝日に焼き肉が食べたくなりました。いつもはお手頃な近所の「West」に行っているのですが、どこか美味しい焼き肉屋さんを開拓しようとインターネットで調べてみました。

 なかには、「西の大東園、東の広州苑」というフレーズもありました。ちょうど新宮の湊坂へホームイルミネーションの見物にも出かける予定でしたので、東区の和白だと方向もいいのでさっそく出かけてみました。念のために、予約を二人で5時半頃に入れておきました。すると、途中で渋滞に遭い、6時頃着きました。お客さんは、そう多くはなかったので、予約は必要なかったかなと思いましたが、すぐにどんどんお客さんが来るようになり、やはり予約は必要だったかなと思い直しました。店は、新しくてモダンな雰囲気でなかなか良いものです。早速、メニューを見ました。やはりウエストに較べると少し高めです。

kousyuen03_syukusyou 上ロース、カルビ、ホルモン(ミノと何か)のお肉の盛り合わせが一皿3500円でしたので、それとマルチョウ、野菜の盛り合わせ、私だけ卵スープをとりあえず注文しました。

 上ロースや、カルビの肉は上質で満足行くものでした。ホルモンのミノなどは普通でした。卵スープは、コクがあり今まで食べたことのない味でこれもお勧めです。つけタレも、一種類しかありませんが、(ウエストは3種類もあるのに)しつこくなく食べやすいものでした。

 総合的に焼肉、スープ類は宗像からわざわざ食べにきても良いなと思うものでした。

kousyuen04_syukusyou 最初の注文で、ほぼお腹がいっぱいになってきたので、あとは石焼きビビンバを一人前注文し、取り皿に分けて食べてフィニッシュとしました。

 帰りに、玄関ホールにたくさん掲げられているサイン入り色紙を見てみると、ダイエー選手ばっかりでしたが、かぐや姫の南こうせつの色紙もありました。

自宅で豪華焼肉 全国の焼肉用食材 人気順リスト 
国産牛切り落とし、やわらか貴重牛ハラミ等

石焼ビビンバが手軽にできる各種セット、石鍋 
ビビンバ人気トリオ、牛肉も入っている!「ビビンバの具」バラ売り等

○広州苑 総合評価 ★★★★

場所 福岡市東区和白2-5-28 (旧3号線沿いで福岡市中心部から行くと志賀島行き交差点少し手前右側)
電話  092-608-2989

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

ブログを始めて3ヶ月、思ったことと思うこと

 このブログ「Jun's my Taste」を始めてから約3ヶ月経ちました。始めた動機は、最初の記事で書いたように、直接には特選街の9月号の記事でした。1年以上前には、別なホームページサイトを立ち上げていました。このサイトは、広く情報発信をするのではなく大学時代のクラブ仲間の間の連絡用としていましたのでクローズドな運営をしています。そのため、私個人のものというよりグループのためのサイトです。

 特選街9月号の記事には、ブログと言うものがあり、これは無料で簡単にウェブサイトを持つことができると紹介されていました。これだと思い、早速始めたのがこのブログであります。

 このブログの最初の目的は、私個人の情報発信でありました。もう少し具体的にいうと、私が持っている趣味や行動の記事を書き、同じ趣味や行動様式を持つ人々と情報交換や交流がもてればいいと思っていました。

 しかし、このことは3ヶ月経過した今でも、なかなか実現できていません。私の趣味としては、ホームシアター・オーディオ、DIY、釣り、料理などあり、それぞれ記事も書いていますがなかなか反応がありません。散発的には、メールをいただいたりするのですが、私からの情報発信にとどまっています。

 この理由としては、一つの分野、例えばホームシアターに特化していず、サイトの分野が広すぎるためかもしれません。ホームシアター専門サイトとした方が、人も集まるし情報も集まるとインターネットサイトの運営参考の本には書いてあります。ところが、それほど私はホームシアターの専門知識を持ち合わせていません。趣味ではありますが、マニアではないのです。それは、他の趣味についても言えることです。

 それでは、何故ブログを毎日、更新し続けているのでしょうか。それは、私の記事が情報や人との交流を求めるだけではなく、自分のためのデータベース・記録とするためかもしれません。ブログは、ご覧のとおり、最新の記事が自動的にサイトの一番トップに書き込まれていきます。しかし、これらの記事は、設定によって月毎に、あるいは週毎に自動的にグループ分けできて参照できます。また、カテゴリー(分野)別にも記事を寄せ集めることができます。これはまさしくデータベース機能であります。他の人が利用できる以上に自分にも便利なデータベースが構築できるのです。

 記録の麺もあります。つまり、データベース機能を持った日記となります。それも、写真付きです。私の「’70年代英国・ヨーロッパ一人旅行記」は、過去の旅行記を現在の目で見直す記録であります。

      続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "ブログを始めて3ヶ月、思ったことと思うこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.23

ハウステンボスカップ・ヨットレースに参加しています。

 ヨットをメインテーマの一つに掲げている割には、ヨットの記事が一つしかありませんので、ここらでヨットのことを書かなければと思いました。ところが、なかなか海に出る機会も少ないので、毎年参加しているハウステンボスのヨットレースのお話をしましょう。

ガイドブックなどのハウステンボスの情報

ハウステンボスと近辺のホテル情報、予約、観光プラン等

 ハウステンボスカップは、例年百数十隻が参加する日本でも最大級のお祭りレースです。私達のヨットも8年くらい前から出場しています。今年も参加しましたが、天候が曇りで写真をあまり撮っていなかったので、昨年のレースの記事としました。

house_zenyasai_syukusyou 2003年の第10回ハウステンボスカップは、8月30日と31日の土日にかけて開催されました。私達のヨットは、ずっと前の週にホームポートの博多小戸ヨットハーバーから回航されていました。30日は、福岡市内で参加メンバーがおちあって、車に分乗してハウステンボスに到着しました。艇長会議で翌日のレースの説明があった後、夕方はマリーナで恒例の前夜祭でした。

 ご存じかと思いますが、ハウステンボスは深刻な経営危機に見まわれています。前夜祭では、このレースの主催者代表として、ハウステンボスの関係者の方が挨拶しましたが、何としても再建したいので支援をよろしくと切々と訴えられました。日本最大のヨットレースも風前の灯火かと思いました。

