« スパムコメントについて | トップページ | ホームシアターとオーディオの紹介です。 »

2005.01.21

東京の「ペリカン」 美味しい食パンを求めて

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 今日、出勤途中の電車の中で、宗像ユリックス図書館から借りている熟年雑誌のサライ2004年12月号を見ていましたら、食パンの特集が載っていました。

 英国かぶれの私の朝食は、いつもオレンジジュース、ミルクティー、ベーコンエッグ、ヨーグルトそしてパンなのです。ただし、ベーコンエッグは、カミさんが起きてくれたらの話ですが。いずれにしろ美味しいパンが朝食の食卓にのるか、のらないかは大変重要なことなのです。

 それで、できるだけ私自身で朝食用のパンを調達するようにしています。以前の記事でも書きましたが、ここ宗像のパン事情は悲惨なもので、美味しいパン屋さんはほとんどないと言っても過言ではありません。

 それでいつも、美味しいパンの情報にアンテナを張っているのですが、前述のサライの「トースト百貨」と言う記事も興味深く読みました。

 当然、宗像のパン屋さんというレベルの記事ではなく、関東、関西のパン屋さんを中心とした記事になっています。

 この記事で美味しいトースト用パンのお店として挙げられているのが、横浜・元町の「ウチキパン」、この店は明治21年からのお店で、看板商品は「イングランド」というトースト用パンです。そして神戸・三宮の 「イスズパン」が紹介されています。この二つのお店は、パンの店としては有名でしょうが、私は初めて聞いた名前です。

 私の目を引いたお店は、東京・人形町の「喫茶去 快生軒」です。この喫茶店は、人形町の甘酒横丁界隈にあり、看板商品の「マーマレード・トースト」は、作家向田邦子もよく食べに来ていたそうです。そして、このマーマレード・トーストに使われているパンが、浅草・壽の名店「ペリカン」です。

 私はこの「ペリカン」の食パンの名声をかねがねから聞いており、例えば吉川英治がここのパンの愛好家であったことやパンに関する本等では、よくトースト用のパンは「ペリカン」に限るとの記事を見ました。それで、今から1年ほど前にこのペリカンの食パンとロールパンをメールで注文したことがあります。ペリカンは、トースト用パンとロールパンの2種類しか焼いていません。値段も手頃です。

 それで、食パンとロールパンを合わせて1000円ほど注文しました。ところが、ビックリしたのは送料が2000えんくらいかかってしまいました。宅配便だったと思いますが、まあ、通常ではこんな買い物はしないのでしょうが、とにかくペリカンのパンを食べたい一心でした。勝手に作ったいいわけは、「2000円の交通費では、ペリカンのパンは食べられない」というものでした。

 到着したペリカンのパンを早速、トーストにして食べてみました。さすがに、美味い!!の一言でした。やわらかいうえに何とも言えない香りと味です。確かに、このようなトーストパンは福岡にはないようです。高級なホテルでもなかなかこのようなパンを出してくれません。正直、2000円の送料でも良いと思いました。ペリカンのトーストパンの味については、別のサイトの記事がありますので、参考までにお知らせします。

 このペリカンのトーストとカルピスの特選バターで、幸福な1週間の朝食になりました。美味しいご飯はおかずが要らないと聞きますが、ペリカンのトーストとカルピスバターだけでも十分満足できる朝食となります。

 いつになったら、福岡でペリカンクラスのトースト用パンが手に入るようになるのでしょうか。

パンの王様 食パンの人気順リスト 
食パンしか作っていないパン屋の自信作【天然酵母食パン。 テレビ・雑誌で話題の無添加パン!過激な牛乳食パン。他

幻のバター、カルピスバター 
カルピス40本から1個しかできない貴重品ですカルピス カルピスバター有塩 450g 

スポンサードリンク

|

« スパムコメントについて | トップページ | ホームシアターとオーディオの紹介です。 »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/2649953

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の「ペリカン」 美味しい食パンを求めて:

« スパムコメントについて | トップページ | ホームシアターとオーディオの紹介です。 »