« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.30

消防のサイレンが鳴った、その時あなたは?

スポンサードリンク


 昔々、1970年代の後半にBCLと言うブームがありました。BCLとは、和製英語のBroadcasting Listenerの略で、ラジオ放送の聴取を趣味とするものですが、主に海外の短波放送を聴くことを意味していました。

 英国の好きな私は、BBC、英国放送協会のワールドサービスを聞くためにSONYのスカイセンサーを購入し、ダイヤルを合わせていました。

 このようなことから、無線に興味を持ちはじめ、平成の初め頃に無線の免許を取得しました。色々な無線の機材を購入しましたが、これらの無線機では、アマチュア無線の交信のみならず、世の中のいろいろなプロを含めた無線の交信の傍受ができます。

 例えば、家に居る時に、消防のサイレンが聞こえはじめたとします。この時、どこでどのような火災が起きているかの情報を得るためには、「火災ダイヤル」、宗像市では0940-32-2222に電話をかけると、消防署職員のアナウンスで火災の発生状況を教えてくれます。

Dsc_2556_syukusyoumoji  しかし、私は、サイレン音が聞こえると、手近にある無線機のスイッチを入れて FM波の149.13MHzに合わせると、いわゆる消防無線が聞こえてきます。宗像の場合は、この周波数チャンネルで、消防署から各地区の消防団に火災発生場所や火災の種類、建物火災か山火事なのかの情報を伝えています。

 火災ダイヤルでも多少の情報が得られますが、問い合わせが殺到して電話が繋がらないことも多々あり、消防無線の方は一発でより具体的な情報が得られます。そのため、宗像には多くの知人や友人が住んでいますが、それらの方々が被災していないかどうか確認できます。

 火災発生が、友人・知人の家の近くだとするとすぐに出かけます。私の車には、無線機が搭載されており、消防無線を聞きながら車を走らせます。この間にも、消防署と出動している消防車間の消防無線を聞いていると、火災がひどくなっているのか鎮火に向かっているのか、現場の状況が手に取るようにわかります。

 ある時などは、車を走らせていると、急にサイレンの音がしたので無線を入れると、現場はすぐ近くであることが分かり、行ってみると、火災現場には消防車も未だ到着していず、燃えている家の人が必死に消火作業をしていましたので、消防車が来るまで水をかけたり、物を運ぶ手伝いをしたこともありました。

 余談ですが、火災発生箇所を消防署が消防団に指示するときに、「建物火災、火災発生箇所は、宗像市○○1丁目2番地、目標はスーパー○○近く、エリアコード15のBの3」などと言っていますが、このエリアコードは、どうもゼンリンの住宅地図の15ページのBの3らしいのです。エリアコードと言うからもっと高度な体系化と思っていましたが・・・・

 この消防無線をはじめとして、救急無線、タクシー無線、鉄道無線、高速道路管理無線、船舶無線、航空無線などのプロの業務交信を聞けるオールバンドの受信機が市販されていますので、興味のある方はどうぞ。

 By Jun

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.28

福津市の「フレンドリー」 ジューシーなハンバーグが美味しい

スポンサードリンク


dsc_2357_syukusyoumoji  ちょうど1年位前に、「チーズハンバーグが絶品、レストラン喫茶サン」と言う記事を掲載しましたが、今年の1月に読者の「じゅんこ」さんから、この記事にコメントをいただきました。

 そのコメントは、「サンのハンバーグも美味しかったが、東福間のフレンドリーの和風ハンバーグの方がより美味しい」との内容でした。

dsc_2356_syukusyoumoji  そして、3月25日に、フレンドリーの和風ハンバーグについて私の感想をお聞きしたいとの「じゅんこ」さんのコメントをいただきました。

 遅くなってすみません。実は、2月に「フレンドリー」に出かけていたのですが、つい、和風ハンバーグではなくて、洋風ハンバーグを誤って食べてしまい、これでは記事にできないかもと思いそのままになっていました。

dsc_2344_syukusyoumoji  とりあえず、じゅんこさんお薦めの和風ハンバーグではなくて恐縮なのですが、フレンドリーのハンバーグの感想を書いてみます。

 じゅんこさんから教えていただくまでは、この店の存在は全く知りませんでした。JR東福間駅の若木台側にあるため、まず、普通では行くことはない場所です。また、インターネットでもあまり紹介されていません。

dsc_2339_syukusyoumoji  夜に出かけましたが、まず、駐車場がこのお店にはありませんので、近くのスーパーの駐車場を利用させてもらいました。店自体は、駅からすぐですのですぐに場所は分かると思います。