 このパーティのアトラクションとして、加山雄三のコピーバンド「海その愛バンド」が出演して、海の歌を思い切りやってくれて、ヨットマンの大歓声を受けていました。なんでも、このバンドは、北九州市戸畑区のメンバーで、NHKのおやじバンド大会の全国大会に出演して優勝したそうです。また、前夜祭では、バーベキュー大会となりますが、年々バーベキューの質が落ち気味なのは残念なことです。

加山雄三の情報いろいろ

 前夜祭の後は、夜のハウステンボス見物や花火大会を楽しみました。宿は、以前はヨットのキャビンで寝泊まりしていたのですが、最近は、毎年参加してくれているメンバーのおかげで、快適で雰囲気のいいフォレストビラというコテージに泊まるようになりました。

「フォレスト・ビラ」 ハウステンボス内の森と湖に抱かれた、別荘感覚のメゾネットコテージ゙

house_junbi_syukusyou 31日日曜日の朝、私達のヨットから眺めたレース前の周囲の状況です。午前10時30分のレーススタートに向けて、隣のヨットは準備に余念がありません。準備の一つに船内のレースに必要ない備品や道具を降ろすことがあります。余分なセール、レースに必要がない食器や寝具、その他諸々です。できるだけ船体を軽くする方がレースには有利です。

     続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "ハウステンボスカップ・ヨットレースに参加しています。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

福津市の「光竜」 独特な味付けの中華です。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


kouryu_3dishes_syukusyou 中華料理を食べたくなった時、時々出かけるのが津屋崎町にある中華「光竜」です。このお店は、糟屋郡古賀市にある中華「香亭」(しゃんてい)ののれん分けのお店のようで、味はよく似ています。

 今日は、二人なので卵スープの小、皿うどん、ぱりぱりの皿うどんを注文しました。私は、ぱりぱりの皿うどんを食べたかったので、これを注文し、カミさんは普通の皿うどんを注文し、共通の注文としてスープのつもりでした。

kouryu_saraudon_syukusyou ところが、なんと皿を二つずつ持ってきてもらいましたので、つまりあろうことか私のぱりぱり皿うどんまで食べる気のようです。そんな展開があるのならば、どちらかをチャーハンにすれば良いのにと思いました。皿うどんもぱりぱりの皿うどんも似たような味でした。

 ま、そんなことは別にして、ここの皿うどん類は味が本当にしっかりしています。濃厚な醤油味ですが、豪快に強火で仕上げた一品です。ただし、くどいようですが皿うどんとぱりぱりの皿うどんは一緒に食べない方が良いと思います。

kouryu_soup_syukusyou 卵スープもサイズは小ですが、ご覧のように二人でも少しあまり気味になるほど量があります。味はやはり光竜独特の味です。好きな人は好きでしょうが、何となく合わない人もあるかもしれません。逆に言えば、それだけ個性的な味付けといえるでしょう。

kouryu_entrance_syukusyou 場所は、津屋崎町と玄海町を東西に結ぶ県道495号線沿いです。津屋崎から495号線を神湊に向かっていくと、しばらくして右の方に看板が見えます。週末のお昼は結構混んでいて、店の前の駐車場は一杯の時があります。そんな時には奥の方にも駐車場が別にあるようです。

パリパリと普通の皿うどんをイロイロ 
長崎・「和泉屋」の海鮮具入り皿うどん、
創健社長崎皿うどん

○中華「光竜」

場所  福岡県宗像郡津屋崎町大字在自1413-8 県道495号線上り線右側
電話  0940-52-5772
営業 11:30~22:00
休み 書いてあったのですが忘れました。すみません。
駐車 店の前に可能

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

我が家のクリスマスの飾り付け

chirstmas01_syukusyou よその家のクリスマス・イルミネーションばかり話題にしていますが、肝心の我が家はとんと駄目です。それでも、玄関ホールに毎年飾り付けをしています。写真がそうですが、玄関ホールの飾りテーブルは、普段は簡単なディスプレイをしています。

 ちなみに私のサイトのトップページの右上に本と電気スタンドとバラの写真を掲載していますが、これが普段のディスプレイで、数年前にデジカメを購入してすぐに撮影した写真です。現在も数年前と同じディスプレイです。

christmas02_syukusyou この記事で紹介するクリスマス・ディスプレイも同じテーブルに飾っています。クリスマスツリーも、私としては、こんな40cm位の高さでなく、2mくらいでもっと電飾でピカピカさせたいのですが、しまい場所にも困るし、値段も高いしで実現できていません。

 戸外のイルミネーションもせめて玄関周りでもと思っていましたが、ことしも何となく時間切れとなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.20

ウッドデッキにピッタリ、コンロ台収納庫を自作しました。

スポンサードリンク


cabinet01_syukusyou 12月19日の日曜日に、1ヶ月ほど前からこつこつ製作していたコンロ台収納庫が完成しました。このコンロ台収納庫は、週末DIY・手作りライフマガジンと称する隔月刊誌「ドゥーパ」の2003年12月号に掲載されたもので、写真2行目の一番右端がその完成写真です。今回私が作製したものとは若干の違いがあります。

 この「ドゥーパ」は、いろいろなものをDIYで作るのにとても参考になりますので、私はいつも購入していますが、奇数月の発刊です。

cabinet02_syukusyou さて、コンロ台収納庫ですが、私専用のダッチオーブンや調理道具を持っていますが、家の台所には置くスペースもなく、またカミさんから嫌がられますので、どこか収納場所を探さなくてはなーと思っていたところにこの記事を見つけました。自宅のデッキには置くスペースもありますので、早速作成することにしました。

 デッキにしろペーブメントテラスにしろ、設計図などがないまま製作にかかるのが私の通常ですが、今回は設計図と製作過程の記事が詳細にありましたので助かりました。設計図があると、材料の購入が簡単で無駄がありません。写真では、設計図通りに切り出した部材を集積しています。これが全部の部材ではなく、製作工程につれて必要な分だけホームセンターで調達し加工しています。その方が運搬も楽だし保管スペースも要りません。

 材料はほとんど2×4(ツーバイフォー)材の一種の1×4材です。これを設計図を見ながら、8フィート、10フィート、12フィートの長さのものを切断して無駄が出ないよう計算して必要な本数を購入します。そして、デッキで丸ノコとこの前作成したジグ、治具を使用して切断します。このジグは、本当に便利なもので作って良かったとつくづく感じました。

