« エギングに挑戦! | トップページ | 宗像市の「一福ちゃんうどん」 ユニークなシステムでコストパフォーマンス抜群 »

2005.11.19

日生のおばちゃんが・・・・

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 桂吉朝師匠に続き、またまた悲しいニュースがありました。今月の13日に女優の中北千枝子さんが亡くなりました。中北千枝子さんといっても分からないでしょうが、テレビCMで有名なあの「日生のおばちゃん」です。

nakakitachieko 自転車に乗って笑顔をふりまく「日生のおばちゃん」のCMは、1969年に始まりました。そのCMのバックでながれていたのが、デュークエイセスのコーラスによる「モクセイの花(ふるさと編)」です。
「♪日生のおばちゃん、自転車で笑顔を運ぶふるさとよ♪」と言う歌詞でしたね。

 作曲は、ご存知、小林亜星氏であります。それにしてもこの人は、天才ですね。あの渋いサントリーオールドのCM曲をはじめとして、私の好きな曲の多くがこの人の作曲です。

 おばちゃんは、本当に人の良さそうな風情で、この人から保険に勧誘されたら信用して入ってしまいそうな感じでした。でも、現実に勧誘してくる保険のおばちゃんは、一癖もふた癖もありそうでこちらも騙されないぞと、つい身構えたくなるような人が多かった気がします。

 昔のCMと異なり、現在の特に外資系の保険のCMは、いかに保険金が安く給付が多いかを誇示するものが多くなっています。それらの保険のテレビCMは、抽象的なイメージではなく、いかにコストパフォーマンスが良いのかを訴えています。そうなるとCMの情緒豊かなバックミュージックもへったくれもなく、ガチョウが会社名を叫ぶと言った珍妙なものとなってしまいます。

 ところで、「日生のおばちゃん」役の中北千枝子さんは、1947年に黒澤明監督の映画、「素晴らしき日曜日」に主演したほか、「めし」、「浮雲」、「流れる」等の成瀬巳喜男監督作品にも出演するなど、主に脇役として活躍していました。

 しかも「男はつらいよ」の第31作「旅と女と寅次郎」、マドンナは都はるみ、にも出演していたそうです。私もどのような役で出演されていたか思い出せないのですが、NHKのBS2でもやがて放送すると思いますのでその時は、この中北千枝子さんにも注意してご覧になって下さい。

 中北千枝子さんのご冥福をお祈りいたします。

Blu-rayDisc Video 中北千枝子主演、黒澤明監督「素晴らしき日曜日」 
敗戦直後の風俗と恋人たちのささやかながら幸せな1日を描いた作品。ヒロインが観客に向かって「私たちに拍手をお願いしま す」と呼びかけ、パリでの公開時には映画館が熱狂に包まれたとか。

日生のおばちゃんのCM曲 モクセイの花が入ったCD 
「テレビ探検隊シリーズ4::TV-CMソング・コレクション」。  「CMソング★グレイテスト・ヒッツ2」。

スポンサードリンク

|

« エギングに挑戦! | トップページ | 宗像市の「一福ちゃんうどん」 ユニークなシステムでコストパフォーマンス抜群 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/7183712

この記事へのトラックバック一覧です: 日生のおばちゃんが・・・・:

« エギングに挑戦! | トップページ | 宗像市の「一福ちゃんうどん」 ユニークなシステムでコストパフォーマンス抜群 »