« 正月用ブリを調達のため「鐘崎漁協年末魚まつり」へ | トップページ | 初詣は宮地獄神社 »

2006.01.02

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

dsc_2058_syukusyoumoji  さて、正月と言えば雑煮ですが、我が家は博多ブリ雑煮であることは、この前の鐘崎漁港での魚まつりのイベントに行ったことからもお分かりだと思います。

 昨年と同様に、今年の雑煮を紹介します。作り方や特徴などは昨年の記事をごらんいただければと思いますが、今年は魚屋さんで天然もののブリを購入しました。魚屋さんでは、養殖、半養殖、天然ものとあり、当然天然ものが一番高値です。

dsc_2057_syukusyoumoji  ブリのことは良く知らないのですが、今年の天然ものは脂が少なめでスッキリとした雑煮になりました。これはこれで大変美味しいものです。それと今年はカツオ菜が大変高いようでした。

 話は変わりますが、除夜の「行く年来る年」を見ていたらある話を思い出しました。

 それは、中学生か高校生のときの話ですが、あるお寺の息子の話でした。この辺のお寺はあまり大きくなく、お寺の鐘も鐘突き堂などもあるわけでなく、本堂の軒先に吊るしてある半鐘のようなものです。

 昔は、夕方の5時になると、サイレン代わりにこの半鐘を鳴らして地域の人たちに時刻を伝えていました。

 ある年の除夜の夜、私の級友の友達は、住職である父親から除夜の鐘を突くように言われました。鐘は、軒先に吊るされた半鐘です。級友は、言われたとおり、最初は除夜の鐘らしく一定の間隔を保って鐘を鳴らしていました。

 しかし、だんだん寒くもなってきたし早く突き終わって室内に帰ろうと思って、それからは108回までカンカンと早打ちになり出しました。最後のほうは、本人曰く、乱打に近いものとなりました。

 そうすると、村中大騒ぎになったそうです。人々は除夜の鐘の早打ちを、火事の時の半鐘の乱打と間違えたのでした。級友は、住職からも、住人からもえらい怒られたそうです。

 この級友も、今ではどこかの寺で除夜の鐘を突いているのかもしれません。

 By  Jun

スポンサードリンク

|

« 正月用ブリを調達のため「鐘崎漁協年末魚まつり」へ | トップページ | 初詣は宮地獄神社 »

11 料理」カテゴリの記事

コメント

 Ryuさん、明けましておめでとうございます。こちらこそ本年もよろしくお願いします。
 ブリ雑煮試されるときは、ブリの臭みを抜くことが大事です。また、初めての時は、、あまり大量に作らないほうが良いかもしれません。私たちは、食べなれていますが、初めての方には、ちょっときついかもしれません。
 博多でも、調理の仕方がうまくいかず断念される方も多い雑煮です。しかし、うまく調理できるとこれほど美味しい雑煮はないと思っています。

 参考までに、博多ブリ雑煮のレシピがあるサイトを紹介しておきます。

http://www.piconet.co.jp/magazine/recipe/bkno.cgi?id=55#recipe

 一昨年は、大変でしたね。やはり、煩悩を取る除夜の鐘とはなかなかいかないようですね。

投稿: Jun | 2006.01.03 12:49

Junさん今年も宜しく!ぶり雑煮旨そうですね。今度やってみます。一昨年、近くの寺で鐘をついてえらい怒られた事を思い出しました。その寺は、緊急時にしか鐘をつかないとの住職の説明でした。その後鐘をつくのは苦手になりました。

投稿: Ryu | 2006.01.02 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/7961973

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます。:

» 久々の料理!! [ズボンonズボン]
今日は久々に自分で料理を作ってみました!!男の手料理ってやつです。そんなにかっこ [続きを読む]

受信: 2006.01.03 02:03

« 正月用ブリを調達のため「鐘崎漁協年末魚まつり」へ | トップページ | 初詣は宮地獄神社 »