       続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "ウッドデッキにピッタリ、コンロ台収納庫を自作しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.19

北九州小倉の「大平山」支店が閉店していました。

このサイトで、11月22日に紹介しました門司の老舗ラーメン屋「大平山」の小倉支店が閉店していました。

 今月12日に小倉魚町近辺を歩いていて、「大平山」の前を通りかけましたら、お店が閉まっていて、貼り紙がありました。貼り紙によると、なんでも中国の深センに出店するためにこの支店は閉めるそうです。

 中国への出店と言えば、同じラーメン屋の「一風堂」も出店するということを聞いた記憶がありますが、豚骨ラーメンが中国の人々の味覚にどれほど受け入れられるのでしょうか。もちろん、行くのが悪いという意味ではありませんが、何となく心配になる話です。

 いずれにしろ「大平山」の魚町の小倉支店はもうありませんので、お知らせします。念のため、門司本店の情報はこちらです。

スポンサーリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

カーオーディオの音質向上に効果があるデッドニングをしました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


carnavistereo_syukusyou 私は、オーディオを趣味としていますが、当然、カーオーディオにも興味があり、車内の音楽の音質の向上に色んな事をしています。

 音質向上のためには、まずレガシィの標準装備のヘッドユニットを音響メーカー製のものに交換しました。私は、前の車のクレスタの時に交換した富士通テン社製のα7700zを使用しています。本当は、アルパイン社製(Alpine)のヘッドユニットを導入したかったのですが、ヘッドユニットのパネル前面に外部端子(Aux in)が付いているのがアルパイン社製に見あたらず、仕方なくこのメーカーのヘッドユニットにしました。外部端子があると、簡単に高音質でポータブルのMDプレーヤー等に接続できるからです。

 次に、前ドアのスピーカーを音響メーカー社製のものに交換しました。ヘッドユニットを導入しても、そのパワーに見合った音を車メーカー標準装備のスピーカーは出してくれません。ヘッドユニットも相当ひどいものが標準装備ですが、一見しては分かりません。しかし、標準装備のスピーカーのひどさは、すぐに見て分かります。貧弱そのもので、なるほど車のコストの節減ははこういうところでするのかと実感できます。

 幸い、現在はトレードインと称するスピーカー群があります。これは、例えばレガシィなら前ドアの標準装備のスピーカーと同じ取り付け穴が開いており、標準装備スピーカーを外した後に何の加工もせずにそのまま取り付けられるものです。どの音響メーカーも国産各車輌対応のトレードインスピーカーを豊富に提供していますので、我がレガシィにもスピーカーコーンが黄色いパイオニア社製(Pioneer)のトレードインスピーカを取り付けました。

 ちなみに、トレードインスピーカーは、車種ごとにありますので、自分の車にはどのようなスピーカーがあるのか、ネットで調べた方が良いと思います。

 なお、後部ドアにもスピーカが標準装備で付いていますが、カーオーディオの主力スピーカーは前部スピーカーでありますので、後部スピーカーの交換は必要ないと思います。

 標準装備のカーステレオとスピーカーを音響メーカー社製のものに交換すると、音質は劇的に向上しますが、カーオーディオ製品が本来持っている音質を引き出すには、デッドニングというものをした方が良いのです。

 次の続くで、このデッドニングの説明をしたいと思います。

     続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "カーオーディオの音質向上に効果があるデッドニングをしました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

住宅地のクリスマス・イルミネーションの情報です。

スポンサードリンク


 住宅地の中のホームクリスマスイルミネーションの情報は多くはありません。しかし、有名スポットやイベントのイルミネーション情報を集めたサイト「面白いサイトを見つけたよ」がありますのでご紹介します。

 なお、北九州市の小倉北区でも、小倉駅周辺や市役所周辺でかなり大がかりなイルミネーションが楽しめます。

 また、福岡県内では、私の知る限りでは、福岡市東区の青葉台、湊坂や宗像市の大井台などでは個人住宅のホームイルミネーションが盛んです。これらのホームイルミネーションを楽しむには、近隣の方々のご迷惑にならないよう節度をもって臨みましょう。

 なお、イルミネーションの初心者・ベテランのための入門・解説書を紹介しておきますので参考になれば幸いです。

DIYで楽しむ!イルミネーション入門BOOK
手本にしたいお宅の飾りつけ集、厳選イルミネーションアイテムカタログ150点等

ドリームライト―幾千の星々が地上に舞い降りた (単行本) 
日本各地のイルミネーター紹介、実際の取り付け方法や注意点、購入先等、イルミネーションのバイブル!

イルミネーション入門ブック 
プロ&エキスパートの飾り付け22例、イルミネーションライトカタログ70点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

英国ロンドン、 アパートを借りに行く  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(14)

1973年10月24日(水) ロンドン
 ユースホステルを出て、部屋探しのためにアールスコートの本屋の掲示板に行きました。掲示板には、全く良い物件が見あたりません。週3ポンドなどと破格の部屋がありましたが、スリーピングバッグ持参のことなんて書いてあります。

 丁度日本人のカップルがいましたので、部屋がないか聞いてみるとすぐ前の不動産屋を教えてくれました。その不動産屋で拙い英語で聞いてみると、近くのマルロースロード(Marloes road)に週10ポンドの部屋があると教えてくれました。家主の名は、チャールスと言うそうです。私が会ってみたいというと、電話をしてくれました。

 地図を簡単に書いてもらい、住所はMarloes roadの4番地ということで行ってみました。歩いていける距離ですぐ着きました。ロンドンのフラット(借家)の特徴で家主は普通、ベースメントという半地下に住んでいました。

london_mr 呼び鈴を押すと、出てきたのは意外にも、どこかインドかパキスタン人の風体の男の人が出てきました。チャールスというくらいですから、てっきり純イギリス人と思っていましたので面食らいました。

 不動産屋から電話してもらっていたので、すぐに部屋を見に行くことになりました。部屋はマルロースロード22番地で少し離れていました。4階建てくらいの典型的なフラットでした。目当ての部屋は、1階の奥の部屋でバックヤード裏庭に面していました。

