« 便利なサイト、「教えて!goo」 | トップページ | ブログのスクロールが遅くなっています。 »

2005.04.08

福岡・宮地嶽の桜は、今が満開です。

スポンサードリンク


miyajitakesakura0004_syukusyou  今週、急に暖かくなり、桜もあれよあれよという間に満開となったようです。福岡県の私が住んでいる近くに福津市があり、その市には、宮地嶽神社があります。

 宮地嶽神社は、ホームページによると約1600年ほど前に創建され、神功皇后が大陸に渡る前に、滞在し山の上に祭壇を設けて祈願し、船出したと言われています。

 この神社には日本一と言われるものがあります。その一つが大注連縄(おおしめなわ)で、長さが13メートル、重さは5トンもあります。もう一つが、大鈴と大太鼓でともに日本一だそうです。

miyajitakesakura000_syukusyou1 また、この神社での秋季大祭では、ご神幸の祭王が話題の中心です。毎年、女性の主に演歌歌手が招かれますが、この祭の祭王になるとヒットに恵まれるという幸運が舞い込むいわれがあります。過去には、天童よしみ、島津亜矢、永井みゆきなどが十二単を着て、牛車に乗ってねり歩きました。

 さて、今日は、休みが取れたので、宮地嶽に桜見物に来ました。桜を見るには、近くに津屋崎の東郷公園もありますが、本日はもやっていて、高いところからの眺めも期待できそうにないので、宮地嶽神社にしました。

 参道のお土産屋さんもいくつか閉まったままでいて、なんだか寂れた雰囲気でしたが、神社本堂の裏手に広がる公園みたいなところは、桜が満開でした。

 miyajitakesakura0003_syukusyou 池の周りが特に多く、吉野桜が咲き誇っていましたが、その一角に、珍しい形をした桜と思われる木々が赤やピンクの花を付けていました。天に向かって伸び上がるような咲き方でした。桜見物の人達にも、この一角は人気で多くの人だかりがしていました。

 宮地嶽神社の上の方には、7世紀前半に造られた古墳があり、横穴式石室の中には不動明王が祭られています。私が、子供の頃はこの横穴式石室の奥まで入ることができましたが、今は入り口が閉まって入ることができなくなっています。

 この横穴式石室のさらに上の方に登ると、山腹には桜がたくさんあります。ここには、小学生の頃の遠足で行くと、コンクリート製の長いすべり台がありました。このすべり台に沿って、山腹を登っていくと、桜が下に見えて眺めも良くなります。

 中学生の頃、この上の方に登ったことがありました。近くに、直径50cm位の石があったので、なにげなく押したら、何とこの石が山腹に沿って転がり落ち始めました。大変な速度がついて、途中でジャンプしたりしました。ものすごい勢いで落ちていった石は、下の方で桜の木にまともにぶつかりました。大きな音がドスーンとして、桜の木がふるえて、桜の花びらがパラパラと舞い落ちました。

 幸い、人がいなくて、怪我人も出ませんでしたが、本当に恐い思いをしました。今でしたら、そのような石があれば、山を管理する人が事前に取り除くのでしょうが、当時はこのような石が多くあったような覚えがあります。

 桜の咲く季節になると、いつもこの転がり落ちていった石のことを思い出します。

 By Jun

|

« 便利なサイト、「教えて!goo」 | トップページ | ブログのスクロールが遅くなっています。 »

17 .面白トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/3624848

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡・宮地嶽の桜は、今が満開です。:

» 西公園の桜 [おーくぼん@しゃちょーのBlog]
昨日、一昨日と 仕事で西公園へ行った。ここは福岡市内有数の桜の名所。いやぁ綺麗だわ。しかし花見とか行って無いな。つーか、仕事以外で桜を見に行った事があったかな、俺?今日... [続きを読む]

受信: 2005.04.10 05:14

« 便利なサイト、「教えて!goo」 | トップページ | ブログのスクロールが遅くなっています。 »