« アクセス件数、5万件超えの御礼です。 | トップページ | ロンドン、ケンブリッジ英会話学校のクラスメートたち、’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(27) »

2005.08.25

福岡市中央区のハードロックカフェ福岡で昼食しました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


dsc_0955_syukusyou 福岡市のYahoo福岡ドームに隣接しているホークスタウンに行って来ました。丁度お昼時にかかりそうなので、ここの敷地内にある福岡ハードロックカフェ(HardRockCafe)で昼食を取るつもりで出かけました。ところが、あいにく当日は、ホークスと西武のデー試合があり、道路は混雑、おまけに駐車場も満杯状態で、結局、ホークスタウンに到着したのが2時過ぎとなりました。

ハードロックカフェとは

img_2077_syukusyou さて、ハードロックカフェのことですが、このお店は、全世界に100店舗以上を展開しており、日本には1983年に東京六本木に1号店、その後上野、横浜、名古屋、大阪、大阪(ユニバーサルジャパン)、そして200年4月に福岡店がオープンしました。
 雰囲気からして、アメリカ発祥のお店のようですが、実はロンドンが第1号店で、1971年にオープンしました。ここには、あのギターのエリック・クラプトンや元ビートルズのメンバーも良く来ていたそうでした。

ハードロックカフェ福岡のキャデラック

dsc_0940_syukusyou その後、アメリカ人オーナーは、ロサンゼルスに逆上陸して、今日のように全世界に店舗を展開してきました。
 1枚目の写真が、福岡店の正面ですが、ピンクのキャデラックの後部を埋め込んでいます。ピンクのキャデラックは、意味があり、アメリカ人にとっては成功のシンボルです。エルビス・プレスリーがピンクのキャデラックを所有していたことは有名な話です。

ロックミュージックの記念品の殿堂

dsc_0949_syukusyou 2枚目の写真は、入り口から入ったところから見た店内の様子です。壁一面に、ゴールドレコード、ギター、衣装、ポスター等々のロックミュージックにちなんだものが陳列されています。ある意味、ここはロックミュージックの博物館のようなものです。
 ロンドン店には、クラプトンから提供されたギターが壁に飾られているそうです。福岡店でも、デヴィッド・ボーイのギター、スティングのサインが入ったギターが壁に掛かっています。

ビーフ料理とハンバーガーを注文しました。

dsc_0952_syukusyou 席について、メニューを見ながら、私は、オープンフェイスド・テンダーロイン・ビーフ(1600円くらい)、カミさんはプレーンハンバーガー(1000円くらい)を注文しました。注文を取りに来たウェイトレスは、白い制服で胸にたくさんのピンバッジを付けています。このピンバッジを含めて、色んなグッズがここのお店の売店で買うことができるようです。

dsc_0944_syukusyou 右の写真が、私が注文したオープンフェイスド・テンダーロイン・ビーフですが、ガーリック・ライブレッドにグリルしたテンダーロインとスイスチーズ、ソテーしたオニオン、マッシュルームをのせた料理。フライドポテト付きです。実は、ニューヨークカット サーロインステーキを食べたかったのですが、3600円くらいなのであえなく却下。注文したのも、カミさんがトイレに行ったドサクサに注文したもので、支払いの時に後から、昼食にしては高いと文句を言われました。
 上に載っているリング状のものは、オニオンで、これもイカリングと間違えていきなりパクついてひどい目に遭いました。ビーフの味は、いわゆるアメリカの味で、美味しいと言えば美味しいものでした。実は、バーベキューリブもあったのを後で気付いたのですが、こちらの方が良かったかも。それにしても、あのバーベキューリブの名店、「トニーローマ」が、天神にあった福岡店を撤退したのは残念の一語に尽きます。

img_2082_syukusyou 右の写真が、カミさんが注文したハンバーガーです。これで、1000円とは高いと言ってましたが、そりゃマクドナルドの100円バーガーに比べると何でも高くなると思いますが、確かに少し高い気はします。味の方は、はるかにマクドナルドよりは上でした。
 ジュース類も400円と高めですが、ここのインテリアや陳列物は、大変見応えがあります。この分が上乗せしてあると思えば、いいのではないでしょうか。このようなアメリカ的雰囲気のお店はここしかないのですから。