 広くて天井も高く、汚くもないが綺麗でもない部屋。キッチンはないが、ガスレンジがあり、自炊もできます。トイレと風呂は共同。家具はベッドと安楽椅子とテーブル用の椅子、テーブルが大小2つ、洋服タンスに鏡、暖炉にはガスストーブが取り付けてありました。

            続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "英国ロンドン、 アパートを借りに行く  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(14)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

宗像市のどっきり亭 モツ・ホルモンの味噌焼きが名物です。

スポンサードリンク


 * この店は、2008年6月現在、らんぶう亭と言う店に変わっていますので、 ご注意ください。
 なお、どっきり亭とらんぷう亭の経営者が同一であるかどうかは不明です。

dokkiritei01_entrance_syukusyou  現在は、少し下火になりましたが、福岡でホルモンと言えばもつ鍋ですね。しかし、私が高校生の頃は、もつ鍋などは宗像にはなく、ホルモンは焼いて食べるものでした。

 特にその当時、福間町と旧宗像町の境にある白水峠というところには大当たりしていた「ここや」というラーメン屋があり、その周囲にも何軒か飲食店がありました。その中の一つが、ホルモン屋さんで、高校生の頃にそこでよく食べていたのが、鉄板で焼いた味噌味のモツでした。

 この味噌味のホルモン焼き、モツ焼きは抜群の味で、それこそご飯のおかずにすると何杯でも食が進むと言ったあんばいでした。ところが、この味噌焼きは、もつ鍋の台頭のせいか消滅してしまい、とんと見かけなくなっていました。

 ある日、高校生の時によく一緒に味噌焼きを食べに行っていた友達が、「あの懐かしいホルモンの味噌焼きが食べられる店があるよ」と教えてくれました。それが、「どっきり亭」です。

     続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "宗像市のどっきり亭 モツ・ホルモンの味噌焼きが名物です。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.14

福岡市博多区の「かね吉」 昔ながらの洋食屋さんです。

* 店舗ビル改装のため、休業中であった「かね吉」は、2007年3月に同じ場所で  リニューアルオープンしました。

*以下の記事の「レストラン かね吉」は、2005年9月23日現在、店舗ビル改築のため長期休業となっています。

 私は、現在は北九州市内に勤務していますが、2年ほど前は福岡市内で勤務していました。その時、よく通ったのが、九州大学病院正門前にある洋食の「かね吉」です。

 このお店は、昭和48年と30年以上も前に開店した歴史のあるもので、福岡市内洋食屋の草分けの一つではないでしょうか。

 特に、私はお昼のランチを美味しくいただいていました。この他にも看板メニューのビーフシチューがお勧めです。

全国各地の美味しいビーフシチュー 
リーガロイヤルホテルのビーフシチュー 赤ワインソース、
銀座4丁目スエヒロの和牛ビーフシチュー、シチュー&ステーキのルボンヌの耽シチュー等

 洋食屋と言っても、元来、フレンチレストランの系譜を持っているお店ですので、ソースの出来は格別なものがあります。そう言った意味では、ハヤシライスも一線を画した味であります。

全国各地の美味しいハヤシライス 人気順リスト 
とんねるずみなさんのおかげでしたで紹介された
東京ハヤシライス倶楽部】特製 黒いハヤシルー、ハウス完熟トマトのハヤシライスソース等

 是非、これらのメニューを楽しんでいただくのも良いのですが、最近、「かね吉」からクリスマスディナーのお知らせが来ました。12月21日(火)~25日(土)の5日間です。

 メニューは、次の通りです。
○オードブル
・クリスマスサラダ(フォアグラ、トリュフ等々入り)
  フォアグラ、トリュフ、オマール海老入りの豪華なサラダオードブルです
○スープ
・コンソメスープチーズストロー入り
  牛すね、野菜等々を4日間煮込み、澄ませました。
○魚料理
・活平目のノルウェーサーモン巻きブールブランソース
  一度に2種類を味わえる欲張りな一品です。
○肉料理
・牛ヒレのステーキ ディアブルソース
  特選和牛ヒレ肉がお口の中でとろけます。
○デザート
・レアチーズとブルーベリーの二層のケーキ
  料理長お得意のレアチーズケーキです。
○コーヒー

 一度、クリスマスの楽しい思い出となる料理と時間を過ごされてはいかがでしょうか。 

○かね吉
 所在地  福岡市博多区千代町4丁目30の8 九大病院正門前
 電話    092-611-0580
 営業時間 AM11:00~PM9:30 オーダーストップ PM8:30  日曜日、祭日はAM12:00~
  12月の店休日 12日(日曜日)

スポンサーリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

カレーの玉葱炒め、スキレットで失敗しました。

スキレットとは、ダッチオーブンのフライパン版です。ダッチオーブンと同じ、分厚い鋳鉄製で、料理時の保温力は抜群です。これも、アメリカのLodge社製が定番となっています。

 土曜日の夕方、カミさんから「今夜はカレーよ」との一言がありました。早速、玉葱の炒め作業を志願しました。その理由とは、一つは購入していたスキレットの出番が無かったことでした。ダッチオーブンと同じで、シーズニングの後は、ひたすら料理を繰り返すことでスキレットの価値、使いやすさが向上するのに、ステーキを1枚焼いただけでした。

 もう一つは、市販のカレールー(新ザ・カレー中辛)を使うにしても、タマネギ炒めだけはきっちりやった方が美味しいことは、まちがいないという考えでした。しかも、炒め方は、あの中村屋カレーの炒め方です。

 材料:玉葱1個半、ニンニク1かけ、ショウガ1かけ、クミンシード小さじ1,無塩バター100グラムくらい(これは適宜)を用意します。

skiletto02_syukusyou 作り方は、
1 ニンニクとショウガはみじん切り、玉葱は5mmかくの粗みじんに切ります。本当は人参のすり下ろしたものが必要なのですが、今日は省略です。

2 スキレットに無塩バターを入れて熱し、溶けてふつふつしてきたら、クミンシードを入れます。クミンシードをバターで煮るようにして、炒めクミンシードの香りを出します。本当に良い香りがします。

