« パソコンの設置台を作りました。 | トップページ | 私のブログのシンボル写真について »

2005.12.20

東京の紀ノ国屋のイギリスパン 羽田空港でのお土産

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 上京した折、羽田空港で時間があると必ず寄るのが「紀ノ国屋」です。昔々、東京に行く機会があれば、よく買っていたのが、英国フォートナム・メイソン社の紅茶、そしてハーゲンダッツのアイスクリーム、銀座三越デパートのジョアンのパンでした。また、近いところではトップスのチョコレートケーキでした。

 この内、ハーゲンダッツのアイスクリームとトップスのケーキ、そして紀ノ国屋のパンは、羽田空港のターミナルビルで買えるのが本当に魅力でした。当時は、福岡ではこれらの商品は買うことができなかったのでした。

 しかし、時は移ろい、今ではハーゲンダッツはそこらへんのスーパーでも見かけますし、トップスは福岡・大丸の地下売り場。同じくジョアンのパンも福岡三越の地下で買えるようになりました。フォートナム・メイソンの紅茶も福岡市内のデパートで手に入れることができます。

dsc_1478_syukusyoumoji  でも、紀ノ国屋のパンだけは、今でも東京でしか買えないものとして残っています。紀ノ国屋は、実はパンだけでなく、総合食料品販売業(スーパーマーケット)として、創業を明治にまでさかのぼるほどの老舗なのです。

 羽田ターミナル内のお店も、パンの売り棚は少しだけで、多くの種類の食料品を販売しています。でも、私が買うのは、いつもイギリスパンだけです。ここの山形のイギリスパンをはじめて食べたときは、大変に感動しました。豊かな香りとコクのある味は、福岡で食べていたパンとはあまりにも違いすぎました。

dsc_1482_syukusyoumoji  最近では、福岡のパンも美味しくなり、相対的に紀ノ国屋のパンもそれほどとは感じなくなってきましたが、上京の折には、羽田のターミナルと言う便利さもあって、帰りの自分用のお土産として買いに行っています。

 都内で美味しいパンを買う暇がなかった方は、最後の砦としての「紀ノ国屋」を覚えていても損はないと思います。

東京・紀ノ国屋の食材、アイテム等 
ぎたての美味しさ、紀ノ国屋ブランドのフルーツ缶詰 清水白桃 詰合せ。 国立薬膳カレーチキン(200g)レトルトパック

○フレッシュパントリー羽田店

所在地 東京都大田区羽田空港 ビッグバードB1
電話  03-5757-9068
営業時間 8:00~19:30

スポンサードリンク

|

« パソコンの設置台を作りました。 | トップページ | 私のブログのシンボル写真について »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/7701550

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の紀ノ国屋のイギリスパン 羽田空港でのお土産:

« パソコンの設置台を作りました。 | トップページ | 私のブログのシンボル写真について »