ハードロックカフェの雑貨・アイテム等 
ハードロックカフェZippo 真鍮。 
ハードロックカフェプリントスウェットUS古着アメカジ 他


ひれ肉の王様、テンダーロイン 
ビストロの定番!仔牛ヒレ肉(生後6ヶ月程度/テンダーロイン)。 グルメ特選黒毛和牛テンダーロインステーキ等に≪1本丸ごとギフト


 ○ハードロックカフェ福岡

所在地   福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1 ホークスタウン1階
電話     092-832-5050
営業時間  日曜~金曜  11:30~23:00
        土曜           11:30~03:00
駐車場    あり

スポンサーリンク

|

« アクセス件数、5万件超えの御礼です。 | トップページ | ロンドン、ケンブリッジ英会話学校のクラスメートたち、’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(27) »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

今日は、maiさん。
 まだ、教えていただいた「オーベルジュ まつむら」には行けてません。調べてみたら、予約制のお店のようで誕生日等の記念日に行ってみたいと思っています。
 先に行かれましたら、感想などmaiさんのサイト上でもお知らせいただけたら嬉しく思います。
 トニーローマやアービーズをご存知とは、かなりのアメリカンフードファンとお見受けします。
 確かに、福岡の人は、熱しやすく冷めやすいのかなかなか外来フードは苦戦しているようです。
 さて、「石本」は、ここ宗像では特筆すべき中華レストランです。もう行かれたのかもしれませんが、楽しんでいただければ、幸いです。
 南仏のイメージがお好きとは、プロバンス地方のイメージでしょうか。なかなか、福岡ではそのようなインテリアを楽しめるところは無いようです。ミツセファーム内に「プロバンスの丘」という名のレストランがありますが、残念ながらログハウスです。料理はフランス料理のようですが。

投稿: Jun | 2005.08.27 11:35

こんばんはぁ
ハードロックカフェは昔ナッシュビルで初めて行きました。
福岡では2回ほど行ったのですが・・・アメリカンな大味って気がしました。
トニーローマ・・・懐かしい名前が。。。
スペアリブおいしかったですよね。
思い出したけど、同じ頃アネックスにあったアービーズも好きなお店でした。
かなり前になくなりましたよね、福岡
福岡の人の口に合わなかったのですかね。

実は今日またお邪魔したのは明日、芦屋の<砂の美術館>に行く予定なのです。
それでJUNさんの宗像グルメを参考にしようと思ってお邪魔しました。
石本さんに行きたいなって思ってます。
楽しみです。

わたしは南仏のイメージがすきなんです。
アイアンとテラコッタとタイル・・・
そんなお家に住みたいな。

投稿: mai | 2005.08.26 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/5567873

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市中央区のハードロックカフェ福岡で昼食しました。:

» 美味かったけど複雑な・・・ [Free Style]
母方の弟殿が亡くなられたので葬式の為、両親を空港に 送っていった。 今日はなんか車が多い(´д`||i) ってゆうか空港も多い・・・ 土曜日だからかな〜とか思いつつ12時過ぎの飛行機に間に合わせ 無事搭乗していった。 帰りに俺様と嫁姫は昼ごはん。 俺様『なに食べる?』 嫁姫『(´−`) ンーなに食べようか???』 俺様『(´ー`)y━~~~ .。oO(俺様が先に質問したのに・・・)』 ふと一度も行ったことないところが思い浮かんだw カメラやさんの上にある飲食店街。@ローカル... [続きを読む]

受信: 2005.09.03 16:43

« アクセス件数、5万件超えの御礼です。 | トップページ | ロンドン、ケンブリッジ英会話学校のクラスメートたち、’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(27) »