« 東京の大宮 浅草のダッチオーブンのレストラン | トップページ | 便利なスイスアーミーナイフ »

2005.01.15

BS落語研究会が今夜、深夜放映されます。

 タイトル通り、今夜と言っても明日の午前1時20分から、BSデジタルのBSiチャンネルで「BS落語研究会」が放映されます。

 毎月第3土曜日の深夜、人知れずひっそりと放映されているこの番組は、落語好きにはたまらないものです。特に、落語が1時間半に渡って、しかもハイビジョンで放映されているのはこの番組しかありません。

 最近、お笑いブームですが、その人気となっているタレントで寄席出身の芸人は少なく、「エンタの神様」をはじめとするお笑い番組や吉本出身の芸人ばかりです。これはこれで良いと思いますが、落語家の活躍、落語自体が衰退気味なのは何とも寂しい限りです。

 私は、子供の頃からの寄席芸好きで、落語は言うまでもなく、漫才等の色物等も大好きです。上京の機会があり、時間がとれれば、寄席に行きます。多いのは新宿末廣亭、次が上野の鈴本演芸場、たまに行くのが浅草演芸ホール、池袋の演芸場は1度だけ行きました。あと、最高裁判所近くの国立演芸場の小ホールにも時々行っています。3000円以内で生の落語や演芸が観れて、3時間は楽しめるのですから、本当に庶民の娯楽としても最適です。

 好きな落語ですが、最近のテレビの番組ではほとんど見ることができないようになってきています。地上波では、日テレのご存知「笑点」ですが、これも以前は45分番組でしたが、今は30分に短縮になっています。はじめの15分が落語などの演芸、残りが大喜利です。人情噺の長めのものは望べくもありません。

 あと頼みのNHKですが、BS2の「BSふれあいホール」で時々「お楽しみ寄席」があります。これも45分の番組の中で短めの落語が1本くらいです。地上波のNHK教育テレビの「日本の話芸」ですが、これは30分の番組で落語が1本ですので、比較的聞き応えのある落語が聞けます。

 CSスカパーの衛星劇場では、「衛星落語招待席」をしていますが、私は契約をしていないので見ていません。

 以上のような状況では、落語を聞こうにも、あ、ラジオがありますが、ラジオではさすがに聴いていませんが、寄席の番組をNHKでやっているようです。

 こんな中で、「BS落語研究会」は、1時間半の番組で2~3人くらいの出演者、そしてここが肝心なのですが、ハイビジョン画質なのです。私は、ビデオに収録しています。人情噺の「芝浜」や「柳田格之進」など、寄席でも独演会や何かのイベントでしか聞けない長い噺をやってくれるのはこの番組しかないようです。しかし、なんで夜の1時過ぎなのでしょうかね。見るなと言わんばかりの時間帯です。

 ビデオに取っても、なかなか見る時間がありませんが、去年3月の放映、柳家小三治の「長屋の花見」は、本当によござんしたね。ハイビジョンで見ると、仕草や表情が鮮明で落語の面白さが堪能できます。

 ハイビジョンでなくても、BSデジタルが受信できる方で、落語好きな方は、是非一度ご覧下さい。

 By Jun

|

« 東京の大宮 浅草のダッチオーブンのレストラン | トップページ | 便利なスイスアーミーナイフ »

15 寄席・落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2581561

この記事へのトラックバック一覧です: BS落語研究会が今夜、深夜放映されます。:

« 東京の大宮 浅草のダッチオーブンのレストラン | トップページ | 便利なスイスアーミーナイフ »