« 久山町のコストコでもクリスマス用ローストチキンや冷凍七面鳥が入手できます。 | トップページ | 北九州市小倉の「若竹」 釜焼きうどんの美味しい和風喫茶 »

2004.12.09

英国ロンドン アパート探し  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(13)

スポンサードリンク


 1973年10月22日(月)晴れ ロンドン
 ホーランドハウス(ユースホステル)の朝、8時40分に朝食に行きましたが、ユースの朝食は8時30分まででした。仕方なく、紅茶を飲みました。ユースの紅茶でも抜群に美味しいものでした。イギリスの紅茶は何故、こんなにも味がよいのでしょうか。

 ユースは、原則として嵐でもならない限り、10時から15時頃までは部屋にいることは許されません。どこかにでかけるかしかありません。

 昨日見に行ったアールスコート(Earl's Court)の本屋の掲示板にと思い、でかけました。そこは、地下鉄、ロンドンではチューブといいますが、そのアールスコート駅のアールスコートロードに掲示板はありました。

 本屋の店頭の掲示板には、貸部屋、旅行会社の広告等や飛行機のチケット、車の売買の掲示その他色んな掲示がありました。ここで、部屋を見つけると不動産屋を通さないので安上がりになります。

 しかし、競争は激しく、優良物件は午前中に掲示されると数時間が勝負だそうでした。かなりの人が見に来ており、ほとんど若い連中で、中には手帳にメモを取っている人もいました。

 ロンドンで一人用の部屋を見つけることは、容易ではないようでした。相場は、大体週6~7ポンドくらいでした。アールスコートの掲示板では、なかなか見つからないので、ヴィクトリア駅近くの学生相談所があると聞いていたので行きましたが、部屋は無く、不動産屋のリストとロンドンの地図をもらいました。

 部屋も見つからないので、気分転換に近くのバッキンガム宮殿に見物に行きました。しかし、観光気分ではないので、宮殿を外側から見てもなんにも面白いことはなく帰ることにしました。

 ハイドパークを横切って、ホーランドパーク方向に戻るつもりが、方向感覚が狂ってしまい、またバッキンガム宮殿に戻ってしまいました。元来、方向音痴ではないと思っていましたが、この時ばかりは自信を失ってしまいました。

 迷いついでに、ウェストミンスターのビッグベンを見に行きました。途中昼食をサンドイッチでとりましたが、寒いし部屋は見つからないしの気分で食べたので、ちっとも美味しくありませんでした。

 ロンドン二日目の日も、鬱々として過ぎていきました。

 

スポンサーリンク

|

« 久山町のコストコでもクリスマス用ローストチキンや冷凍七面鳥が入手できます。 | トップページ | 北九州市小倉の「若竹」 釜焼きうどんの美味しい和風喫茶 »

08 ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2210601

この記事へのトラックバック一覧です: 英国ロンドン アパート探し  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(13):

« 久山町のコストコでもクリスマス用ローストチキンや冷凍七面鳥が入手できます。 | トップページ | 北九州市小倉の「若竹」 釜焼きうどんの美味しい和風喫茶 »