 お店のインテリアは、洋食屋さんにふさわしく、大きくはないのですがアットホームな感じで好感が持てます。

dsc_2347_syukusyoumoji  メニューを見ると、鉄板和風、鉄板洋風、それともう一つの3種類があったと思いますが、ここで和風ではなく、つい洋風のハンバーグを注文してしまいました。ハンバーグとポタージュ・スープそしてサラダが付いても1000円前後と非常にリーズナブルな価格だったと記憶しています。

 まず、ポタージュスープですが、洋食屋さんらしいもので、それほど凝った味付けではないのですが、美味しいものです。二重の皿に載せられています。

dsc_2349_syukusyoumoji  さて、鉄板洋風ハンバーグの登場です。ジュージューさせながら鉄板の上に載ったハンバーグです。ドミグラスソースがタップリかかっています。かなり肉厚のハンバーグで、食べてみると非常にジューシーな味です。ドミグラスソースにしろ、このハンバーグ自体にしろ、キッチリとした仕事がうかがえます。

 サンのハンバーグとは、異なる感じのハンバーグです。いずれにしろ、大変美味しいものでした。今度は、じゅんこさんお薦めの和風鉄板ハンバーグも食べてみたいと思います。

 フレンドリーにしろ、サンにしろ、もう少し皆さんに知って欲しいお店です。大きなショッピングモール、例えばジャスコやルクルなどにも全国チェーンののハンバーグ屋さんが入っていますが、これが高いばかりであまり美味しくないハンバーグなのです。

 折角、ブログと言うツールが手に入ったのですから、ハンバーグに限らず地域の良心的に美味しい料理を出しているお店の情報を共有し、それぞれのより豊かな食生活の充実とお店を応援していくことができればなと思います。

全国各地のハンバーグ 人気順リスト 
ESSE掲載 ! 黄金比率ハンバーグ&行列メンチ⇒ドカンと1kg!、大阪ゆうぜんの楽天No.1!TVで話題の手造り牛生ハンバーグ6食セット 等

○ フレンドリー

所在地   福津市若木台1-1-11 (JR東福間駅前若木台側)
電話    0940-43-5144
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
休み    火曜日

スポンサードリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.26

今夜、NHKBS2で「あなたもブログ通!」が放映されます。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 今朝、BSデジタル放送の番組表をザッピングしていましたら、NHKBS2(衛星放送)で今日の午後7時30分から2時間、「あなたもブログ通になれる!」という番組が放送予定であることに気づきました。

 早速、NHKのホームページにアクセスしたところ、この番組のサイトがありました。また、番組表の番組内容紹介として、

  ・ニッポンのブログの魅力を徹底解剖
  ・今夜決定!ブログ面白感動大賞
  ・ノミネート30作品発表!
  ・ブログ初心者、タイムマシーン3号の体験ドキュメント
  ・人気ブログのコツ
  ・トラブルに巻き込まれないマナー
  ・大賞の栄冠は?

とありました。

 ブログの紹介を2時間番組でやるというのですから、これは画期的な企画といえるでしょう。ま、NHKですから、どこまでブログの世界に切り込めるのかの疑問は多少残りますが、ブログの運営者、そしてブログをご覧になっている方には、見てもいいかなと思う番組だと思います。

 なお、この番組は、3月31日にNHKハイビジョンでも再放送される予定です。

 By  Jun

スポンサードリンク

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.23

古賀市の中華「香亭」 ボリューム勝負の中華、味もいいよ

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


dsc_2473_syukusyoumoji この店は、2014年現在、閉店して別な店舗になっています。 

先日、一人で昼食を食べることになりましたので、どこにしようかと考えていると、古賀市の中華「香亭」(しゃんてい)にしばらく行ってないことに気づきました。

 ここは、典型的な町の中華料理店ですが、お客の多いことが特色です。その証拠が、駐車スペースが広いことです。一見すると、店の前しか駐車できる場所がないようですが、実は、店の周り数ヶ所に分散して駐車場があります。

dsc_2466_syukusyoumoji  お昼時は、これでも駐車できないことがあり、人気の高さが分かります。私が、昼食を食べに行ったときは、偶然、お店の前に1台分の空きがありましたので、速攻で駐車しました。

