« 私の茶の間のハイビジョンテレビ、ビクターAV-36Z1500の選定方法です。 | トップページ | ビクターAV-36Z1500 ハイビジョンテレビの活用法 »

2005.06.18

夢の船舶ライト、マリンランプをウッドデッキに

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


船舶ライトを入手しました。

senpaku_light0004_syukusyou 船舶ライト、マリンランプとは船の中の照明器具です。船内では、物がぶつかってもライトが壊れないように、ガードする針金が付いています。このライトが、インテリアにも使われるようになっています。

「建もの探訪」と言うテレビ番組でも、司会の渡辺篤史はよく、この船舶ライトがインテリアに使用されているとしきりにほめています。海が好きな私も、この船舶ライトをウッドデッキに使ってみたいとかねがね思っていました。

senpaku_light0007_syukusyou 先日、この船舶ライトを入手しましたので、今日は早速ウッドデッキに取り付けることにしました。船舶ライトの価格は、屋外用の完全防水型になると 13,000円近くしますが、私が入手したものは防水型ではないので6,000円ぐらいでした。ウッドデッキの屋根(パーゴラ)の下に取り付け予定ですので、そんなに雨もかからないだろうと思っています。

船舶ライト取り付けの材料

 2枚目の写真で、今回の取り付けに使用した主な材料を紹介します。左側の黒いケーブルの手前は、防水の延長コードで両端にオス型とメス型のプラグとコンセントが付いています。これで、屋外コンセントから電源を取ります。奥の黒いケーブルも電源コードで、船舶ライトから延長コードまでの電源用です。

senpaku_light0009_syukusyou 船舶ライト手前の八角形の台は、船舶ライトを据え付ける基台です。600円でホームセンター(ナフコ)で買いました。右側の黒い物の手前は、防水プラグです。その上の黒いものは、防水型の引っ張りスイッチです。赤い縁取りの袋二つは、圧着端子です。その上の電球は、虫除け効果のある電球です。

 3枚目の写真は、取り付け予定のウッドデッキのパーゴラ(屋根)です。屋根材のポリカーボネイト波板を支えている2×4材に取り付けることにしました。手前から2本目です。

船舶ライト取り付けの方法

senpaku_light0015_syukusyou まず、船舶ライトには何の電源コードが付いていませんので、その電源端子に電源コードを取り付けます。黒い電源コードに圧着端子を取り付けてから、船舶ライトの電源端子に取り付けました。

 次に、船舶ライトの基部を8角形の台に取り付け、さらにそれらをパーゴラの横木に取り付けました。後は、電源コードの配線ですが、途中に引っ張りコードのスイッチ(防水タイプ)を取り付けようとしましたが、これが何の説明書も無く、おまけに分解したら組み上げることもできなくなり、あえなくギブアップ。

電源スイッチの取り付けに失敗

 それで、急遽ホームセンターに走り、防水タイプのシーソータイプの電源スイッチを購入して取り付けようとしましたが、何故か試験的に通電してみると、ブレーカーが落ちまくりました。これでは、火災の原因になりかねないとこれもギプアップ。結局、ストレートに屋外電源まで電源コードを伸ばし、電源のON・OFFは、電源プラグを直接抜き差しですることとしました。本当は、電気工事士に任せなければならない仕事ではあるのですが、このような簡単な作業ではつい自分でしてしまいます。無論、一番怖いのは、漏電による火災事故ですので、絶対無理な事はしないよう気をつけています。

船舶ライトの取り付け終了、そして点灯

senpaku_light0010_syukusyou やっと、配線も終了し、点灯してみました。虫除けの電球ですので、虫が嫌いな色の電球を使用しています。虫も嫌いでしょうが、私も嫌いな色です。40ワットですが、大変暗い上に変な色です。これは、普通の電球に交換しようと思っています。

 これで、夜、ウッドデッキでの作業や食事が取れるようになりました。また、デザイン的に雰囲気も良くなった上に、防護リングが付いていますので、ウッドデッキでDIYの作業中、長材を取りまわして、うっかりぶつけても大丈夫だと思います。とても、満足しています。

マリンランプ・船舶用ライトの人気順リスト
業界最安値!人気のガーデンライト【送料無料!】真鍮マリンランプ 1号デッキライトゴールド(1.0kg)。   【ガーデンライト】マリンランプデッキライトリフレクト 。 他

スポンサードリンク

|

« 私の茶の間のハイビジョンテレビ、ビクターAV-36Z1500の選定方法です。 | トップページ | ビクターAV-36Z1500 ハイビジョンテレビの活用法 »

12 DIY・日曜大工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/4608446

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の船舶ライト、マリンランプをウッドデッキに:

« 私の茶の間のハイビジョンテレビ、ビクターAV-36Z1500の選定方法です。 | トップページ | ビクターAV-36Z1500 ハイビジョンテレビの活用法 »