« 貴重なビデオ・テープのデジタル化について | トップページ | 正月用ブリを調達のため「鐘崎漁協年末魚まつり」へ »

2005.12.28

宗像市の「カレーの店 路」 宗像の3号線バイパス沿い

スポンサードリンク


 dsc_1791_syukusyoumoji  宗像の国道3号線を北九州に向かって行くと、左側にナフコというホームセンターが見えます。そこを通り過ぎて、しばらくすると同じ左側に「カレーを赤間駅前で作り続けて30年」と言う看板があります。そこが「カレーの店 路」です。

 私も長いこと宗像に住んでいますが、不覚にも赤間駅前にこんなカレー屋さんがあったことを知りませんでした。平成8年ごろに、赤間駅前から現在の国道3号線沿いに移転されたようです。

dsc_1790_syukusyoumoji  お店には、駐車場がありますが、結構いつもお客さんが多くて駐車するのに困ることがあります。今回、訪れたときも、ちょうど1台出て行ったので停めることができました。

 店内に入ると、すぐに食券の自動販売機があり、自分の食べたいものを選んで買うことになります。これは、これで合理的ではあるのですが、やはりテーブルについて、やおらメニューを見てゆっくり選びたいものです。自動販売機では、次に人が並ぶと、せかされているようで落ち着いて買うことができません。

dsc_1787_syukusyoumoji  私は、カレーは、結構カツカレーが好きなので今回もカツカレーを注文しました。トンカツが大好物、カレーも目がないということで、カツカレーは一挙両得の至高のメニューなのです。

 うどん好きが、素うどんをまず食べて、うどん屋の良し悪しを判断すると言う話を聞いたことがありますので、カレーも何のトッピングもないノーマルなカレーを頼むのが、カレーの良し悪しを判断した方がいいのかもしれませんが、とにかくカツカレーなのです。

dsc_1788_syukusyoumoji  注文したカツカレーが来ました。量も多く、トンカツも結構大きいものです。ここのカレーは、いわゆる日本のカレーです。スパイスを効かせた香り高く、サラッとしたインド系カレーとは対極のものです。

 ドロッとした感じのカレーで、独特の風味ではあります。喫茶店によくありがちな、レトルトと思えるカレーではなく、お店独自のカレーであるので、そこのところは大変良いのですが、残念ながら私の好みではありません。といっても、風味の付け方が私には少しどうかなと感ずるだけで、もちろん完食しました。

 美味いまずいではなく、単に私の好みに合わないだけですので、これを美味しいと感ずる人はもちろん大勢います。私は、玉ねぎを好まないのですが、これと同じことでお店には何の責任はありませんので念のため。

 現実に、大変多くの人がお店に来ており、カレーの味が良いからこんなにも支持されているのだと思います。値段の割には、量も多く、カツの方も合格点です。コストパフォーマンスが十分なお店には違いありません。

福岡・博多の美味しいカレーをどうぞ 
博多の人気店CAFE KUROの黒カレー(辛口)、博多華味鳥チキンカレーセット、博多伽哩「博多益正DX」その他
 

○ カレーの店 路

所在地    宗像市野坂2655-1 国道3号線バイパス上り線沿い
電話     0940-36-8677
定休日   なし
営業時間 11:00~22:00

スポンサードリンク


|

« 貴重なビデオ・テープのデジタル化について | トップページ | 正月用ブリを調達のため「鐘崎漁協年末魚まつり」へ »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/7877454

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市の「カレーの店 路」 宗像の3号線バイパス沿い:

« 貴重なビデオ・テープのデジタル化について | トップページ | 正月用ブリを調達のため「鐘崎漁協年末魚まつり」へ »