« 福津市のエンゾ 海辺のイタリアン・レストラン | トップページ | 面白・人気のブログを紹介します。 »

2005.01.11

愛用のデジカメです。

スポンサードリンク


ixy_omote_syukusyou このブログの記事を書くのに活躍している愛用のコンパクト・デジカメ、キャノンのIXY DIGITAL 300です。購入したのは1991年10月頃ですので、3年と少し使ってきました。それほどのカメラ趣味ではないのですが、このデジカメを買う前には、銀塩一眼レフカメラのミノルタ、α7700iで写真を撮っていました。このα7700iでは、当ブログのフォトアルバム「コッツウォルズの憧憬」に掲載している写真を撮ったりしました。一応、リバーサルフィルムですが、ご覧のとおりあまり上手な写真ではありません。

ixy_ura_syukusyou このIXYを購入した動機は、さほど強い理由はありませんでしたが、流行のデジカメでも買ってみるかぐらいだったと思います。しかし、購入して写真を撮ってみると、その写りの良さには驚いてしまいました。わずか、200万画素のカメラですが、撮影後、パソコンに取り込んでみると非常にインパクトのある写真で、α7700iよりも優れているのではないかとも思ったくらいでした。

 ブログ作成の写真は、このIXYで被写体を撮影し、パソコンに取り込みます。記録画素数は、1600×1200、圧縮率は、スーパーファインと、このカメラでのできる限りの高画質で撮るようにしています。ただ、ブログ用の写真は、サムネイルでクリックすると拡大する写真は、600×400程度にしてますので、画像加工ソフトのフォトショップで変換しています。また、サムネイルにしない写真は、300×200程度にしています。

 このIXYは、今のところそう不満には感じていませんが、やはりコンパクトデジタルカメラですので、それなりに限界は感じます。ほとんどフルオートで撮影できますが、逆に絞りやシャッタースピードのコントロールはできません。きれいな写真はストレス無く撮れるのですが、背景をぼかしたりのテクニックは発揮できません。あまり期待してもいけないのでしょうが。

 あと、気になるのは、CF(コンパクトフラッシュ)カードに画像が記録されるのですが、100枚単位で自動的にフォルダーが作成されることです。おかげでどのフォルダーにお目当ての画像が記録されているのかすぐに探し出せないことがあります。たいした事ではないのですが、改善を望みたいところです。

 それと、グルメの記事では、料理を至近距離で、つまりマクロで撮影することがよくありますが、この時マクロモードにして撮影するのですが、撮影後にピンボケがないか裏面の液晶画面で確認するための拡大モードにしてもピンボケかどうかわかりにくいことがよくあります。拡大モードをもう少し拡大させた方が良いと思います。

 色々多少の欠陥はありますが、今後も大事に愛用していきたいカメラです。

 By Jun

 

|

« 福津市のエンゾ 海辺のイタリアン・レストラン | トップページ | 面白・人気のブログを紹介します。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2543170

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用のデジカメです。:

« 福津市のエンゾ 海辺のイタリアン・レストラン | トップページ | 面白・人気のブログを紹介します。 »