« 宗像市のどっきり亭 モツ・ホルモンの味噌焼きが名物です。 | トップページ | 住宅地のクリスマス・イルミネーションの情報です。 »

2004.12.16

英国ロンドン、 アパートを借りに行く  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(14)

1973年10月24日(水) ロンドン
 ユースホステルを出て、部屋探しのためにアールスコートの本屋の掲示板に行きました。掲示板には、全く良い物件が見あたりません。週3ポンドなどと破格の部屋がありましたが、スリーピングバッグ持参のことなんて書いてあります。

 丁度日本人のカップルがいましたので、部屋がないか聞いてみるとすぐ前の不動産屋を教えてくれました。その不動産屋で拙い英語で聞いてみると、近くのマルロースロード(Marloes road)に週10ポンドの部屋があると教えてくれました。家主の名は、チャールスと言うそうです。私が会ってみたいというと、電話をしてくれました。

 地図を簡単に書いてもらい、住所はMarloes roadの4番地ということで行ってみました。歩いていける距離ですぐ着きました。ロンドンのフラット(借家)の特徴で家主は普通、ベースメントという半地下に住んでいました。

london_mr 呼び鈴を押すと、出てきたのは意外にも、どこかインドかパキスタン人の風体の男の人が出てきました。チャールスというくらいですから、てっきり純イギリス人と思っていましたので面食らいました。

 不動産屋から電話してもらっていたので、すぐに部屋を見に行くことになりました。部屋はマルロースロード22番地で少し離れていました。4階建てくらいの典型的なフラットでした。目当ての部屋は、1階の奥の部屋でバックヤード裏庭に面していました。

 広くて天井も高く、汚くもないが綺麗でもない部屋。キッチンはないが、ガスレンジがあり、自炊もできます。トイレと風呂は共同。家具はベッドと安楽椅子とテーブル用の椅子、テーブルが大小2つ、洋服タンスに鏡、暖炉にはガスストーブが取り付けてありました。

            続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

london_mrcharles_chile Mr.チャールスは、洗面台の所で、「水も湯も出ます」と言って水栓をひねりましたが、水も湯も出てきませんでした。アレと思って見ていると、苦笑しながら「明日は出ます」と言いましたが、どうだかなーといった気持ちになりました。

 床には赤いカーペットが敷いてあり、カーテンも厚手の生地の立派なものでした。全体的に赤っぽい色調でした。まあ、家賃が少し高めですが、1ヶ月ほどいて気に入らなければ、別を探せばいいやと思い、契約することにしました。

 OKと言うと、Mr.チャールスは何やら紙と鉛筆を取りだし、家賃の説明をはじめました。私のおぼつかない英語を配慮したのか、計算式を書いてくれました。週10ポンドですが、月の計算になると42ポンドくらいになり、毎月25日に払うと、翌月の25日までの家賃になるそうです。

 そして、デポジットは15ポンドで、これは日本での敷金みたいなもので引き払う時に返してくれます。共益費などはありませんでした。ただ、ガスは驚くことにコイン式でした。5ペンスや10ペンスのコインを入れると、ガスがある一定時間出て使えるシステムです。通常の自炊で、5ペンスで1~2日、10ペンスだと2~3日保ちます。電気代は、家賃の中にふくまれているそうです。

 このMr.チャールスは、意外にも親日家で車はブルーバードU(この車種を知っている方は少ないでしょう)を使用しているし、このフラットにも過去にはかなりの日本人がいましたが、現在は、隣の部屋にイチローという日本人が住んでいるとのことでした。

 今日から入ってもいいとの申し出でしたが、ユースホステルの宿泊代を今夜まで支払っていたので、明日から入居すると言いました。
.
 ユースに帰って、寝ることにしましたが、住む場所も決まったので、少し安心して眠りにつきました。

スポンサーリンク

|

« 宗像市のどっきり亭 モツ・ホルモンの味噌焼きが名物です。 | トップページ | 住宅地のクリスマス・イルミネーションの情報です。 »

08 ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2269056

この記事へのトラックバック一覧です: 英国ロンドン、 アパートを借りに行く  ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(14):

« 宗像市のどっきり亭 モツ・ホルモンの味噌焼きが名物です。 | トップページ | 住宅地のクリスマス・イルミネーションの情報です。 »