« 福津市の「プルコギ亭」 宗像に韓国の風 | トップページ | 古賀市の中華「香亭」 ボリューム勝負の中華、味もいいよ »

2006.03.21

米国テレビ局FOXの「アメリカン・アイドル」を知っていますか

american_ido2l  最近の日本の民法のテレビ番組にはなかなか見るべき番組がありません。もちろん、たまには興味を引く番組を放送することもありますが、今夜もまた見るものがないなとなって、スカパーや衛星デジタル放送を見ることになってしまいます。

 そのスカパー(スカイ・パーフェクト)のFOXチャンネルで「アメリカン・アイドル」(ここをクリックすると番組の様子が分かる動画が見られます。)という番組を放送しています。FOXチャンネルとは、米国のFOX21世紀グループによるアメリカンエンターティンメント専門チャンネルのことです。

 アメリカの3大テレビネットワークは、NBC,ABCそしてCBSと言われてきましたが、今やFOXを入れて4大ネットワークと呼ばれるようになりました。このFOXから放送され、全米でトップ視聴率を誇っているのが「アメリカン・アイドル」です。

 私は、今、この番組にハマッテいます。簡単に言うとアメリカ版スター誕生です。しかし、アイドルと言う語感から誤解されがちなのですが、日本のアイドルの意味とは、全く異なります。つまり、全米の素人が応募するオーディション番組で、優勝するとプロデビューです。この際、ルックスよりも歌唱力で選ばれるようで、このアイドルの意味は、歌唱力はもちろん人間的にも魅力のある人のことです。

 まず、シカゴをはじめとする全米の各都市で地方予選があります。この時点で10万人近くの応募者が集まります。審査員3人(上の写真の一番左の司会者を除く3人)の前で、アカペラで歌い、審査員2名以上のOKで、次のハリウッドでの審査に行くことができます。この3人で、全部審査しているのではないと思いますが。

 ある意味、この地方予選が最も面白いのかもしれません。私は、たまたまシカゴの地方予選を視ましたが、本物の制服保安官が出てきて、クラプトンのカバーで有名な「I shot the Sheriff」を歌いだしたのには、もんどりうってこけました。

 NHKの紅白歌合戦どころの比ではないアメリカ人の素人出演者の面白さ。そして、アメリカ人のブッ飛びかげんは相当なものです。残念ながら、この地方予選の放送は終わり、現在は、ベスト12人を選考したところです。このベスト12を選出するのも、全米の視聴者の電話投票の結果ですが、その投票数は驚くことに4600万票です。

 番組を見る上で、面白いのはこの個性豊かな審査員3人、アンディ、ポーラそしてサイモンの歌い手への評価です。特に、サイモンは辛口評価でこんなことを言っていいのかと心配になるくらいのことを平気で言います。これら審査員の審査ぶりも番組の名物です。

 現在は、ベスト12人をこれから一人の優勝者まで絞り込んでいく番組となっていますが、彼らの歌唱力は大したものです。大変な競争を勝ち残ってきているのですから、当然ですが、相対的にアメリカのプロ歌手のレベルの高さも大変なものだと分かります。

 日本のルックス重視の歌手などは問題外の話しです。歌手、お笑い芸人、マジシャン等の日米のレベルの差は、日本の地上波の民放を見ていては認識できないような気がします。本当のエンターテインメントとは何かを考えさせる番組でもあります。

 スカパーやケーブルテレビで、FOXチャンネルが見ることができる方には、「アメリカン・アイドル」。私の一押しのお薦め番組です。

 By  Jun

スポンサードリンク

|

« 福津市の「プルコギ亭」 宗像に韓国の風 | トップページ | 古賀市の中華「香亭」 ボリューム勝負の中華、味もいいよ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 今日は、フランカーさん。Junです。
 折角、コメントをいただいたのに遅くなってすみません。
最近、公私共に忙しい毎日を送っておりました。
 さて、日米の歌手のレベルの差のことですが、御指摘の通り、音楽市場が若年層にターゲットに合わせていることが大きな要因の一つでしょう。この若年層が、かなりの面でそうですが、自分たちに受けるか受けないかだけの判断で動きます。
 音楽の質は、あまり問題ではなく、ルックス、雰囲気でかなり左右されているようです。
 これはこれでいいと思いますが、問題は、この傾向が支配的になっており、ほとんど音楽の質や技術が省みられなくなっていることでしょう。70%くらいはルックス重視傾向、少なくとも30%くらいは質重視傾向となって欲しいものです。
 その点、フュージョンやジャズ、クラシックなどはまず、技術や質ありきですから、私もこれらのCDを購入する気にもなります。
 資本主義の世界ですから、お金が取れるものが支配的になるのは、多少仕方のないことかもしれませんが、同じ資本主義の米国と日本のこの差は、やはり日本は本当の意味での競争ではなく、甘い競争の世界になっているのかもしれませんね。

投稿: Jun | 2006.03.26 11:36

こんにちは、Junさん。
洋楽はあまり聴きませんが、ある曲が全米No.1となるとそれはものすごいステイタスで、日本国内でアイドルが出せば必ずオリコン1位、とは全く意味が違うように思います。
結局音楽市場を支えているのがアメリカに比べ日本では若年層にかなりシフトしている、というのが大きいのだと思いますが。。

CDではそこそこ聴ける(音程補正済みの証)歌でも歌番組のライブになるととたんに音程をはずしまくる歌手が日本には多すぎです。大学の軽音サークルで歌っている子の方が上手いぞ?と思える事もしばしば。

歌でもインストでも、お金を取ってCDを売るなりする以上素人にはないテクニックを持っていて欲しいものです。
私がフュージョンが好きなのは、ルックス無関係で本当に曲の完成度だけを評価できるからです。テクニックが求められるジャンルだけに、海外は勿論国内のミュージシャンの技術にも素晴らしいものがあると思います。

投稿: フランカー | 2006.03.22 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/9163652

この記事へのトラックバック一覧です: 米国テレビ局FOXの「アメリカン・アイドル」を知っていますか:

» American Idol - ITV 2 (毎週金曜日夜8時30分) [ろんどん・TW1だより]
毎年1月から5月にかけてアメリカで放映されているオーディション番組「American Idol」は今年で5年目。イギリスでもITV 2で放送されているので、ここ数年必ず見ています。 この番組からは、今年グラミー賞で2冠を制した第一回目の優勝者Kelly Clarksonや、Ruben Studdard、Fantasia Barrino、そして去年優勝の Carrie Underwoodなどのスターが出てきてます。今年�... [続きを読む]

受信: 2006.03.27 00:06

« 福津市の「プルコギ亭」 宗像に韓国の風 | トップページ | 古賀市の中華「香亭」 ボリューム勝負の中華、味もいいよ »