3 クミンシードが焦げない内に、ニンニクとショウガを加え、軽く炒めて香りをまたまた引き出します。

4 玉葱を加えて、最初強火で炒めて、玉葱が透明になって、しんなりしはじめたら中火にして20~30分手を休めずに炒めます。

5 20~30分炒めると、玉葱は水分が抜け、脂の中で軽く揚がったような黄金がかった褐色になる。こうなれば成功です。

skiletto03_syukusyou そうなるはずでした。しかし、結果は無惨にもこうなりました。黒こげです。写真は、翌日の温めたスキレットの状況です。当日は、あまりのショックにスキレットを掃除する気も起こらず、また、別のテフロンフライパンでやり直しをさせられたからです。

 原因は、やはり火力の調節で、強すぎたのです。テフロンのフライパンと異なり、スキレットは分厚い鋳鉄製なので保温力が半端でなく、強すぎたと思って火力を弱めても温度がすぐ下がらないのです。テフロンフライパンは、その点すぐに温度が下がってくれます。

 スキレットの特性は、その保温力でありますがそれが裏目に出たものです。従って、スキレットでの玉葱炒めは、極力火力を弱めにしてじわじわと炒めることにあるのではないでしょうか。成功していないので何とも言えませんが・・・

 このスキレットをしようがないので、オーディオルームに置いていたら、ものすごく甘くて良い香りが部屋中にが満ちあふれました。玉葱炒めは失敗しましたが、アロマテラピーには成功したようです。

 Jun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

面白写真です。

dogtabaccoshop 「また、あの交差点やが。いっつも事故ばっかりで、どげんなっとうとかいな。」

 あるサイトで見つけた写真です。

スポンサーリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

自作スピーカースタンド・台を作りました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 最近オーディオのスピーカーを買い換えました。20年以上も使いつづけたダイアトーンのいわゆる「ごっきゅっぱ」、つまり59800円の価格帯で、各メーカーが血みどろの競争を続けていた時代のスピーカーで、それなりの音でしたが、経年変化で物足りなく感じていましたので、思い切って JBL4312BMK2 にしました。

スピーカーは買ってポンと置けば鳴るものではなく、セッティングが非常に重要です。今回のブックシェルフ型は、特にスピーカースタンドで、ある程度スピーカーを持ち上げることをしなければ、うまく鳴ってくれません。それで、オーディオ店を見て回りましたが、3万から4万以上でとても手が出ません。

 それで、自作と思い、いろいろ本を調べてみると、コンクリートブロックを利用したスピーカー台の記事を見つけました。オーディオ評論家の金子英男氏の「オーディオ装置120%活用法」の金子式対策ブロックです。

speakerbase01_syukusyou ブロックは、塀などに使用されている3つの穴が開いたコンクリートブロックを用います。まず、3つの穴に砂を詰め、ボール紙でふたをして、それから全体をブチルゴム(ゴムでできたガムテープ)でぐるぐる巻きにしてから、最後にビロードの布で全表面を覆うと出来上がりです。コンクリブロックと砂は、近くのホームセンターで手に入りますが、ブチルゴムは東京の秋葉原の専門店「オヤイデ電気」にインターネットで発注しました。下右の写真が、ブロックにブチルゴムをぐるぐる巻きにしたものです。

speakerbase02_syukusyou ビロードの布は、近くの手芸店に買いに行きました。「ビロードの布はどこにあるのですか。」と尋ねると案内してくれました。値段を見ると1メートル当り3000円もします。3メートルくらい必要でしたので9000円です。「高いなー」ともらすと、そもそもTシャツにジーンズ姿の50過ぎのおっさんが、黒のビロードの布を買うことに並々ならぬ興味の感情を持っていた中年の女性の店員が、「どのようにお使いになるのですか?」と聞きました。
 
 まさか、コンクリブロックに砂を詰め込んでブチルゴムで巻いて、その上からビロード布でくるんでスピーカーの下に敷きますとも言えず、「えー、ちょっと、1000円以下で黒い布は?」と言ったら、それくらいの布を出してくれました。

     続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "自作スピーカースタンド・台を作りました。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.10

北九州市小倉の「若竹」 釜焼きうどんの美味しい和風喫茶

スポンサードリンク


20041209_1311_000.jpg 北九州市小倉北区の京町にある和風喫茶の「若竹」です。

 以前の記事で紹介しましたラーメン屋「大平山」を教えていただいた方から、またもや情報をいただいたのがこの店です。早速、昼休みにでかけてみました。

 広々としたスペースが広がる雰囲気のいい和風喫茶店です。店のサイドは名前の通り、竹が植え込んであり都会の中のオアシスのようです。

 私は、喫茶店に入るとすぐに読める本を探すのが習慣となっています。すると、2冊の家庭画報がありました。家庭画報という月刊誌は、。写真が綺麗だし、掲載アイテムも高級感が漂っておりますのでそう嫌いではありません。読者の対象は、やはり40歳以上の女性だと思われます。

 このほんの1冊を手に取り、テーブルに座って見回すと、見事なくらいに家庭画報がターゲットとするようなお客さんばかりでした。つまり、40歳以上の、大部分が50歳以上の女性のグループだらけでした。

 そして、そのお客さんほぼ全員が食べていたのが、釜やきうどんでした。この釜やきうどんがお店の名物料理です。底の浅い鉄鍋に入った、つまり鍋焼きうどんですが、あつあつを食べると、少し濃いめのしょうゆ味のだし汁がきいており、もちやかまぼこ、半熟卵などの具なども多彩でなかなかいけるものでした。

熱々の鍋焼きうどんを 
驚きの鍋焼きうどん・ひもかわうどん、そば処北乃屋の豪華海鮮鍋焼きうどん、青森ご当地うどんの鍋焼きうどん等

20041209_1254_000.jpg

















 場所は、京町通りの紫川に近いところ、小倉駅から、徒歩10分くらいです。

○若竹
住所:北九州市小倉北区京町1丁目6の32
電話:093-521-4824
釜やきうどん 892円 ★★★★★

* 写真は携帯のカメラで撮影しました。


スポンサーリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

英国ロンドン アパート探し  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(13)

スポンサードリンク


 1973年10月22日(月)晴れ ロンドン
 ホーランドハウス(ユースホステル)の朝、8時40分に朝食に行きましたが、ユースの朝食は8時30分まででした。仕方なく、紅茶を飲みました。ユースの紅茶でも抜群に美味しいものでした。イギリスの紅茶は何故、こんなにも味がよいのでしょうか。

