« 東京の「ラ・ベットラ」 予約が日本一取れないレストランでランチ | トップページ | 東京の「寿司大」 築地市場のすし屋さん、朝早くても行く価値有り!! »

2005.09.28

宗像・津屋崎のヨットハーバーでダゴチン釣り

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_1512
 3連休のある日の午後、友人と二人で釣りに行くことにしました。釣り場は、近くの宗像近郊、福津市の津屋崎ヨットハーバーです。
 例によって、宮司のすみともフィッシングで仕掛けと餌を調達。今回の狙いはメイタ・チヌです。針や浮き球、付け餌、撒き餌などを購入しました。

Dsc_1514 津屋崎ヨットハーバーの駐車場に車を停めると、すぐそこの岸壁が釣り場。ちょうど良いことに、目指すポイントは釣りを終えて帰る準備をしている人がいましたので、空きとなりました。その帰り支度をしている釣り人に「釣れましたか?」と尋ねると「なーんもおらん。ボラしかかからんばい」と言われてしまいました。  
 今日は、東からの強風が吹き荒れており、撒き餌をして浮き釣りと考えていましたが、この風ではと言うことで「ダゴチン釣り」、別名「紀州釣り」で釣ることにしました。

dsc_1521_syukusyoumoji ダゴチン釣りとは、紀州釣りのこの辺の呼び方でしょうが、餌を付けた針を中心に入れたダンゴを作って海に投げ込む釣法です。本来は、餌取りの小魚を避けて、海底まで付け餌を落とし込む方法なのでしょうが、今日は、風が強いので、ダンゴを投げることによりより遠くへ餌を投げ込むことにしました。浮き釣りの軽い仕掛けでは風にあおられて、遠くへ餌を投入することが困難な状況でした。
 ダンゴの材料の作り方ですが、ポリバケツを用意して、その中に米ヌカ、パン粉、大麦、集魚剤、オキアミなどを混ぜ合わせます。

dsc_1517_syukusyoumoji これらの材料だけでは比重が軽く水に浮くので、重しとして砂を混ぜ込みます。これらの分量比は釣り人がそれぞれ工夫しています。
 あと、肝心なのがダンゴの粘度です。水を少なくすればパラッとなり水中で割れやすくなりますが、投入の時にも空中で割れやすくなります。逆に、水を多くしてベチャッとさせれば、割れにくくなりますが水中でも割れにくくなります。

dsc_1518_syukusyoumoji 水中で割れるタイミングは、ダンゴが着底後15~20秒後に割れるのが基本とされています。すなわち、寄せ餌でもあるダンゴで包まれた付け餌と針は、着底後、魚が集まった20秒後くらいに割れると、魚の鼻先に餌と針がポコッと現れ、パクッと魚が食いつく算段です。しかし、言うことは簡単ですが、この20秒くらいで割れる粘度にする握り方に熟練を要します。
 私は、この釣法を知ったときに、何と合理的で釣れそうな釣り方であることかと大変に感動したものです。

Dsc_1515  さて、実際の釣り方ですが、ポリバケツの中のダンゴの材料ができたら、針に餌を付けて、その針と餌が中心にくるようにダンゴを握ります。空中に放り投げても割れない堅さですが、ここら辺は試行錯誤です。
 次に、ダンゴの投入ですが、友達は左手にダンゴを持っていますが、私は右手にダンゴ、左手に竿を持ちます。リールはベイル(糸かけ)をフリーにして、糸が自由に出るようにして、指で引っかけて保持します。ダンゴを投入すると同時に、糸を保持している指を離して、ダンゴと糸がフリーに空中を舞うようにします。

dsc_1519syukusyoumoji ダンゴが着水し、浮きも海底に引き込まれていきます。浮き下は、ダンゴが着底して、浮きの頂上が水面下すれすれに見えるくらいがいいかと思います。
 着底しているダンゴがしばらくすると、ポカッと割れると浮きがジワリと上がってきます。最初に書きましたように、この瞬間が魚信(アタリ)が一番出やすい時です。しばらくして変化がなければ、新たにダンゴを作って投入します。

 当日は、風も強く魚信が取りにくい状況でした。また、ダンゴが海面に落ちると同時に雑魚が水面を波立てるくらいでしたが、一向に釣れません。友人が、小鯛を一匹とボラのバラシが一匹で、私はまたもや完全坊主。

紀州釣り(ダゴチン)のダンゴ・エサ各種等 
マルキュー 紀州マッハは海水を加えるだけの、本格派ダンゴエサ。  ヌカ感覚の本格かかり釣り用ダンゴエサ マルキュー 伝統チヌ筏。他

紀州釣り(ダゴチン)用竿 
クロダイ竿初、新次元の撥水耐久性を実現したハイパーリペル採用。各号数でクロダイ調子を忠実に再現したインナーロッド。鱗海 SI(りんかい SI) 1.5号 500 SI。  シマノ(SHIMANO) 鱗海(りんかい) SI 1.5号 530SI

ダンゴ釣りでもっと釣果を上げるための本、雑誌 
「ダンゴ釣りポイント決定版!!小池純二最強のクロダイ釣法」。  「クロダイ・ダンゴ釣り入」。等

スポンサードリンク

|

« 東京の「ラ・ベットラ」 予約が日本一取れないレストランでランチ | トップページ | 東京の「寿司大」 築地市場のすし屋さん、朝早くても行く価値有り!! »

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/6116063

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像・津屋崎のヨットハーバーでダゴチン釣り:

« 東京の「ラ・ベットラ」 予約が日本一取れないレストランでランチ | トップページ | 東京の「寿司大」 築地市場のすし屋さん、朝早くても行く価値有り!! »