« 英国、「The Compleat Angler」ホテルとテムズ川の釣り | トップページ | ヨットで博多湾クルージング »

2005.05.04

連休釣行、釣果は?

イカ釣りに行く前にすること

tsuri0505030002_syukusyou 連休の1日、久しぶりに釣りに行きました。友人二人に私を加えて3人の釣行です。

 朝、9時頃、レガシィの荷台に、船外機、燃料タンク、釣具のタックル(道具)、オール、魚群探知機、アンカーなどを積み込みました。忘れ物がないように気をつけます。

tsuri0505030004_syukusyou 9時半頃出発しました。まず、最初に行くところは、釣具屋さんです。私達は、福岡県宗像市の東郷橋の近くの「吉田釣具店」によく行きますが、本日も立ち寄りました。

 釣具屋さんでは、まず今日の釣りの対象となる魚を釣るための仕掛けを買います。今日は、一応磯周りのアイナメ、アラカブ(カサゴ)を中心と思っていました。しかし、釣具屋さんの一番大事なことは、お客さんにどこで何が釣れているのかの情報提供です。釣り用品と餌を売るだけではダメなのです。

tsuri0505030005_syukusyou 店員さんに何が釣れているかと聞いてみますと、「アオリイカが、神湊と勝島の間で釣れています。一昨日は、お客さんが60パイ釣ったそうです。」とのお言葉。

 私達が今日行くところが、まさしく勝島周りだったので、この情報はとてもよく効きました。それで、すぐにイカを釣るためのエギがどこにあるのか尋ねてたくさん買い込みました。あと、アラカブやアイナメの穴釣りのための、ブラクリと言う仕掛けと餌の青ケブを150g買いました。

出港前にすること

tsuri0505030007_syukusyou 釣具屋さんの次は、コンビニで飲み物と酒の肴の買い出しです。神湊入り口の交差点のポプラで買いました。昼食は、一度船を戻して陸でとることにしました。

 勝浦漁港に着いて、ボートを準備します。まず、写真でご覧のとおりボートをレガシィで波打ち際まで引っぱっていきます。レガシィは4輪駆動なのでこんな事には最適です。

 後は、船外機や燃料タンクを取り付けて、釣り道具や飲み物などを積み込み出航します。いつも、エンジンがかかるかどうか不安なのですが、今日は比較的スムースにかかりました。

    続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

さあ、イカ釣りポイントへ

egi20002_syukusyou 早速、ポイントである勝島へ向かいます。上から3枚目の写真がそうですが、背景の細い方のビルはリゾートマンションですが、バブルの産物で入居者はあまりないようです。横の大きいビルは、「神湊スカイホテル」です。写真では結構スピードが出ているようですが、わずか8馬力の船外機でも快適に走らせてくれます。

 ポイントの神湊と勝島の間の水道に着きました。ここは、潮の流れも速くアオリイカにも好都合な藻場もあり期待できます。なにしろ、おととい一人で60パイですから。

tsuri0505030010_syukusyou イカ釣りの方法は色々あるようですが、私達は手軽に餌木(エギ)を使用しました。エギとは、一種のルアーで写真の通り魚の形をしたものに針が付いています。イカはこれを餌と間違えて、抱きついてくるのを針で引っかけるという寸法です。実は、私はイカを釣ったことがなく、仲間の二人もあまり釣った経験がないようです。

 そこで、適当にエギをつけて投げ込みリールで巻き取ることにしましたが、投入後着底してからしゃくりながら巻き取ると教えてくれましたので、その通りしてみました。しかし、全く釣れませんでした。

ボート釣りに頼もしい味方

tsuri0505030009_syukusyou ポイントを変えることにしました。勝島の水道は水深5mぐらいでしたが、他のポイントはすいしん10mぐらいと深くしました。

 この水深測定や海底の地形把握のために活躍するのが魚群探知機です。写真の魚群探知機は、10年くらい前に買ったものですが、型式 Hondex He-520と言う液晶の探知機です。弁当箱くらいの大きさと乾電池で駆動しますので、非常に簡便です。特にケッサクなのが、魚群の位置をお魚さんマークで示してくれることです。

gyogunsensor0002_syukusyou 本体とつながって写真の発信器があり、これを船体横に取り付け、一番先の黒い発信器が水面下に海底を向くように取り付けます。取り付けも吸盤を使用しますのでワンタッチです。とにかく、ボートフィッシングにはこの魚探があると好釣果をもたらしてくれます。あと、GPSがあれば、ポイント探しには万全です。

釣行の結果は?

 アオリイカは全く釣れませんでした。当たりも全くなく本当にイカはいるのかと思いました。このままでは、いかんと言うことでキス釣りに変更しましたが、キスの仕掛けが全く手持ちのタックルにはありませんでした。

 ますます、このままではボウズ(全く釣果がないこと)になると思い、閉店した「あけぼの荘」前の磯場にアイナメ等を釣りに行きました。ところが、ここも全く当たりすらありません。この磯場は、過去、必ずベラやアイナメ、アラカブ等が釣れていた場所で、当たりすらないことは想像もできませんでした。

 この現象は、福岡県西方沖地震の影響が何かしらあるのかなとも思いました。結局、ボート釣りをして初めての3人完全丸坊主の結果となりました。このリベンジはいずれまた。

By Jun

|

« 英国、「The Compleat Angler」ホテルとテムズ川の釣り | トップページ | ヨットで博多湾クルージング »

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/3980010

この記事へのトラックバック一覧です: 連休釣行、釣果は?:

« 英国、「The Compleat Angler」ホテルとテムズ川の釣り | トップページ | ヨットで博多湾クルージング »