« 落合努シェフ 「ラ・ベットラ」 風のスパゲッティ・ミートソースです。 | トップページ | ロンドンのフラットの朝食とラジオ ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(22) »

2005.04.17

マクドナルドでの出来事

スポンサードリンク


 今日は、「’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記」を書こうと思っていましたが、パソコンの調子が悪く、画像や音声ファイルがアップできませんので、急遽、別な話題にします。

マクドナルドで事件が起こりました。

 先日、昼休みに時間があまり無かったので、手っ取り早く近くのマクドナルドに行きました。注文を終えて、ビッグマックをパクついている、その時。事件は起こりました。

 3メートルくらい離れた注文カウンターに、一人の男がやってきました。見たところ、年の頃なら20歳前後、小太りでサングラスをかけ、大きなバッグを肩からかけていました。絵に描いたようなオタクの風体、秋葉原のアニメショップを駆け回っているような感じの男でした。

 この男が、また想像通り、ソフトクリームを注文しました。マクドナルドのソフトクリームは100円で、私もよく食べていますが、いや、そういうことはどうでもいいのですが。この男は、ソフトクリームを持ったまま、テーブルを探しだしました。

 私の前の方のテーブルが空いていたので、そこに座ろうとしました。その時、事件が起こったのです。

ソフトクリーム横倒し事件です。

 男は、椅子を引こうとしたとき、もう片方の手にはソフトを握っていたのですが、あろうことかそのソフトを横倒しにしたのです。当然、ソフトクリームの肝心の部分は、ペチャッと椅子の座面に落ちてしまいました。

 ありゃ、これは、これはと思ってみていました。すると、男は注文カウンターに向かい、座面を指さし何事かマクドナルドのバイトのお姉さんに言いました。多分、ソフトクリームを落としたので、拭くものが欲しい、あるいは拭いてくれと頼んだのでしょう。当然、布巾を取りだし、男に手渡すか、自分で拭きに行くかのどちらかでしょう。

バイトのお姉さんの奇妙な行動

 ところが、何と、このバイトのオネーサンは、いきなりソフトクリームのサーバーに手をかけて、新しいソフトクリームを作りだしたのです。そして、出来上がったソフトクリームを男に手渡し、布巾を持って椅子の座面のソフトクリームを拭きはじめました。

 男は、受け取ったソフトクリームを今度は、垂直に立てて別なテーブルで平然と舐めはじめました。

 この光景を見て、私は思いました。ソフトクリームを横にすれば落ちてしまうのは分かり切ったことで、男の不注意であるのは言うまでもないことです。商品を渡した後、不注意で落としてしまったソフトクリームを作り直す必要はないと思いました。

 しかし、現実には、ソフトクリームを何のためらいもなく作り直し、男も躊躇泣く受け取ったのです。

奇妙な行動の分析と推理

 あまりに、私には不思議な、理解できない光景でしたので、職場に帰って見たことを話しました。すると、ある人曰く、「それは、マニュアルにそう言うときにはどうすると書いてあったのでしょう。つまり、誰かが店内で商品をこぼしたりしても、理由を問わず、もう一度その商品を作って提供するとのマニュアルの指示があったのではないか。」と言うのです。

 とにかく、マクドナルドのマニュアルはあらゆる場面を想定しており、そのマニュアルの理解度コンテストがあって、優秀な人には商品が出たりするのだそうです。

 その話が事実だとすると、マクドナルドのマニュアル恐るべしですね。しかし、そこまで書かねばならないのでしょうか。確かに、現実、スムースに、何のトラブルもなく平穏に事態は収拾しました。しかし、何かお姉さんは、機械的な処理でしたね。そして、あのソフトクリーム横倒し男は、何の反省もなく、どこかでまた、ソフトクリームを横倒しにするのでしょうか。

 何だか、100円ソフトの盛り、ネジネジの回数が少なく感じたときは、横にして落として、もう一度作り直してもらってもいいのかなと思ったのでした。

 By  Jun  

|

« 落合努シェフ 「ラ・ベットラ」 風のスパゲッティ・ミートソースです。 | トップページ | ロンドンのフラットの朝食とラジオ ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(22) »

17 .面白トピックス」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。コメントありがとうございました。そうですか、マクドナルドのマニュアルはそんなものでしたか。
 あらゆる場面を想定することは、不可能と言えば不可能ですね。また、仮にそうできたとしても、人間の方がついていけませんですね。
 マクドナルドのバイトの女の子にハンバーガー30個と注文した人に、「お持ち帰りでしょうか、それとも店内でお召し上がりでしょうか。」と聞く話がありますが、状況をきちんと把握せずに、マニュアル通りの対応をすればこうなるとの笑い話があります。
 案外、現実の話かもしれませんね。
 これからもよろしくお願いします。
 

投稿: Jun | 2005.05.10 21:40

>マクドナルドのマニュアルはあらゆる場面を想定

こんなの嘘ですよ。
「お召し上がりでよろしいでしょうか」
「食べ物食べるんだから召し上がるのは当たり前でしょう」
「失礼しました。“店内で”お召し上がりでしょうか」
「席空いてますか」
「分かりません」
こんな対応ザラですよ。銀行のATMのほうがマシです。

投稿: | 2005.05.09 21:21

わざと横倒ししないでくださいよ(笑)
確かに食べ物落としたら、結構新しいものをくれるトコロは多いですよね。スタバでコーヒー全部ひっくり返した時ももらえましたし、それこそ昔新宮にあった寿屋で幼い私もソフトクリームのクリームをすべて落としました。
恨めしそうな顔してたらお店のお兄さんがクリーム入れてくれたようです・・。

投稿: ゆっこさん | 2005.04.18 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/3742799

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルドでの出来事:

« 落合努シェフ 「ラ・ベットラ」 風のスパゲッティ・ミートソースです。 | トップページ | ロンドンのフラットの朝食とラジオ ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(22) »