« 福岡市中央区のデザートフォレスト 福岡ホークスタウン内でトルコのアイスクリーム | トップページ | 福岡のホームシアター専門店「AVAC」で、ハイビジョン画像を体験!! »

2005.09.10

宗像市のリンガーハットのチャンポンの思い出

スポンサードリンク


期間限定「とくちゃんぽん」

dsc_1018_syukusyoumoji 先日、宗像バイパスにある「リンガーハット宗像バイパス店」にチャンポンを食べに出かけました。期間限定メニューである「とくちゃんぽん」がお目当てです。
 とくちゃんぽんは、アサリのダシが効いたスープが特徴です。しかも、ワンコインの500円です。とくちゃんぽんセットで餃子の小皿を付けても、750円とお得なメニューの一つでしょう。

リンガーハットができた頃

dsc_1022_syukusyoumoji 思いおこせば、リンガーハットと最初に出会ったのは、1970年代の後期か、1980年代の初期の頃でしょうか福岡市の東区の和白にリンガーハットのお店ができたときでした。旧3号線沿いだったと思いますが、記憶違いかもしれません。
 とにかく、一大ブームが起こり、お店は大繁盛でした。お店の駐車場に車が入りきれず、道向こうのラーメン屋の駐車場に停めて、道を横切ってリンガーハットの方に大勢の客が行くものですから、ラーメン屋の大将が大変怒っていたことも思い出します。

自称食通の友人とウスターソース

dsc_1026_syukusyomoji それから、よくリンガーハットのちゃんぽんを食べに行きました。値段の安いこともありましたが、コクのあるスープとコシがある麺も当時は新鮮でした。

 ある日、自称食通の友達にリンガーハットのちゃんぽんが美味しいとふれこんで連れて行きました。ちゃんぽんを注文しました。当時のリンガーハットは、調理人がちゃんぽんを料理する一部始終を見られるように、カウンターからもよく見えるところにガスコンロがありました。

 そのちゃんぽんの調理過程をジッと見ていた友達がいいました。

「ちゃんぽんというものは、スープで麺を煮込むものだが、ここは麺をゆでてスープに入れているから、本当の意味でのちゃんぽんではない。」

 私は、それが本当かどうか知りませんでしたが、自称食通が言うことですから、なるほど本当のちゃんぽんはそうやって作るのか、流石に食通は見るところは見ているのだなと思いました。

 やっと出来上がったちゃんぽんが私達の前に運ばれてきました。その時です、食通の彼から意外な言葉が。

「おい、ソースがない。ちゃんぽん屋にソースがないとはどういうことか。」と言いながら、店員にソースがないのでソースを出せと言いました。そうは、言っても無いものは無いのですから、店員も困ってしまいました。

私も、ちゃんぽんにソースをかけなくてもと思い、「ソースが無くてもいいっちゃないと」と言いましたので、彼も渋々黙ってしまいました。「ちゃんぽん屋にソースが無いのは許せん!」とぶつぶつ言いながら食べていました。

 そう言えば、ウスターソースをカレーやチャンポンにかける人がいましたね。また、中華料理の焼きそばに酢をかける人もいました。折角、料理人が塩梅良く味付けをしているのにソースをかけなくてもと思いますが、今になっては、何となく昭和を思い出させるリンガーハットの出来事でした。

 参考までに、長崎のチャンポン有名店の情報をお知らせしておきます。

楽天ちゃんぽんランキング1位 ちゃんぽん発祥の店 四海樓 具入り長崎ちゃんぽん

桃華園 長崎中華街の真髄!ストレートスープ付! ちゃんぽん

スポンサードリンク

 

|

« 福岡市中央区のデザートフォレスト 福岡ホークスタウン内でトルコのアイスクリーム | トップページ | 福岡のホームシアター専門店「AVAC」で、ハイビジョン画像を体験!! »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

yokoyamaさん、今日は。
東区の流通センター内の「まるやす」ですか。インターネットで調べてみたら「へのへの麺食い日記」と言うサイトにレポートがありました。なかなか良さそうですね。今度行ってみます。情報ありがとうございました。
 そうですね、昔は、ソースを入れるなんてと思っていましたが、ソースを入れること自体は個人の好みであり、それで美味しいと感じるならば良いのではないでしょうか。うどんに唐辛子を入れる事と同じだと思います。
 「味のまるい」は、時々他のサイトでも目にします。ラーメンの話題が多いようです。存在自体は知っていたのですが、これで要マークのお店となりました。
 あと、ちゃんぽんでは岡垣町の「松露」が有名ですが、ここは私の好みでありません。しかし、味は人それぞれですから、行かれていないのなら一度は行ってみるのもいいかもしれません。
 

投稿: Jun | 2005.09.11 11:11

私もちゃんぽん大好きで、よく東区の流通センター内「まるやす」に食べに行ってました。 邪道と思いながらも、ウスターソース入れる時がありますね(^^;
いつも大盛りを食べるんですが、途中で味を変えるために入れたりします。
近場では、津屋崎、旧寿屋の「味のまるい」のちゃんぽんですね。 可も無く不可も無く・・・
ここはソース入れた方が美味しい何とも不思議なちゃんぽんです(笑

投稿: yokoyama | 2005.09.10 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/5849276

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市のリンガーハットのチャンポンの思い出:

« 福岡市中央区のデザートフォレスト 福岡ホークスタウン内でトルコのアイスクリーム | トップページ | 福岡のホームシアター専門店「AVAC」で、ハイビジョン画像を体験!! »