 ユースは、原則として嵐でもならない限り、10時から15時頃までは部屋にいることは許されません。どこかにでかけるかしかありません。

 昨日見に行ったアールスコート(Earl's Court)の本屋の掲示板にと思い、でかけました。そこは、地下鉄、ロンドンではチューブといいますが、そのアールスコート駅のアールスコートロードに掲示板はありました。

 本屋の店頭の掲示板には、貸部屋、旅行会社の広告等や飛行機のチケット、車の売買の掲示その他色んな掲示がありました。ここで、部屋を見つけると不動産屋を通さないので安上がりになります。

 しかし、競争は激しく、優良物件は午前中に掲示されると数時間が勝負だそうでした。かなりの人が見に来ており、ほとんど若い連中で、中には手帳にメモを取っている人もいました。

 ロンドンで一人用の部屋を見つけることは、容易ではないようでした。相場は、大体週6~7ポンドくらいでした。アールスコートの掲示板では、なかなか見つからないので、ヴィクトリア駅近くの学生相談所があると聞いていたので行きましたが、部屋は無く、不動産屋のリストとロンドンの地図をもらいました。

 部屋も見つからないので、気分転換に近くのバッキンガム宮殿に見物に行きました。しかし、観光気分ではないので、宮殿を外側から見てもなんにも面白いことはなく帰ることにしました。

 ハイドパークを横切って、ホーランドパーク方向に戻るつもりが、方向感覚が狂ってしまい、またバッキンガム宮殿に戻ってしまいました。元来、方向音痴ではないと思っていましたが、この時ばかりは自信を失ってしまいました。

 迷いついでに、ウェストミンスターのビッグベンを見に行きました。途中昼食をサンドイッチでとりましたが、寒いし部屋は見つからないしの気分で食べたので、ちっとも美味しくありませんでした。

 ロンドン二日目の日も、鬱々として過ぎていきました。

 

スポンサーリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

久山町のコストコでもクリスマス用ローストチキンや冷凍七面鳥が入手できます。

スポンサードリンク


 昨日は、自宅でできるクリスマス用ローストチキンをダッチオーブンで料理するレシピや料理方法をお伝えしましたが、なかなか自宅で料理する道具や時間がない方のために、福岡のコストコ久山店を紹介しましょう。

 クリスマスオーナメント用品でも楽しいコストコですが、ローストチキンもなかなかの優れものです。売場の一番奥の方に、食肉や鮮魚の売場がありますが、この一角にロティと称するローストチキンの売場もあります。特別にクリスマス用の売場ではなく、普段からローストチキンを大量に販売しています。

 客の見える場所に大きな回転式の炉があり、鉄棒に串刺しにされた多くのチキンがあぶり焼きにされている光景は圧巻です。

 ここのローストチキンは、味は結構淡泊だと思います。見た目は、本当にこれがローストチキンだと物語っています。少し、小ぶりですが一匹千円以下だったと思います。

 クリスマスのイブや当日は、相当混み合います。飛ぶように売れていきます。少し覚悟して決戦に臨まれた方がいいでしょう。

 なお、この売場は、ローストチキンだけでなく、バーベキューリブローストもお勧めです。これぞアメリカといった風情です。少し値段が高めですがここだけしかないように思います。

 クリスマスといえばローストターキー、七面鳥ですね。ロースとされた七面鳥はコストコにもありませんが、冷凍の一匹七面鳥が、このローストチキンの対面の冷凍庫に山積みされていました。これだけの大きさの七面鳥をローストできるオーブンを備えた家庭がどれほど日本にあるのかわかりませんが、見るだけでも価値があります。

様々な七面鳥、ターキーの食材、食品があります。 
フランス産七面鳥ターキー、US・ヘンターキーメス七面鳥 6-8ポンドサイズ、26ポンド(約12Kg)以上のど~んと大きいトムターキー(オス七面鳥)  

 以前評判となった、私の大好きなMrビーンにも、クリスマスにガールフレンドをアパートに招待して、七面鳥をローストしようとしたビーンが大騒動をまきおこす一編がありました。あの、ビーンが頭に被ったのが七面鳥でしたね。

 なお、コストコに入店するには年会費3000円くらいの会員カードが必要です。

クリスマス用ローストチキン
紀州うめどりローストチキン、
クリスマス美濃ローストチキン



クリスマス用メキシカンローストチキン 福岡エルボラーチョ
福岡市中央区大名にあるメキシコ料理店エルボラーチョのクリスマス・ローストチキンです。
オリジナルソースに24時間漬け込んでから焼き上げてあります。
楽天でも3週連続1位にもなっています。

◯ 当ブログのコストコ関連記事

コストコ通 コス子さんによるコストコ福岡 グルメ食材活用術
コストコ北九州倉庫店、「今日感テレビ」で紹介されたオススメ商品です。
コストコ北九州倉庫店の混雑状況と「アサデス」のおすすめ商品
コストコ広島倉庫店オープン! ん?駐車場料金が1時間3000円
コストコ北九州倉庫店がオープン!
久山町のコストコのでっかいピザ
久山町のコストコでもクリスマス用ローストチキンや冷凍七面鳥が入手できます。
クリスマス・イルミネーションとコストコ
久山町のコストコ、アメリカ文化の発信地

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

クリスマス用ローストチキンをダッチオーブンで

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 クリスマスがだんだん近づいています。クリスマスと言えばクリスマスケーキですが、最近、ローストチキンを楽しむ家庭が増えています。欧米諸国では、七面鳥もローストするようですが、日本では一般的ではなく、ローストチキンが一般的です。

 お店でローストされたチキンを買うのも良いのですが、時間があれば自宅でローストチキンを料理しても楽しいですよ。ローストチキンは、オーブンで料理するのが普通ですが、ダッチオーブンでも美味しくできますので作り方を紹介しましょう。

 ダッチオーブンは、先日の焼き芋の記事でも紹介しました大きな鉄鍋ですが、蓋をきっちりするとオーブンの機能も発揮しますので、ローストチキンにはうってつけです。

 さて、ローストチキン用には鶏まるごと一匹必要です。ところが、普通のスーパーの食肉売場では、売っていません。専門のお肉やさんでも、時には大きな鶏は一匹売りしてくれることもたまにはありますが、家庭でのローストチキンには大きすぎます。それで、ローストチキンを料理する前日には、お肉屋さんに小ぶりのローストチキン用の鶏を予約しています。大体、一匹1000円から2000円以内だと思います。受け取り時には、頭と足先を外してもらわないと帰ってから鶏を前に考え込むことになります。

dutchoven_syukusyou ウッドデッキの上にダッチオーブンをセットしています。炭を燃料とした七輪とダッチオーブンをつり下げるトライポッドとダッチオーブンです。トライポッドにはチェーンが付いており、これでダッチオーブンを上げ下げして、火の当たり具合を調節します。

