« 桂吉朝師匠 上方落語のホープのご逝去に際して | トップページ | エギングに挑戦! »

2005.11.15

宗像市の焼肉「釜山」のビビンバ昼定食

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


dsc_0996_syukusyoumojidsc_1010_syukusyoumoji  焼肉「釜山」のある場所は、宗像ユリックス近く、ユリックスから赤間方面を向くとカントリーエレベーター、つまり穀物貯蔵倉庫が見えますが、その近くです。田圃の中にポツンとあります。大きな道路から少しはずれていますので、見つけにくいかもしれません。

dsc_1002_syukusyoumojidsc_0993_syukusyoumoji このお店は、焼き肉屋さんですが、昼食の定食が良かったのでレポートします。火曜日から金曜日の間、昼食の定食として「石焼きビビンバ定食」、「キムチチゲ定食」そして「テンジャンチゲ定食」の3種類が用意されています。いずれも、チージム、サラダ、ワカメスープ付きです。チージムとはチジミのようなものです。

 お店に入るとと、かなり広い造りです。小上がりのテーブル席も座敷の席もあります。テーブルに座ってメニュー見ると、昼の定食が安かったので「石焼きビビンバ定食」を注文しました。680円ですが、上で書いたようにサラダ、ワカメスープ等が付いています。

dsc_1006_syukusyoumojidsc_1005_syukusyoumoji 注文してからしばらくすると、定食が出てきました。お盆の上に、石焼きビビンバ、チジミと漬け物の皿、ワカメスープの椀、ゆで卵の入ったサラダが載っています。石焼きビビンバの椀は、猛烈に熱く、これに豆板醤を好みの分量入れてかき混ぜます。

 やがて、良い色の出来具合の石焼きビビンバが完成です。ハフハフ言いながら、食べるとこれが大変美味しいものでした。ここの定食は、680円としては大変にコストパフォーマンスが良いものです。チジミ、ワカメスープ、サラダも合格点です。

 月曜日から金曜日の11時30分から14時までのランチタイムですので、なかなか都合がつかないかもしれませんが、昼食のランチとしてはお薦めです。

 なお、このレポートのために定食をデジカメで撮影していたら、店の人に大変驚かれました。こんな石焼きビビンバの写真を撮ってどうするのですかと言った具合でしたが、趣味で食べたものを記録しているのですと説明したら、もっと驚かれました。

 インターネットやデジカメの普及でお店で食べ物の写真を撮る人は多くなっていると思いますので、有名店ではしばしばある光景なのでしょうが、このようなお店では初めての経験であったようです。
 
石焼ビビンバのセットなど人気順に  
石焼ビビンバの石釜、食材が一つになったセットなどがありますよ。

○ 焼肉 釜山

所在地  福岡県宗像市光岡469
電話    0940-36-7072
営業時間 11:30~14:00  ランチ(月曜~金曜)
       17:00~22:00 ラストオーダー 21:30
定休日   月曜日

スポンサードリンク


|

« 桂吉朝師匠 上方落語のホープのご逝去に際して | トップページ | エギングに挑戦! »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/7086709

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市の焼肉「釜山」のビビンバ昼定食:

« 桂吉朝師匠 上方落語のホープのご逝去に際して | トップページ | エギングに挑戦! »