« メバル釣りと風神玉の効果 | トップページ | もう少し使い易いパソコンにできないものか »

2006.02.22

遠賀町の「南京ラーメン黒門」 スッキリと端正なラーメン

スポンサードリンク


dsc_2367_syukusyoumoji  ヨット仲間の小春パパさん、てん子さんをはじめとしてネットで評判のラーメン屋さん、「南京ラーメン黒門」に先日行ってきました。場所は、福岡県遠賀郡遠賀町で宗像から車で30分くらいで行けます。

 ここは、ラーメンフリークのニックネーム「クモさん」と言う方が2003年6月に開いた店だそうです。この方は、八幡東区尾倉にあった「黒木」という大変評判の良かったラーメン屋さんで裏修行(常連?)されたそうで「黒門」の黒はその「黒木」から取られているとのこと。

dsc_2358_syukusyoumoji  この「黒木」については、私もかなり昔、多分20年以上も前に、尾倉に看板が出ていないが行列のラーメン屋さんがあると聞いたことがありました。その当時から開店してもすぐ売り切れて閉まるのでなかなか食べることができないという話でした。ちなみに、残念ながら「黒木」は、最近閉店してしまいました。

dsc_2365_syukusyoumoji

 南京ラーメンとは、久留米に有名な「南京千両」と言う九州豚骨ラーメンのルーツと言われるお店がありますが、これと関係があるのかもしれませんが、よくわかりません。

 店内に入ると、非常に清潔感あふれる店です。ラーメン屋は、どうかすると汚いほどおいしいなどとカン違いしているような店もありますが、食事を提供する場所ですから清潔にして欲しいものです。

dsc_2360_syukusyoumoji  メニューは、ラーメンの普通、大盛りそしておにぎりしかありません。津屋崎の宝来軒と同じスタイルで好感が持てます。ラーメンのみで勝負している姿勢です。

 普通盛のラーメンとおにぎりを注文しました。程なくして出てきたラーメンは、非常に端正な感じがしました。薄めのスープと非常に小さな切り葱がそう感じさせるのかもしれません。

dsc_2364_syukusyoumoji  食してみると味も端正なもので、スープは塩ラーメンではないかと思わせるくらいサッパリとしていますが、旨味は十分にあります。また、中くらいの太さの麺もスープによく合っています。通常の、博多トンコツラーメンとは完全に異なる感じがします。

 どうも、ネットの情報によると「黒木」のラーメンのスタイルを踏襲されているようです。私は、このスタイルが好きですが、どトンコツのコッテリしたラーメンが好きな方には物足らなく感じるかもしれません。そういった意味では、逆に女性にも好まれるラーメンと思います。

 物足らない方のために、カウンターにラーメンのタレが置いてあります。私は、これは使用しませんでしたが、次回には試してみても良いかなと思っています。

 もう一度来たいと思わせてくれるお店です。

南京ラーメンのルーツ?「南京千両」がある久留米ラーメン 
「魁龍」、「大砲」等久留米ラーメン定番店のラーメンがありますよ

○ 南京ラーメン黒門

所在地   福岡県遠賀郡遠賀町島門2の12
電話    093-293-1314
営業時間 11:00~19:00
定休日   木曜日、第3日曜日  

スポンサードリンク 

|

« メバル釣りと風神玉の効果 | トップページ | もう少し使い易いパソコンにできないものか »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

 maaさん、今晩は。Junです。
 いえいえ、コメントしていただいてありがとうございます。
 「黒門」は、お勧めですが、本文にあるようにサッパリとしたラーメンですので、お口に合いましたら幸いです。
 「オーベルジュまつむら」は、私が訪れた当時は予約が取りにくかったので、早めに電話されたほうが良いと思います。
 これからもよろしくお願いします。

投稿: Jun | 2006.02.24 23:04

いきなりコメントしてスミマセン・・・
私は遠賀に住んでますけど存在さえ知りませんでした。
絶対行ってみようと思います。
今度随分前に紹介されていた「オーベルジュまつむら」さんに行ってみます。
いつも美味しい情報ありがとうございます。

投稿: maa | 2006.02.24 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/8760884

この記事へのトラックバック一覧です: 遠賀町の「南京ラーメン黒門」 スッキリと端正なラーメン:

« メバル釣りと風神玉の効果 | トップページ | もう少し使い易いパソコンにできないものか »