   続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "クリスマス用ローストチキンをダッチオーブンで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

カーナビを自分で取り付けたら、大変安上がりでした。

スポンサードリンク


 今日は、カーナビの話です。カーナビはとても便利で一度使うとカーナビ無しの車生活は考えられません。それほど便利なカーナビですが、結構高いものにつきます。私は、5年ほど前にカーナビを購入しました。

 その当時のカーナビはDVDナビが出はじめた頃で、○ートバックスやイエロー○ハットで購入取り付けするとカーナビ本体と7インチのオンダッシュのモニター一式で30万円ほどしたと思います。これをできるだけ安く購入取り付けしようと思いました。

 まず、インターネット通販です。価格コムと言うインターネットのサイトがあります。ここで、カーナビのコーナーに行き安いカーナビを販売しているところを見つけました。30万円ほどのカーナビが20万円ほどで手に入りました。

 次に、手に入れたカーナビの取り付けですが、これを自分でやるとタダ、○ートバックスや車のデーラーで取り付けてもらうとうろ覚えですが、2万から3万円ほどかかると記憶しています。自分で取り付けると、結局10万円ほどの節約となりました。

 ただし、自分で取り付けるとなると、色々クリアーすべき問題があります。

       続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

 

続きを読む "カーナビを自分で取り付けたら、大変安上がりでした。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

やっと自ビール、手作りビールが飲めるようになりました。

beer_syukusyou 10月23日の記事の中で書きました自ビール、手作りビールがやっと飲めるようになりました。二次発酵のために瓶詰めしてから通常3週間程度で飲めるようになります。

 今回は、一次発酵の温度不足のせいか、あまりビール酵母の発酵が活発でなかったことや瓶詰め作業時に王冠の消毒を忘れていたこと、2次発酵のためのプライミングシュガーを今までは瓶毎に入れていたのを、今回は発酵バケツに一度に入れてしまったこと、今まで作ったビールの種類もペールエールばかりでペールラガーは初めて作ったことなどの不安要素がいっぱいでした。

 はじめて、今回のビールの王冠を開けると、威勢良く泡が吹き出して、テーブルを汚してしまいました。あわてて拭く羽目になりました。これも、不安要素だらけでまともな二次発酵をしていないのではないかという思いこみがあり、つい油断していました。

 試飲すると、肝心の味は、かなり酸味がありますが、泡立ちもよく濃厚な味です。少し、早い気もしますので、あと数週間熟成させた方が良さそうです。この酸味が最後まで取れなければ、消毒不足で雑菌が混入した可能性があります。アルコールの度数はかなり高そうな気配です。

 透明度がなく、濁ったビールですが、これは瓶詰めの際普通上澄みを使用するのですが、この時かなりかき混ぜながら瓶詰めしたため、一次発酵の時できた生成物が混ざり込んでいます。気にしなければ、全然問題ないものです。

 ビールの味は、何を美味しいとするかですが、日本ではあまりに市販のラガービールの味に慣らされたせいで、自ビールや地ビールの独特な味に違和感を抱く人がたくさんいます。世界には、市販ラガー以外の味がたくさんあり、それをたくさんの人々が楽しんでいることがもう少し知られたらいいなと思うこの頃です。 

 

スポンサーリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

ココログと私

 「ココログと私」とは、ココログのトラックバック野郎というトラックバックのお試しコーナーの今日のお題です。トラックバック機能のテストとしてこの記事を書いています。ココログとは、このウェブログをサポートしているニフティのサービスです。

 私は、パソコン通信の時代からニフティに加入していました。インターネットを始めた時にも、そのまま@niftyに移行しました。そして、@niftyでホームページも立ち上げています。しかし、このホームページは、学生時代の仲間との連絡専用にしましたので、私個人として自由に情報発信できるサイトはありませんでした。

 そのようなときに、世の中にウェブログというものがあり、簡単にサイトができ、おまけに無料であると知りました。簡単で無料となれば、はじめないわけにはいきません。それで、今年の9月にこのブログをココログで開始しました。

 無料は本当にありがたいのですが、やはり色々な機能、ブログデザインの改良、アクセス解析の必要性、容量の問題などから現在は有料のココログプラスにしてしまいました。

 それでも、月料金は数百円ですから安いものです。このブログの発展次第では、ココログプロにステップアップとなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古賀市のコネット パン工房です。

スポンサードリンク


 私の自宅のある宗像は、美味しいパン屋さんが少なく苦労しています。サンリブ古賀にお買い物の帰りに寄るパン屋さんが、パン工房コネットです。

conetto_outside_syukusyou ここは、以前コネットさんという店舗名でしたが、店の改装とともにパン工房コネットと改称したようです。前の店構えは、緑の扉が印象的でこちらの方が好感が持てました。名前の方も、コネットさんは昔のテレビ番組「コメットさん」をもじったと勘違いしますが、もちろん本当はパンの粉をこねることをもじったもののようです。

 ここのパン屋さんは、菓子パンよりも食事用のハード系に重点を置いているようで好感が持てます。私は、パン・ド・ミーをよく買います。あと、クロワッサンも美味しいです。

conetto_inside_syukusyou  あと、カマンベールのパンが好評のようです。

 改装した後、店内に小さなカウンターが設けられて、買ったパンを食べることができます。そして、その時は無料のコーヒーが飲めます。私達も、いつもは持って帰るクロワッサンに生クリームが入ったパンをここで食べました。

 菓子パンはあまり食べない私ですが、ここの生クリーム入りクロワッサンは、変な甘さがなくよく食べます。

conetto_pan_syukusyou このお店の所在地は、古賀市の舞の里という新興住宅地の中にあります。以前ダイエーがありましたが、ここは現在ホームワイドというスーパーセンターになっています。ホームワイドの割合近くにあります。店構えが小さく、看板もありませんので探しにくいかもしれません。

