« ココログと私 | トップページ | カーナビを自分で取り付けたら、大変安上がりでした。 »

2004.12.05

やっと自ビール、手作りビールが飲めるようになりました。

beer_syukusyou 10月23日の記事の中で書きました自ビール、手作りビールがやっと飲めるようになりました。二次発酵のために瓶詰めしてから通常3週間程度で飲めるようになります。

 今回は、一次発酵の温度不足のせいか、あまりビール酵母の発酵が活発でなかったことや瓶詰め作業時に王冠の消毒を忘れていたこと、2次発酵のためのプライミングシュガーを今までは瓶毎に入れていたのを、今回は発酵バケツに一度に入れてしまったこと、今まで作ったビールの種類もペールエールばかりでペールラガーは初めて作ったことなどの不安要素がいっぱいでした。

 はじめて、今回のビールの王冠を開けると、威勢良く泡が吹き出して、テーブルを汚してしまいました。あわてて拭く羽目になりました。これも、不安要素だらけでまともな二次発酵をしていないのではないかという思いこみがあり、つい油断していました。

 試飲すると、肝心の味は、かなり酸味がありますが、泡立ちもよく濃厚な味です。少し、早い気もしますので、あと数週間熟成させた方が良さそうです。この酸味が最後まで取れなければ、消毒不足で雑菌が混入した可能性があります。アルコールの度数はかなり高そうな気配です。

 透明度がなく、濁ったビールですが、これは瓶詰めの際普通上澄みを使用するのですが、この時かなりかき混ぜながら瓶詰めしたため、一次発酵の時できた生成物が混ざり込んでいます。気にしなければ、全然問題ないものです。

 ビールの味は、何を美味しいとするかですが、日本ではあまりに市販のラガービールの味に慣らされたせいで、自ビールや地ビールの独特な味に違和感を抱く人がたくさんいます。世界には、市販ラガー以外の味がたくさんあり、それをたくさんの人々が楽しんでいることがもう少し知られたらいいなと思うこの頃です。 

 

スポンサーリンク

|

« ココログと私 | トップページ | カーナビを自分で取り付けたら、大変安上がりでした。 »

11 料理」カテゴリの記事

12 DIY・日曜大工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2161636

この記事へのトラックバック一覧です: やっと自ビール、手作りビールが飲めるようになりました。:

« ココログと私 | トップページ | カーナビを自分で取り付けたら、大変安上がりでした。 »