« 宗像・福間漁港防波堤でのサヨリ釣り | トップページ | リサイクルショップでの驚くべきスピーカーの値段の付け方 »

2005.09.04

「ザ・リッツ・カールトン大阪」 18世紀ジョージアンスタイルの格調高いインテリアのホテル

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


ホテルジャンキーの憧れです

oosaka0109_syukusyou ホテル通やホテルマニア、これらいわゆるホテルジャンキー達の一番憧れのホテルの一つが、「ザ・リッツ・カールトン大阪」です。
大阪の中心地の一つ、梅田にあり、大阪駅から徒歩5分の便利なロケーションを誇るザ・リッツ・カールトン大阪。 このホテルは、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ国際的ホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号店として1997年5月に開業しました。

oosaka0108_syukusyoumoji 18世紀英国貴族のジョージアンスタイルの邸宅をモチーフにした優雅で洗練されたインテリアと、隅々まで行き届いたきめ細やかなサービスが憧れの的となっています。
 また、このホテルは「日経ビジネス~2004年企業トップが選ぶベストホテル~」で東京・大阪両地区統合1位となったほか、トラベルマガジンの「トラベル+レジャー~ワールドべスト アワード 2004~」のランキングでも世界のトップ50及び日本全国1位に選ばれております。

ホテルモントレ大阪に近いので見学に

oosaka0103_syukusyoumoji 私は、以前からこのホテルに関心を持っていました。英国調のインテリアでクラシックなデザインであることがその一つです。色んな雑誌に、ここを紹介する記事が掲載されておりとても印象的なホテルだったのです。
 大阪に滞在する機会があり、梅田のモントレ大阪に泊まっていましたが、この「ザ・リッツ・カールトン大阪」は、歩いて3分くらいのところにありました。とても、この豪華ホテルに泊まることはできませんが、見学くらいはできるだろうと思い、ニコンのD70一眼レフカメラで撮ったのがこれらの写真です。

いよいよ「ザ・リッツ・カールトン大阪の中へ

oosaka0100_syukusyoumoji ホテルは、超近代的な「ハービスOsaka」と言う高層ビルの中にあります。とても、このようなクラシックな木造インテリアとはかけ離れたビルであります。ホテル・エントランスも、写真でご覧のようにシンプルで、私が訪れたときは早朝でドアマンもおりませんでしたので、気軽に入れました。
 入ったところ、マホガニーで壁を覆われ、大理石貼りの床のエントランスホールがあり、圧倒されました。何と格調の高いインテリアであることか。

      続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

やっとロビーまでたどり着きました。

oosaka0098_syukusyoumoji 早朝のせいか、誰一人人影もなく、ホテルのフロントもこの近くにはなさそうなので、廊下をと言うより通路を歩いていきました。もちろん、壁はマホガニー、床は大理石です。しばらく歩いていくと、暖炉のあるロビーに出ました。この部屋の隣がフロントのようです。フロントも簡単には行けないようです。
 人がもう少しいれば、ウロウロもできるのでしょうが、何しろ人が居ないので、逆に目立ってしまいそうであまり動くことができませんででした。

oosaka0101_syukusyoumoji このロビーにしても、人影は二人、一人はソファで新聞を読んでいました。私も、ソファに座って、よくインテリアを見てみると、確かに英国ジョージアン調のしつらえは素晴らしいものでしたが、本場英国のインテリアと比べると新しすぎました。超近代的なビルの中にあるのですから、無理もないのですが、空気感と言いますか、雰囲気と言いますかやはり実際の歴史の重みのあるマナーハウスホテルのインテリアの方が、重厚感があります。

oosaka0105_syukusyoumoji とは言え、やはり一見の価値、一泊の価値はあります。一見は無料ですが、一泊はそれなりの覚悟が必要です。
 なお、次回、リッツカールトン大阪を訪れる機会があれば、アフタヌーンティーも有名ですので、泊まらずに食べてみたいと思っています。
 

 * 当ブログ画面の右側のサイドバーにある「カテゴリー」に「ホテル・宿」を追加しています。ここをクリックすると過去の「ホテル」に関するいくつかの記事を一度にご覧いただけるようにしました。

ザ・リッツ・カールトン大阪の空室検索、宿泊プラン、航空券付き宿泊プラン 
最高のおもてなし 世界の著名人が愛する最高級ホテル

世界のホテルをもっと知るための本、書籍 
「世界のラグジュアリーホテル完全制覇!」。  「世界のホテルで王様気分を味わう方法」。他

○ ザ・リッツ・カールトン大阪

・所 在 地
  大阪市北区梅田2丁目5番25号  〒530-0001
  Tel:(06)6343-7000 Fax:(06)6343-7001  

スポンサードリンク

|

« 宗像・福間漁港防波堤でのサヨリ釣り | トップページ | リサイクルショップでの驚くべきスピーカーの値段の付け方 »

09-1 英国・イギリス」カテゴリの記事

09-2 ホテル・宿」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/5727241

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・リッツ・カールトン大阪」 18世紀ジョージアンスタイルの格調高いインテリアのホテル:

« 宗像・福間漁港防波堤でのサヨリ釣り | トップページ | リサイクルショップでの驚くべきスピーカーの値段の付け方 »