全国のクロワッサンが勢揃い 
MIYOSHIミニクロワッサン冷凍生地、スローフードのお店Q'sのミニクロワッサン、リーガロイヤルホテルメリッサのクロワッサン等

 ○ パン工房 コネット

   ・住 所  古賀市舞の里三丁目7-13
   ・営業時間 AM8:30~PM7:00【休】毎週 木曜日
   ・電話 TELFAX :092-942-5166

スポンサードリンク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.03

フィンランド・ヘルシンキからロンドンへ飛ぶ  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(12)

 10月21日 ヘルシンキ ロンドンに出発する朝でした。目覚ましを6時半にかけましたが、他の人も起こしてしまいました。出発の用意をして部屋を出るとき、4人の仲間が元気でと言ってくれました。

 20Kgくらいのスーツケースを持っていましたが、路面は凍っていて危険でした。タクシー乗り場に向かいました。アル中の男が、タクシーの運転手に絡んでいました。
 
 やっとタクシーに乗り込みました。ベンツのタクシーでした。路面が凍っていても、結構なスピードでした。空港行きのバスのターミナルに着きました。

 30分くらい待つとバスが来ました。そのバスで空港に向かいました。順調にチェックインして、FINNAIRの双発ジェット機に乗り込みました。乗客には一人もアジア人はいませんでした。

 ストックホルム上空を飛び、ロンドンに近づいたのでしょう、スチュワーデスが入国カードを配りはじめました。よくわかりませんでしたが、何とか書き込みました。目的は観光、期間は1~2週間と記入しましたが、滞在先ホテルは書きようがありませんでした。適当にユースホステルのガイドブックを見ていたら、ホーランドホステルとあったのでその名前を書きました。

london_airview_towerbridge_syukusyou 機体が少しずつ下降し始めました。窓の外に大きな市街地がみえだしました。ロンドンです。カメラで写真を撮りました。撮ったときは、全然気づかなかったのですがロンドン橋が写っていました。ヒースロー空港に近くなると、綺麗な2階建ての建物が見えだしました。本当に美しい街だなと思いました。

 ヒースロー空港に到着しました。送迎デッキには大変な人だかりでした。何でも、当時の有名グループのオズモンズが、到着するらしいとのことでした。

 入国管理もそうトラブルはありませんでした。きちんとネクタイをして、所持金は?と聞かれるとトラベラーチェックを見せました。滞在期間のスタンプは6ヶ月を押してくれました。

    続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

 

続きを読む "フィンランド・ヘルシンキからロンドンへ飛ぶ  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(12)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.02

クリスマス・イルミネーションの参考本「おうちで楽しむクリスマスの本」です。

 10月25日の記事で、自宅で楽しむクリスマスイルミネーション、ホームイルミネーションづくりの本を紹介しました。

 今日は、クリスマス・イルミネーションのみならず、インテリアデコレーションやクリスマスツリーの飾り付け、クリスマススポットの紹介、クリスマス料理など総合的にクリスマスを楽しくする本を見つけました。

それが、「おうちで楽しむクリスマスの本 2004」です。

 この本では、まずサンタクロースの詳しい歴史が紹介されています。次にインテリアを美しくするクリスマスの飾り付けなどが実際の家の中の写真で紹介されています。

 それと、クリスマスツリーの今年風の飾り付けとオーナメントのアレンジが掲載されています。そして北は北海道から南は九州までの全国のクリスマスイルミネーションのおすすめスポットです。これらは住宅地ではなく主なテーマパークやイベントスポットです。

 それから、ホームイルミネーション、つまり自宅のクリスマス・イルミネーションの紹介ですが、10ページほどで外観の写真だけです。

 最後は、クリスマス料理の紹介ですが、あまり参考にはならないようです。

 全体的には、クリスマス・イルミネーションや自宅のライトアップに特化した「イルミネーション入門ブック」に較べると
総合的すぎて消化不足の感がありますが、参考となると思います。ただ、書店によっては置いてない書店もあるようですので、大きな書店の方が見つかる可能性が大きいと思います。

参考 クリスマスイルミネーションのショップ(通信販売等)

 クリスマスランド

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

子供の頃のクリスマスツリー

 クリスマス・イルミネーションの話題が多いこの頃ですが、クリスマスツリーのお話をしましょう。私が、子供の頃、もう40年も昔のことです。 今のようには、家の中にものがない時代です。

 家々も洋風ではなく、畳の部屋が主でした。そのような中で、クリスマスは洋風の香りがし洒落た感じをさせるものでした。ビンゴ・クロスビーのホワイトクリスマスの音楽がラジオから流れ、お父さん達は三角帽子をかぶって、飲み屋街を浮かれて歩いていました。

 家の中では、クリスマスケーキを楽しみに、また、サンタクロースのプレゼントを本当に心待ちにしていた子供達がいました。

 私の家にもクリスマスツリーがありました。それは、ホームセンターから買ってきたものではなく、私が山から杉の木の先端部分を切り取ってきた生の木に、クリスマスのオーナメントを私が飾ったものでした。クリスマスツリーはどこにも売っていなかったのでした。

 クリスマスのオーナメントは、母親がどこからか買ってきたものでした。少し大き目のボール箱の中には、ボール紙製の鐘(ベル)、これには金色の金紙と白い塗料、そして金紙製の星、青や赤色のガラス玉、黄色や赤色の毛みたいなものでできた紐、ボール紙製のサンタクロースなどが入っていました。現在のような、電飾などは全くありませんでした。

 山から切ってきた杉の先端部分の生木を、これは1m位はありましたが、父の園芸用の植木鉢に差し込み、オーナメントをくくりつけました。そして、これが一番楽しかったのですが、白い綿を雪が少し積もったようにツリーに置いていくのでした。ツリーが完成すると、これが自分の家かと思うくらいに雰囲気が良くなりました。

 現在、ホームセンターに行けば、簡単にツリーが手に入ります。それはそれで良いのですが、昔のように綿や銀紙・金紙のオーナメントで飾ったツリーをもう一度見てみたいなと思ったりもしています。

 なお、山から生木を切って持ち帰っていましたが、我が家に農家の方が来て、母親が一生懸命謝っていたこともありましたが、子供のしたことだからでしょうか、ツリーはそのままにしてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »