« 大阪のたこ焼きの「会津屋」 | トップページ | 海の正倉院、沖ノ島へヨットでクルージング(1) »

2005.08.03

「奥目の八ちゃん、岡八郎氏逝く」の記事について

 日曜日に、このブログの1日のアクセスが636件になりました。このところ、平均的な1日のアクセス件数は、200~300件ぐらいでしたから、一挙に2倍以上のアクセスがあったことになります。

 アクセス解析を見てみると、「岡八郎氏」の記事に対するアクセスが、全体の40%以上を占めていました。実に、250件以上のアクセスが、この記事にあったことになります。

 実は、過去にある記事にアクセスが集中し、アクセス件数が以上に増加することがありました。その一つが、クリスマスイルミネーションの記事、もう一つがエビスビールのラッキーエビスの記事でした。当時は、1日の平均アクセス件数が100件もない時でしたから、アクセスが以上増加しても200件もいきませんでした。

 もとより、このブログは、アクセス件数アップのために記事を書いているわけではありません。岡八郎氏の記事も私が吉本新喜劇のファンであったため、岡八郎氏の死去に際して思うことを書いたものです。しかし、この記事に対して、こんなに多くの方々がご覧いただいたことは、やはり、岡八郎氏のファンや興味を持たれた方々が少なくないと言うことです。

 もう10年以上も、舞台やテレビに登場しなかった岡八郎氏をこんなにも多くの方々が、心に留めていたことは大変嬉しく思いました。と同時に、昭和のあの時代の吉本新喜劇がいかに親しまれていたかの証左でもありましょう。

 改めて、岡八郎氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 By  Jun

|

« 大阪のたこ焼きの「会津屋」 | トップページ | 海の正倉院、沖ノ島へヨットでクルージング(1) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/5285365

この記事へのトラックバック一覧です: 「奥目の八ちゃん、岡八郎氏逝く」の記事について:

« 大阪のたこ焼きの「会津屋」 | トップページ | 海の正倉院、沖ノ島へヨットでクルージング(1) »