« 我が家のクリスマスの飾り付け | トップページ | ハウステンボスカップ・ヨットレースに参加しています。 »

2004.12.22

福津市の「光竜」 独特な味付けの中華です。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


kouryu_3dishes_syukusyou 中華料理を食べたくなった時、時々出かけるのが津屋崎町にある中華「光竜」です。このお店は、糟屋郡古賀市にある中華「香亭」(しゃんてい)ののれん分けのお店のようで、味はよく似ています。

 今日は、二人なので卵スープの小、皿うどん、ぱりぱりの皿うどんを注文しました。私は、ぱりぱりの皿うどんを食べたかったので、これを注文し、カミさんは普通の皿うどんを注文し、共通の注文としてスープのつもりでした。

kouryu_saraudon_syukusyou ところが、なんと皿を二つずつ持ってきてもらいましたので、つまりあろうことか私のぱりぱり皿うどんまで食べる気のようです。そんな展開があるのならば、どちらかをチャーハンにすれば良いのにと思いました。皿うどんもぱりぱりの皿うどんも似たような味でした。

 ま、そんなことは別にして、ここの皿うどん類は味が本当にしっかりしています。濃厚な醤油味ですが、豪快に強火で仕上げた一品です。ただし、くどいようですが皿うどんとぱりぱりの皿うどんは一緒に食べない方が良いと思います。

kouryu_soup_syukusyou 卵スープもサイズは小ですが、ご覧のように二人でも少しあまり気味になるほど量があります。味はやはり光竜独特の味です。好きな人は好きでしょうが、何となく合わない人もあるかもしれません。逆に言えば、それだけ個性的な味付けといえるでしょう。

kouryu_entrance_syukusyou 場所は、津屋崎町と玄海町を東西に結ぶ県道495号線沿いです。津屋崎から495号線を神湊に向かっていくと、しばらくして右の方に看板が見えます。週末のお昼は結構混んでいて、店の前の駐車場は一杯の時があります。そんな時には奥の方にも駐車場が別にあるようです。

パリパリと普通の皿うどんをイロイロ 
長崎・「和泉屋」の海鮮具入り皿うどん、
創健社長崎皿うどん

○中華「光竜」

場所  福岡県宗像郡津屋崎町大字在自1413-8 県道495号線上り線右側
電話  0940-52-5772
営業 11:30~22:00
休み 書いてあったのですが忘れました。すみません。
駐車 店の前に可能

スポンサードリンク

|

« 我が家のクリスマスの飾り付け | トップページ | ハウステンボスカップ・ヨットレースに参加しています。 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2343601

この記事へのトラックバック一覧です: 福津市の「光竜」 独特な味付けの中華です。:

« 我が家のクリスマスの飾り付け | トップページ | ハウステンボスカップ・ヨットレースに参加しています。 »