« 英国スタイルの家具屋さん、「Lloyd's Antiques」 | トップページ | iPodを持たない人も「iTuens」で音楽ライフを豊かに »

2006.02.12

福津市の「天のじ」 宗像・東福間の天ぷら屋さん

スポンサードリンク


 * この店は、2009年12月5日現在、閉店しています。

 近頃は、天ぷらを安く、美味しく食べさせてくれるお店が増えてきました。特に、天ぷらを全部揚げて持ってくるのではなくて、少しづつ揚げて持ってきてくれるシステムが多くなりました。おかげで、いつも揚げたてが食べられるようになりより一層天ぷらが楽しめるようになりました。

 それと、ご飯や味噌汁がお代わりでき、その上、塩辛なども取り放題になっています。このようなシステムは、福岡市の吉塚駅近くにある「だるま」が昔からやっていたようです。

img_2233_syukusyoumoji  先日、記事として取り上げた「ひらお」も同じようなシステムです。今回は、宗像近辺、福津市の東福間・国道3号線沿いにある「天のじ」をご紹介します。

 お店の前に広い駐車場があり、車を停めて店内に入ると相当広いお店です。メニューを開くと、「天のじ定食」が630円、「ぜいたく定食」で880円、「豪華定食」で980円ですから、何がぜいたくで豪華なのか価値観が変わってきます。

img_2226_syukusyoumoji  悪い意味で言っているのではなく、本当にコストパフォーマンスが高い良いお店です。私は、ぜいたく定食を注文しました。

 最初の天ぷらが揚がってくる間、小皿にイカの塩辛を取ります。これも2種類あり、柑橘類の入ったサッパリとしたものと、少しドロッとしたようなものがあります。私は、サッパリとした感じのものを取りました。

img_2229_syukusyoumoji  ご飯と味噌汁が出てきますので、塩辛とご飯を一緒に食べるとこれがまた美味しい。そうこうする内に、天ぷらが揚がってきます。ここの天ぷらは、「ひらお」に負けず劣らずの大きさで好感が持てます。もちろん、揚げたてですからまずかろうはずがありません。

 この記事の掲載写真は、定食の全てのネタを写したものでないのですが、次々とタイミングよく揚げられてくるのは感心します。みんな別々の定食を頼んでいるのに、どうやったらそれぞれの人にタイミングよく、間違えずに揚げたてが出せるのか、そちらの方にも興味が湧きます。

img_2231_syukusyoumoji  1000円以下で、「豪華定食」が楽しめ、美味しいのですから、何ともコストパフォーマンスに優れたお店です。なお、世界一の大きさ?の天丼も、時間が合えば注文できます。

 なお、宗像・光岡にある同じような天ぷら屋さんは、開店当初は良かったのですが、最近、どうも低調ですね。選択肢が増える意味でも、「天のじ」を大いに意識して奮起してほしいものです。

天ぷら用粉の数々

img_2232_syukusyoumoji ○ 天ぷら天のじ
所在地 福岡県福津市若木台4丁目1357-144  国道3号線沿い 上り線側
電話      0940-43-8091

スポンサードリンク

 

|

« 英国スタイルの家具屋さん、「Lloyd's Antiques」 | トップページ | iPodを持たない人も「iTuens」で音楽ライフを豊かに »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

 まくまクマさん、今晩は。Junです。
 裏メニューですか、楽しみにして行ってみます。情報ありがとうございます。
 「ルート3」と言うフリーペーパー、お店によっては置いているところがありますね。大抵は、掲載されているお店ですが。
 赤間の五丈原なんかはいつも掲載されています。宗像近辺のお店が多いので何かと便利です。

投稿: Jun | 2006.02.15 20:13

こんばんは。
私も天のじはよく行きますよー。
実は今月も行ったんです。
今月は裏メニューというのが、存在してますので、
もしまた行くことがあったら挑戦してみてください。
ルート3ってフリーペーパーに詳細が書いてましたが、
中身は行ってのお楽しみで・・・。

投稿: まくまクマ | 2006.02.15 00:39

 yokoyamaさん、今晩は。Junです。
 「天のじ」、開店当初に気分を悪くして帰られたとのこと。いつも、思うのですが同じお店でも、タイミングや自分の体調、お店の事情などで印象が良くも悪くもなります。
 これは仕方のないことかもしれません。本当は、何度か通って判断すべきことなのだと思いますが、やはり悪いイメージを持つと後々まで引きます。
 食の権威であるフランスのミシュランの覆面調査員は、星をつける際は、少なくとも5回以上は行くそうです。
 私も、1回行っただけで、記事を書いて良かっただの悪かっただのと書いていますが、この記事に左右されて行くことを取りやめられたり、一生懸命頑張っているお店の人に迷惑をかけているかと思うと忸怩たるものを感じることがあります。
 反対に良かったと書いて、実際に行かれるとそうでもなくてなんだと思われることもあるでしょう。
 ブログは、個人の意見や感想が自由に発表できる場としてその意義があるのでしょう。しかし、色んな影響も考えながら書く必要があると思っています。
 何だか、難しい話をしてしまいました。すみません。

投稿: Jun | 2006.02.14 22:08

JUNさんこんばんわ。「天のじ」・・開店してすぐに行き、美味しかったのですがオープンしてすぐだったせいか、揚げるタイミング、品数を間違えられ嫌な気分して帰った記憶が残っています。が、JUNさんが満足されるのであればきっとレベルアップされたんでしょうね。。
気分を悪くして帰ったと言うのは、他のお客さんがクレームを大きな声でワァーワァー言ってたんで・・(^^;
久山にもオープンして、もっぱら「ひらお」に行っていますが「天のじ」もう一度チャレンジしてみます。
情報有難う御座いました!

投稿: yokoyama | 2006.02.13 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/8610300

この記事へのトラックバック一覧です: 福津市の「天のじ」 宗像・東福間の天ぷら屋さん:

« 英国スタイルの家具屋さん、「Lloyd's Antiques」 | トップページ | iPodを持たない人も「iTuens」で音楽ライフを豊かに »