 店内は、狭からず広からずでちょうどいい空間。一人でしたので、カウンターに座りました。

dsc_2462_syukusyoumoji  メニューを見ると、「軟かいソバ」、「硬いソバ」そして「五目ソバ」とありましたので、店の方に違いを聞いてみると、「硬いソバ」は、いわゆるアンかけ揚げソバ、「軟かいソバ」は、軟かいソバにアンかけ。「五目ソバ」は、福岡で普通にある皿うどんのことでした。

 私は、軟かいソバにしました。というのも、アンかけ揚げソバや皿うどんは、他の店でもよく見かけるのですが、軟かいソバにアンかけというのは、珍しく思えたからでした。

dsc_2468_syukusyoumoji  しばらくして出てきた軟かいソバ。まず、その量に圧倒されます。とにかくこの店の料理の量は多い。この辺が人気の秘密かも。味は、独特の甘めの味付けです。この辺は、好き好きですので、合わない人があるかもしれません。

 以前、津屋崎の中華「光竜」をこのブログで紹介しましたが、光竜のご主人は、この香亭出身者ですので、味が良く似ています。光竜も料理の量がとても多いのが共通です。

 私は、以前、香亭で坦々麺を食したことがありますが、ここの坦々麺は気に入りませんでした。やはり、香亭では、私にはアンかけ系の麺の方が好みです。

全国各地の中華あんかけ料理 
料理歴40年以上のランさんの作る揚げそばの中華あんかけ、
【闇市】揚げそばの中華あんかけ、揚げそばの中華あんかけ等


○ 香亭

所在地   古賀市花見東1-6-10  旧3号線沿い
電話    092-943-9835
営業時間 11:30~21:15
休     なし

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

米国テレビ局FOXの「アメリカン・アイドル」を知っていますか

american_ido2l  最近の日本の民法のテレビ番組にはなかなか見るべき番組がありません。もちろん、たまには興味を引く番組を放送することもありますが、今夜もまた見るものがないなとなって、スカパーや衛星デジタル放送を見ることになってしまいます。

 そのスカパー(スカイ・パーフェクト)のFOXチャンネルで「アメリカン・アイドル」(ここをクリックすると番組の様子が分かる動画が見られます。)という番組を放送しています。FOXチャンネルとは、米国のFOX21世紀グループによるアメリカンエンターティンメント専門チャンネルのことです。

 アメリカの3大テレビネットワークは、NBC,ABCそしてCBSと言われてきましたが、今やFOXを入れて4大ネットワークと呼ばれるようになりました。このFOXから放送され、全米でトップ視聴率を誇っているのが「アメリカン・アイドル」です。

 私は、今、この番組にハマッテいます。簡単に言うとアメリカ版スター誕生です。しかし、アイドルと言う語感から誤解されがちなのですが、日本のアイドルの意味とは、全く異なります。つまり、全米の素人が応募するオーディション番組で、優勝するとプロデビューです。この際、ルックスよりも歌唱力で選ばれるようで、このアイドルの意味は、歌唱力はもちろん人間的にも魅力のある人のことです。

 まず、シカゴをはじめとする全米の各都市で地方予選があります。この時点で10万人近くの応募者が集まります。審査員3人(上の写真の一番左の司会者を除く3人)の前で、アカペラで歌い、審査員2名以上のOKで、次のハリウッドでの審査に行くことができます。この3人で、全部審査しているのではないと思いますが。

 ある意味、この地方予選が最も面白いのかもしれません。私は、たまたまシカゴの地方予選を視ましたが、本物の制服保安官が出てきて、クラプトンのカバーで有名な「I shot the Sheriff」を歌いだしたのには、もんどりうってこけました。

 NHKの紅白歌合戦どころの比ではないアメリカ人の素人出演者の面白さ。そして、アメリカ人のブッ飛びかげんは相当なものです。残念ながら、この地方予選の放送は終わり、現在は、ベスト12人を選考したところです。このベスト12を選出するのも、全米の視聴者の電話投票の結果ですが、その投票数は驚くことに4600万票です。

 番組を見る上で、面白いのはこの個性豊かな審査員3人、アンディ、ポーラそしてサイモンの歌い手への評価です。特に、サイモンは辛口評価でこんなことを言っていいのかと心配になるくらいのことを平気で言います。これら審査員の審査ぶりも番組の名物です。

