« これが、お茶の間ホームシアターです。 | トップページ | 夏目房之助氏と「BSマンガ夜話」が終わる!? »

2005.07.12

大阪の「お好み焼き きじ」

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


oosaka0013_syukusyou 大阪・関西の食文化を表す言葉として「粉もん」があるそうです。 たこ焼き、お好み焼き、いか焼き等の、小麦粉を使用する食べ物で、これらを"粉モノ"、関西弁で「粉もん(コナモン)」と言っています。

 この「粉もん」のジャンルの内、お好み焼きに少しはまっていることは、以前の記事の「どんどん亭」にも書きました。
 福岡にも大阪からの出店で「千房」や「鶴橋風月」などのお好み焼き屋さんがありますが、本場のお好み焼きを現地で食することは、以前から大変希望していたことでした。

oosaka0006_syukusyou 「お好み焼き きじ」は、JR大阪駅から近くの「梅田スカイビル」の地下にあります。非常にモダンな近代的なビルの中にあるわけで、下町の露地の奥にある古びたお好み焼き屋のイメージとは相当かけ離れています元々、新梅田食堂街に本店があるそうですが、こちらの方はどんな雰囲気なのでしょう。

 いずれにしろ、大阪のガイドブックに載っているせいで、両店とも行列のできる店としても有名であり、私が訪れた「梅田スカイビル店」でも7~8人の行列ができていました。

oosaka0007_syukusyou 店内は、当然満員でしたが、行列の先端部分の数人は店内で座って待つことになります。この時、名物と思われるおじさんが、「時間がありますか?すんませんね。」と声をかけてくれます。このおじさんは、客とコミュニケーションを良く取ってくれて、感じのいい店と思わせてくれます。

 ガイドブックによると、このお店の人気ベストメニューは、モダン焼き、すじ焼き、ミックス焼きだそうで、特にモダン焼きの評価が高いようなので、注文はモダン焼きとしました。

oosaka0010_syukusyou モダン焼きとは、明確な定義を知りませんが、一般的には、焼きそば入りのお好み焼きのようで、そうすると広島風お好み焼きはモダン焼きなのでしょうか?それはともかく、出てきたモダン焼きは、やわらかくフワッとしていて、どんどん亭のモダン焼きとはさすがに違っていました。こちらの方が断然美味しいものでした。

 値段もそう高くはないようで、おすすめの一店ですが、地下鉄駅などから遠く、交通アクセスがちょっと不便でした。

大阪の粉もん文化の代表、お好み焼き 
大阪で根強い人気を誇る「千房」のお好み焼きをご自宅で!
千房お好み焼き・たこ焼きギフトセット、鶴橋のお好み焼き

○お好み焼き きじ (梅田スカイビル店)

所在地     大阪府大阪市北区大淀中1-1-90 梅田スカイビルB1
ア ク セ ス   阪急線梅田駅 徒歩10分、JR大阪駅 徒歩10分、地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩10分 
T E L    06-6440-5970
営業時間  11:30~21:30(L.O)
定 休 日   木

スポンサードリンク

|

« これが、お茶の間ホームシアターです。 | トップページ | 夏目房之助氏と「BSマンガ夜話」が終わる!? »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/4902893

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の「お好み焼き きじ」:

« これが、お茶の間ホームシアターです。 | トップページ | 夏目房之助氏と「BSマンガ夜話」が終わる!? »