« 大阪の通天閣・ジャンジャン横丁界隈 | トップページ | 東京の紀ノ国屋のイギリスパン 羽田空港でのお土産 »

2005.12.18

パソコンの設置台を作りました。

スポンサードリンク


dsc_1883_syukusyoumoji  先日、ノートパソコンを新しく購入しました。このパソコンは、以前のパソコンと大きく異なるのは、AV機能、すなわちハードディスク&DVDレコーダーの機能が充実していることです。

 前のパソコンは、インターネットができるくらいでしたので、ブログを書いたり、インターネットサーフィンをしたりするぐらいで、設置している場所に移動してもそんなに不自由を感じたりはしませんでした。

dsc_1884_syukusyoumoji  しかし、今度の新しいパソコンは、インターネット機能に比べて、テレビにビデオの録画をしたのを写したり、毎日、ビデオの予約操作をしなければならないことになりました。

 そうなるといちいち移動するのも億劫ですし、この際パソコンの設置場所を移動させるこ

とにしました。移動するとなると、ADSL回線の延長なども必要となりますが、この点は、電話線を新しく買って、接続すればOKで、クリアーしました。

img_2239_syukusyoumoji  最大の問題は、今までは、パソコンを置いている場所から、やおら食卓代わりのコタツに乗せて使用し、使い終わると設置場所に戻していました。しかし、今度のパソコンは、ADSL回線だけでなく、録画のためのテレビアンテナ線、映像や音の入出力のためのケーブルなどを接続しており、コタツへの移動不可能となってしまいました。

 ということは、新しくノートパソコン用の置き台とマウスなどを操作する台が必要になりました。そこで、ホームセンターに、出来合いの台を探しに行きましたが、なかなかいいのがありません。そこで、自作することにしました。

dsc_1890_syukusyoumoji  自作と言っても、小さな四足のテーブルを作るだけですこぶる簡単です。ホームセンターでパインの集合材(長さ180cm、幅45cm、厚さ1.8cm) 約2500円くらいと脚用の円材(直径5cmくらい、高さ30cm)を4本で3000円くらいを購入しました。

 天板の180cmは長すぎるので、135cmにカットしました。これは、電動丸のことカット用ジグを用いると簡単に切断できました。

 後は、これを設置場所にもって行き、円材の脚4本の上に置き、木ねじを電動ドリルで接合するだけでした。これで、5500円くらいのものですから安いものです。

 自作するほうが、必ずしも安くていいものができるとは限りませんし、手間ひまを考えると買ったほうがお得な場合もあります。しかし、今回は自作で正解だったようです。

  By Jun

|

« 大阪の通天閣・ジャンジャン横丁界隈 | トップページ | 東京の紀ノ国屋のイギリスパン 羽田空港でのお土産 »

12 DIY・日曜大工」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

今晩は、Ryuさん。Junです。
 いえいえ、私は文系の事務屋さんです。ただ、昔からメカや乗り物、オーディオなどに興味があり、物いじりが好きなだけです。
 お褒めにあずかり、ひたすら恐縮です。

投稿: Jun | 2005.12.21 20:59

JUNさん今晩は!いつも精力的に記事をあっぷされていますね。本当に関心します。個人的な事をお聞きしますが「技術屋さん」ですか?きっとそうだと思います。記事の隅々に雰囲気を感じます。文章良し、知識良し、ジャンル良し、器用さ良し、こまめさ良し、本当に敬服いたします。私は起用ですが本能で動くタイプでいつもドッタンバッタンしています。

投稿: Ryu | 2005.12.20 22:20

フランカーさん、今晩は。Junです。
 フランカーさんのブログのクリスマス・イルミネーションのホワイトバランスの記事参考にしようと思っています。
 さて、AVファンのフランカーさん、黄色のケーブルでコンポジットと気づかれるとはさすがですね。
 この黄色のコンポジットケーブルは、PCへの映像入力です。もちろん、S端子も装備していますが、S端子は使用していません。と言うのも、離れたホームシアタールームのCSチューナー(スカパー)から、延々20MくらいのコンポジットAVケーブルでPCに信号を送り込んでいるからです。ですから、ご指摘のとおり、HDDには、コンポーネントで記録しています。
 このCSチューナーの遠隔チャンネル切り替えは、リモコンを改造してできるようにしています。この辺の改造方法は、私のブログにも記事にしていますのでご参考まで。
 このNECのAVパソコンは、D端子は装備していません。テレビ(ビクター AV-36Z1500)には、S端子ケーブルで出力・接続しています。
 D端子をHDDレコーダーは持っているとのことですが、この辺がパソコンの限界なのでしょうね。

投稿: Jun | 2005.12.20 21:36

買ったほうが安いかも、なんて無粋な事はともかく、自作もまた楽しいですよね。愛着も持たれたことでしょう。

見たところ黄色いジャックが見えるようですが映像出力はコンポジットでしょうか?
DVD+HDDレコーダはHDD録画内容をD端子で出せますし、PCのHDDでも同様にコンポーネントで記録しているのかなと思いますが、PC側にはそういった出口はないのでしょうかね。

ウチはPCとAVは完璧に区分けされており、これらを統合しておられる環境が羨ましいです。

投稿: フランカー | 2005.12.20 13:25

こんばんは。とても器用なんですね。

投稿: 555 | 2005.12.18 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/7680196

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの設置台を作りました。:

« 大阪の通天閣・ジャンジャン横丁界隈 | トップページ | 東京の紀ノ国屋のイギリスパン 羽田空港でのお土産 »