 現在は、ベスト12人をこれから一人の優勝者まで絞り込んでいく番組となっていますが、彼らの歌唱力は大したものです。大変な競争を勝ち残ってきているのですから、当然ですが、相対的にアメリカのプロ歌手のレベルの高さも大変なものだと分かります。

 日本のルックス重視の歌手などは問題外の話しです。歌手、お笑い芸人、マジシャン等の日米のレベルの差は、日本の地上波の民放を見ていては認識できないような気がします。本当のエンターテインメントとは何かを考えさせる番組でもあります。

 スカパーやケーブルテレビで、FOXチャンネルが見ることができる方には、「アメリカン・アイドル」。私の一押しのお薦め番組です。

 By  Jun

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.03.18

福津市の「プルコギ亭」 宗像に韓国の風

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 平成19年4月21日、この店が再開しているとのコメントが入りました。

 平成19年4月16日、この店の再開が近いとのコメントが入りました。

dsc_2508_syukusyoumoji  平成18年6月2日(日)現在、この店の前を通ると入り口が木で塞がれており、営業をやめているようです。

  福津市福間海岸から津屋崎まで、海岸沿いに色んな店があります。チップス、Cafe de Bocco、大力、上々屋などですが、最近、津屋崎寄りのところに、ハングル文字で書かれた店があります。

dsc_2507_syukusyoumoji  それが、「プルコギ亭」です。実は、久しぶりに焼肉でもと思い、「焼肉のウェスト」ではあまりに芸がないので、「カルビ亭」に行こうとしていましたら、最近、カルビ亭の先に韓国料理店ができていたのに気づいて行きました。

 広い駐車場に入ると、意外と大きな店であることに気づきました。ハングル文字で飾られた玄関を入ると、ワンフロアーの広々とした座敷のようなところでした。入り口で靴を脱いであがりました。ご主人と奥さんから、韓国語で「アンニョンハセヨー」と声がかかり、ビックリ。

dsc_2494_syukusyoumoji  店内は、すべてテーブル席で、掘りごたつのように足が楽に座れます。壁には、ハングル文字と日本語でいろいろな料理の名前が書いてある紙が貼られています。

 メニューや貼り紙を見ていると、プルコギがお薦めなようで、まずプルコギを頼みました。あと、カミさんが以前からチゲ鍋を食べたいといっていましたので、奥さんに相談すると豆腐チゲがいいよと言われましたので、それを注文。あと、定番の石焼ビビンバにすることにしました。

dsc_2500_syukusyoumoji  まず、プルコギ登場。これは、焼肉とすき焼をミックスしたようなもので、ジンギスカン鍋に良く似た鍋に、味付けされた豚肉、玉ねぎ等を一緒に焼きます。焼肉をイメージしていると相当に違います。これらが焼けたら、特製味噌のようなものをちょっと付けて、全部をサンチュ(チシャ)に巻いて食します。私は、このプルコギは味付けが甘く、ちょっと期待はずれでした。

        続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "福津市の「プルコギ亭」 宗像に韓国の風"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.03.16

キプロス・ファマグスタ ホテルで銃声が? ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(32)

 1974年3月30日(土) キプロス・ファマグスタ

トルコ人地区へ散歩に

  夕食後、フロリダホテルで一休みして、散歩に出ることにしました。当時のファマグスタ(Famagusta)は、New cityとOld cityがありました。新しいほうはギリシア人地区、古い方はトルコ人地区でありました。フロリダホテルは、ギリシア人地区に立っていました。

 地図を見ると、トルコ人地区はフロリダホテルの西北方向にありました。Delfi Streetを海岸沿いに10分も歩けばたどり着くようでした。

 ホテルを出て、Delfi Streetを歩き出しました。やがて、右手にヨットハーバーが見え出しました。ヨットやモーターボートがたくさんあり、リゾートならではの眺めでした。

famagusta_map_syukusyoumoji  ヨットハーバーを過ぎると、行く手の薄暗がりの中に城壁が見えてきました。思わず、オーと声が出ました。それほど、不気味で大きな城壁でした。その城壁が、横にズーッと広がっていました。そして、その城壁の上には赤いトルコの国旗が翻っていました。

