« ブログのコメントとトラックバックについて | トップページ | 東京の「ペリカン」 美味しい食パンを求めて »

2005.01.20

スパムコメントについて

 昨日の記事は、ブログのコメント機能とトラックバック機能でしたが、今日も少しネットの話題です。タイトルにスパムと書いていますが、スパムが何かすぐにわかる人は少ないかもしれませんね。

 スパムとは、WWWやNetNewsなどを通じて手に入れたe-mailアドレスに向けて、営利目的のメールを無差別に大量配信すること。インターネットを利用したダイレクトメールとされています。

 このスパムは、勝手に関係のないメールを送りつけておいて、そのメール代が受信者の負担となる、言語道断、極悪非道、神をも恐れぬ悪辣な行為なのであります。その点、違法請求のハガキなどは、50円の郵便代を負担して出してくれていますので、まだまだ許せる?行為なのかもしれません。

 実は、スパムと私の最初出会いは、携帯電話のメールでした。突然、広告のメールが送られてきました。あまりにしつこいので、ドコモに電話して相談したところ、私のメールアドレスの字数が少ないためだから、字数を多くするといいと言われました。その通り、32文字くらいにするとスパムメールは来なくなりました。

 今、私のブログにはスパムコメントが来ています。私の記事に、オンラインカジノやポーカーゲームの英語サイトがぎっしり羅列されたコメントが入ることがあります。私の記事を読もうとする人に対して、アメリカのテキサスにあるギャンブルサイトが勧誘しようとしているのです。もちろん、発見次第に、即削除しています。

 しかし、削除はパソコンしかできません。私の携帯には、私のブログの記事にコメントやトラックバックが入るとすぐにメールで連絡が入るようにしています。それで、出勤途中の電車の中でもすぐにコメントやトラックバックが入ったことがわかりますが、問題は携帯ではスパムコメント等を削除できないことです。そのため、帰宅してパソコンを開くまで、削除できません。すると12時間近くは、そのようなスパムコメントが存在し続けることになるのです。

 それで、よく私のブログを訪れていただいている皆さんにお願いですが、コメントやトラックバックに記事と関係のないものがあれば、思いもかけないご迷惑がかるかもしれませんので絶対にそこに張られているリンク等をクリックしないでください

 スパムコメントやトラックバックに何の対策も打ってないかと言えば、実は対策を施しています。それは、相手のIPアドレスをブログシステムに登録しておいて、そのようなけしからんIPアドレスからのコメント等はブロックするように設定しています。しかし、相手も商売ですから、IPアドレスを変更して攻撃してきます。

 平和に見えるブログの運営の裏には、実は壮絶な戦いが繰り広げられているのです。

 最後に、スパムという語の由来が、ネットに載っていて、面白いのでご紹介します。

 「SPAM」とは、Homel Foods社の味付け豚肉の缶詰の商品名のこと。イギリスのコメディー番組「Monty Python’s Flying Circus」(モンティ・パイソンの空飛ぶサーカス)の有名なコントに次のようなものがある。レストランに夫婦が入ってきてメニューを選んでいると、近くに座っているバイキングの一団が「SPAM、SPAM、SPAM!」と大声で歌いだす。次第に店員も「SPAM」を連呼しだし、最初は嫌がっていた夫婦も最後には屈してSPAMを注文せざるを得なくなる、という筋書き。ほしくもないのに大量に送りつけられてくる広告メールから、このコントでしつこく連呼される「SPAM」を連想したのが由来と言われている。

 

|

« ブログのコメントとトラックバックについて | トップページ | 東京の「ペリカン」 美味しい食パンを求めて »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2641022

この記事へのトラックバック一覧です: スパムコメントについて:

« ブログのコメントとトラックバックについて | トップページ | 東京の「ペリカン」 美味しい食パンを求めて »