« インターネットのプロバイダ接続が不調 | トップページ | 海辺のレストラン、国民宿舎ひびきです。 »

2005.03.10

ウェンガーのブレッドナイフを買いました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


ベーコンやパンの薄切りのためのスラーイサーが欲しくなりました

wenger_breadknife_syukusyou 自家製ベーコンの記事でも書きましたが、スイス・ウェンガー社製のブレッドナイフを買いました。

 我が家には、ブレッドナイフはあったのですが、これがもう20年にはなろうかという代物。まあ、まあ使えていますが、そろそろ買い換えの時期。パン焼き器で、パンを焼いたとき、出来上がり直後の食パンをスライスしようとしても、ふわふわのパンを切るのに一苦労でした。

 また、ベーコンがこれまた、外も中もフニャフニャで、包丁では薄く切れませんでした。そんなこんなで、食パンやベーコンを薄くスライスする刃物が欲しかったのでした。

 ウェンガーのスライサー、ブレッドナイフに決めました。

 色々な料理道具に関する書を読んでいたら、良く見かけたのがウェンガー社製のスライサーでした。意を決して、購入のために、福岡市の天神・新天町の専門の刃物屋さんに出かけました。ところが、この刃物屋さん、ヴィクトリノックス社製のものはありましたが、ウェンガー社製のスライサーはありません。おまけに、刃物屋と言うよりは雑貨屋に近いような商品構成です。専門の刃物屋さんなら、雑貨を置くスペースがあればウェンガー社製品を置いた方がと思いました。

 それで、北九州市の小倉・魚町銀天街の刃物専門店に行きました。このお店は、本当に刃物ばかりで、雑貨などはなく、当然ヴィクトリノックス社製品のみならず、ウェンガー社製の製品もズラッとラインアップされていました。ウェンガー社製のスライサー、ブレッドナイフの大と小の3種類がありました。

 スライサーは、ブレードの長さが長すぎるようでした。ブレッドナイフも、大と小があり、どれにしようかと迷いましたが、波刃の波長が小の方が短く、より切れ味が良さそうなので小にしました。

 良い道具の共通点、カッチリとした仕上がりと所有感

 このウェンガー社のブレッドナイフの使用感ですが、素晴らしいの一言です。良く切れます。ベーコンのスライスも、今までの苦労が何だったとの思うくらいです。

 それと、優れた道具に共通することですが、カッチリできていて持つ楽しみもあります。柄やブレードの質感、工作精度など満足できるものです。懐中電灯のMAG-liteといい、ウェンガーのブレッドナイフといい、道具の良いものは、使用感は言うに及ばず、所有する満足を与えてくれるのです。

パン切り、ケーキ切りと何でも使えるウェンガーのスライサー 人気順リスト
 スイスで生まれて世界が愛用! ウェンガー  スイボースナックナイフ 13cm」。 スイボーは、スイス軍に正式採用されているアーミーナイフを、100年近くにわたり納入しているウェンガー社製品です。

スポンサードリンク

|

« インターネットのプロバイダ接続が不調 | トップページ | 海辺のレストラン、国民宿舎ひびきです。 »

11 料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/3247704

この記事へのトラックバック一覧です: ウェンガーのブレッドナイフを買いました。:

« インターネットのプロバイダ接続が不調 | トップページ | 海辺のレストラン、国民宿舎ひびきです。 »