 ロンドンの英会話学校のティールームで、クラスメートのGulsumにこれがキプロスの国旗だろうとキプロス共和国の国旗を見せた時、私たちの国旗はこれだと教えてくれたのがトルコの国旗でした。その国旗が、現実にあったのでした。

cyprus_famagusta_wall_syukusyoumoji  不気味な城壁にはためいている国旗は、これまた現実の深刻な民族対立を象徴しているかのようでした。近代的で開放的なギリシア人地区とは対照的に、トルコ人はこの城壁の中にゲットーさながらに押し込められているのでした。

シェークスピアのオセロゆかりの地

 今歩いているのは、シェークスピア通りでした。実は、このトルコ人地区には、シェークスピアの戯曲オセロで有名なオセロタワーがあるのでした。オセロは、キプロスを舞台としたj悲劇ですが、このオセロにちなんだ建築物がオセロタワー。

 オールドシティ、トルコ人地区の入り口に来ました。警備の番兵がいました。通り過ぎようとすると、呼び止められました。もちろん、銃を持っていますのですぐに立ち止まりました。トルコ軍の格好のようで、ヘルメット姿に小銃、完全な軍装です。

 パスポートを見せると、すぐに通ってよし。日本人なので、怪しむ風でもなさそうでした。おそらく、ギリシア人の侵入を防ぐのが目的なのでしょう。

othello_tower_syukusyoumoji  オセロタワーに行ってみると、レリーフなどもありましたが別に大したこともないものでした。もうすでに、日が暮れて暗くなっていましたので、これ以上散歩するのも危ないかもしれないと思い、ホテルに帰ることにしました。元来た道を引き返しましたが、人通りも少ないものでした。トルコ人はギリシア人から、ギリシア人はトルコ人からの乱暴などを恐れているので少ないのかもしれません。

ホテルの外で銃声が?

 無事ホテルに戻ってきました。ホテルの入り口に掲示板があり、観光バスでツアーを希望する人は名前と行き先を記入してくれとありました。今まで、観光バスに乗ったことはありませんでしたが、今回は乗ってみる気になりました。

 北の方にカンターラ城があり、城のある山が五本指山(Five fingers mountain)へのツアーがありました。ロンドンのGulsumからもこの山の話を聞いたことがありましたので、このツアーを利用することに決めて、名前を記入しました。出発は、明日の午後、ピックアップは隣のコンチネンタルホテルの前でした。

 寝るのにも早いので、ロビーで手紙でも書くことにしました。居心地の良さそうなロビーでしたので。

 日本への絵葉書を書いていた時、突然、外の方から乾いた音で「パン!」と言う音が聞こえました。

 いつ紛争が起きるかもしれないと思っていましたし、さっきトルコ軍の軍装の番兵が小銃を持っていたの見たせいからか、これを銃声とカン違いした私は、おもわずソファーからずり落ちて床に伏せてしまいました。

 額を床につけたまま、おずおずと見回してみると、ロビーの中で伏せたのは私だけ。数人いたゲストとレセプションのクラークもニヤニヤと私を見ていました。格好悪いといったらありませんでした。どうも、車のバックファイアーか何かの音のようでした。

 そうそうに部屋に引き上げました。寝る前に風呂の準備をすることにしました。思えば、イタリアのアッシジのホテルでバスタブに入ったきりで、シャワーしか使っていませんでしたから、久しぶりです。

 快適な風呂のあとには、ベッドに入りました。ベッド際には、ラジオがありましたので点けてダイヤルを回すと、色んな国の言葉が聞こえてきました。英語、トルコ語、ギリシア語、そしてどこの国か分からない言葉。レバノンやシリア、イスラエル、エジプトにも近いキプロス。

そのうち、深い眠りについてしまいました。

  By  Jun

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.14

宗像市の「マリー・ウェスタン・ショップ」 宗像にアメリカ西部の風 

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


dsc_2386_syukusyoumoji  遠賀町のラーメン店「南京ラーメン黒門」を食べた帰りに、波津から神湊にぬける山沿いの道路をドライブしていたら、ログハウスの喫茶店らしきものが目に留まりましたので寄って見ました。

 私は、ログハウスが大好きです。書店では、雑誌「夢の丸太小屋に暮らす」をよく立ち読みしています。また、遠賀町にあるビッグフットのログハウス展示場にも何回か足を運んで見学しました。宗像市や福津市にある「ハイポー」もログハウスのレストランで、ここも好きなログハウスの一つです。

dsc_2371_syukusyoumoji  立ち寄ったログハウスは、喫茶店と言うよりウェスタンショップでした。店名は、「マリー・ウェスタン・ショップ」と言います。ウェスタンのグッズやジュエリー、ウェアを販売しており、コーヒーやカレーなども楽しめます。

 店の裏には、犬小屋が4個もあり、その内3っつの犬小屋には犬がいました。その犬小屋の前に駐車したものですから、3匹の犬からさんざん吠えられました。もうこの辺から、西部劇の雰囲気です。なんのこっちゃ。

dsc_2373_syukusyoumoji  店内に入ると、ウェスタン関係のポスターや写真、カウボーイの小道具などが飾られており圧倒されます。西部劇は馬ですから、乗馬クラブの関係者の写真もあります。また、私は、少しガン・マニアの傾向があるのですが、嬉しいことに西部開拓の名ライフル、「ウィンチェスター」が、額装されて飾ってあります。

 このレバーアクションの銃は、60年代のTV西部劇、チャック・コナーズの「ライフルマン」やスティーブ・マックイーンの「拳銃無宿」のランダル・ライフルとしても使用されていますね。また、ところどころにはコルト・ピースメーカーなどのリボルバー拳銃が、モデルガンですがぶら下げてあります。

dsc_2378_syukusyoumoji  そのほか、インディアン・ターコイズなどのジュエリー・アクセサリーも販売されていますので、女性にも楽しく見て回れます。

 それと、ここのジュークボックスでは、50’sや60’sのドーナッツ版のアメリカン・ポピュラーが聞けます。これも、アメリカ大好きの人には魅力だと思います。

dsc_2375_syukusyoumoji  さて、私たちは、黒門のラーメンを食べたばかりなので、喫茶にしました。ケーキセットがあったので、コーヒーとチーズケーキにしました。このケーキセットは、普通の喫茶店のケーキセットでした。

 メニューを見ていますと、西部劇の定番、マリー特製ビーンズ・スープや数種類のカレーがあり、これは試してみる価値がありそうです。

dsc_2369_syukusyoumoji  喫茶を終えて、店の外に出てみると、面白いことに気づきました。私のレガシィの横にお店のステッカーが貼ってある赤い日産のステーションワゴンがあったのですが、このワゴンのルーフレールから近くの立ち木に一本のロープで結んであるのです。まるで、西部劇で馬が逃げないようにと立ち木に結んであるような感じでした。

○ マリー・ウェスタン・ショップ

dsc_2389_syukusyoumoji 所在地   福岡県宗像市池田658
Tel&Fax   0940-34-6077
営業時間 11:00~19:00(LO18:30)
休日    火曜日(祝日の場合は営業)

  By  Jun

スポンサードリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.03.12

キプロス・ファマグスタ ホテルは爆弾の犠牲に’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(31)

 1974年3月30日(土) キプロス ファマグスタ(Famagusta)

愛しのフロリダホテルは戦争の犠牲に

 1時間後にフロリダホテルの前で待ち合わせの約束をした後、アメリカ人兄妹と別れて、ホテルに入りました。

 このフロリダホテルは、ニコシアの空港で予約を入れたホテルです。ファマグスタのGold  Beacに面した3階建ての薄い青緑色の古びたホテルでした。しかし、これまでヨーロッパを旅した中で、一番立派なホテルでした。というのも、宿泊するところと言えば、ユースホステル、到着した駅の歩いて10分以内の安ホテル、時には駅で寝たりしていましたからろくな所に泊まっていない旅でした。

cyprus_florida_hotel_mojisyukusyou  しかし、フロリダホテルの横に立っている、10階建て以上の「コンスタンチンホテル」や「サラミスホテル」などに比べると見劣りがします。と言っても、フロリダホテルのクラシックな佇まいも、日本の良い旅館に泊まったときと同じ風情がありました。

 ところで、このホテルに私は、1974年3月30日から数日宿泊していましたが、それからわずか4ヵ月後の7月20日に、突如トルコ軍はキプロス侵攻をしました。この際の戦闘や爆撃で、このフロリダホテルは完全に吹き飛ばされてしまったと後日、キプロスで知り合った人からの手紙で知りました。

cyprus_goleden_beach_jun_syukusyoumoji  ホテルのレセプションで、空港から予約を入れた旨を話すと、すぐに部屋に案内してくれました。2階の一室で、海が見えないのは残念ですが、ツインの部屋でバス・トイレつき。ラジオもありました。鎧戸のついた窓を開けると、下は通りでした。

アメリカ人兄妹と夕食に

 少し休んで、ホテルの前に出ると、約束したアメリカ人の兄妹はすでに待ってくれていました。ホテルは見つかったかと聞くと、この先のホテルで5ポンドくらいのホテルに決めたとのこと。

 連れだって、食事に行くことにしました。南側の方向にレストランがありそうなので、Kennedy avenueを南進しました。観光地らしくホテルやお土産屋さんも多く、明るく綺麗な通りでした。

cyprus_goleden_beach_syukusyoumoji やがて適当なレストランを見つけたので入りました。あまり豪華でもなく、かといってみすぼらしくもないレストランでした。老人のウェイターが注文をとりに来ました。私は、マッシュルームスープにラムカツレツ、お兄さんはコッド(タラ)ソテー、妹は何を注文したかは記録にありません。食事の間は、車や旅、もろもろの世間話をして楽しく過ごしました。

 食事を終えて、それぞれのホテルに引き上げる事にして、兄妹と別れました。このアメリカ人の兄妹とは、この食事以来会うことはありませんでした。

キプロス紛争のさなかに

 フロリダホテルに戻りましたが、まだ寝るのには時間があるし、そこらを散歩することにしました。言い忘れましたが、このフロリダホテルがある所はギリシア人地区でした。散歩の行き先は、トルコ人地区です。ロンドンの英会話学校で知り合った友達は、トルコ人地区の出身でした。

 ここで、少しキプロスのことを話しましょう。キプロス人というものは無く、住民はギリシア人とトルコ人です。キプロスの人口は、当時どのくらいかは忘れましたが、100万人以下でした。その人口比率は、ギリシア人が80%、トルコ人が20%くらいだったと思います。

cprus_un_jeep_syukusyoumoji 1974年の当時は、キプロス共和国となっていましたが、ギリシア人が主導権を握っており、トルコ人はおざなりな感じで政府のメンバーとなってはいました。この両民族は、対立抗争の歴史があり、当時のキプロスでは国連の平和維持軍がすでに活動していました。

 従って、私もキプロスに入る時は、いつ紛争や戦闘に巻き込まれるかもしれないとの覚悟はしていました。このフロリダホテルに泊まっている時も、いざ事が起これば、近くの英軍基地か国連平和維持軍の詰め所に逃げ込もうと考えていました。そのため、フロリダホテルからどの方向が英軍基地かは地図で確かめていました。なにしろ、当時のキプロスには在留邦人や日本人旅行者は全くいなかったのでした。

 もっとも、今から冷静に考えると、紛争や戦闘の最中に出歩いた方がいいのか、事態が収まるまでフロリダホテルに留まった方がいいのかと考えると後者のほうが良さそうです。加えて、中立的な英米人は結構、ファマグスタにもいたのですから、彼らと同じ行動を取るのがベストでしょう。しかし、当時はそんなことは考えつきもしませんでした。

* 掲載の写真は全て1974年当時の撮影で、写真をスキャナーで読み込んだ後、画像ソフトで退色修正処理をしております。

 By  Jun

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.03.10

「数独」を知っていますか

 実は、昨日の夜、この記事を掲載しようとしましたが、ココログのシステム障害でできませんでした。この障害は、昨夜10時頃からココログの閲覧はできるのですが、記事の作成・編集・掲載ができない状態でした。今日、障害復旧でやっとできるようになりました。新しい記事を読もうとされた方々には、ご迷惑をかけたと思いますが、このようなことでした。

 

 先日の夜、福岡ではローカルテレビ局のTVQ、全国キーネットはテレビ東京の深夜ニュースで、「数独」を取り上げていました。この「数独」が、全米で盛り上がっているとのことでした。

 実は、私がこのパズルを知ったのは、去年、9月頃の週刊朝日の記事でした。見開き2ページの記事に、この数独の解説と練習問題が載っていました。練習問題 を試しにやってみましたが、結構面白く遊べました。それからは、特別にハマッタリはしていませんでしたが、TVQのニュースで思い出しました。

 「数独」とは、数字を扱うパズルです。9×9の方眼状のマスを使い、同じ縦列・横列・3×3ブロック内に1から9までの数字を重複しないように埋めるという数字パズルのことです。

 元来、スイスの数学者が18世紀に考えついたと言われており、1970年代に米国のパズル雑誌で「ナンバープレイス」と言う名前で掲載されていました。

 80年代に、日本の「ニコリ」と言う出版会社が「数独」と名づけて日本で出版しました。この数独は、「Sudoku」と言う世界共通語になっています。

 米国では、1920年代から30年代にかけて、クロスワードパズルが大流行しましたが、この数独は、それ以来の大流行の兆しを見せているそうです。

 この数独の、具体例や遊び方は、多くのホームページで紹介されていますが、「ニコリ」のホームページにリンクを張っていますので、クリックしてみてください。

  By  Jun

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.07

福岡市東区の「ビストロ」 昔からのレストラン

スポンサードリンク


dsc_1858_syukusyoumoji  先日、福岡市東区香椎に買い物に出かけました。香椎も、最近は元気がなく、駅前から3号線に通じるセピア通りもシャッターで閉まっているお店もチラホラ。

 香椎浜の方に、大型ショッピングセンターができており、駐車場が少ない旧来の商店街は非常に苦戦しているのが現実。隣の千早地区では、大型家電販売店が出店。おまけに人工島の開発が進むとなおさら、香椎地区は苦境に立たされるような気がします。

dsc_1861_syukusyoumoji  こんなことを考えながら、とりあえず緊急の課題は今日のランチ。たまたま、駐車場への通り道にあったのが、「ビストロ」。

 以前から名前だけは知っていた店です。ビストロとは、フランスの居酒屋、小さなレストランと言う意味だそうです。テレビの有名番組「ビストロスマップ」でも使われている言葉です。

dsc_1848_syukusyoumoji

 インターネットで調べてみると、1974年の開店ですから、もう30年以上にもなる老舗です。オーナーの安武さんは、あの名店「レストラン花の木」の初代キャプテン、このキャプテンの意味がいまいちよく分からないのですが、とにかく、「花の木」の調理の伝統も取り入れたメニューつくりをされているようです。

dsc_1855_syukusyoumoji 店内に入ると、これまた1970年代の香りがします。古さがにじみ出て、雰囲気は非常に懐かしい気持ちにさせてくれます。これはこれで、今では貴重なインテリアだと思います。

 メニュー見ますと、本当にリーズナブル。ランチが680円です。パン、サラダそしてメインディッシュで680円。ランチメニューは、このほかにもパスタや豚肉のグリル、ハンバーグなど少し高くなりますが色々取り揃っています。

dsc_1854_syukusyoumoji  私はとりあえず、普通の680円ランチにしました。メインのお皿には、白身の魚フライのタルタルマヨネーズ、お肉のソテー、トマト味のパスタが盛ってありました。680円だからとあまり期待はしていなかったのですが、さにあらずなかなかしっかりしたお味でした。サラダ、パンも十分満足いくものでした。

 私がよく言う、コストパフォーマンスはなかなかのものです。つまり、支払ったお金以上の満足があります。このコストパフォーマンスが良いと感じるお店が、私にとってまた行ってみようとリピーターになるお店なのです。仮に、味はそれほどでもなく、量も普通でも、値段が1杯100円のかけうどんであれば、これは強力なコストパフォマーンスをもち得るのです。

 逆に、トンカツ定食が、東京・上野では3000円以上にもなりますが、この3000円払ってでも食べたい美味しいトンカツであれば、コストパフォーマンスがあることになります。これは、味覚だけでなく、インテリア、店員のサービスなどももちろん影響してきます。

 このコストパフォーマンスをどう感じるかは、人それぞれですので基準はありませんが、平均的にコストパフォーマンスが良いと感じる人が多いほど、繁盛店となるようです。こんなこと当たり前の話で申し訳ありません。

ビストロの料理や食材 
ビストロの定番!仔牛ヒレ肉(生後6ヶ月程度/テンダーロイン)。 TV番組「ビストロSMAP」で使用した超高級北海道食材2009年収穫中!幻の新じゃがいも。

ビストロに関する本等 売れている順リスト 
「ビストロ仕立てのスープと煮込み」。  「人気のビストロフレンチ 完全保存版」。 他

○ ビストロ

所在地     福岡市東区香椎駅前2-15-1 
電話       092-671-3770
営業時間  11:00~os15:00/18:00~os21:30
定休        火曜日

 

スポンサードリンク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.03.05

落語ブームについて

新宿末広亭で落語を

 昨年の秋、上京した折、いつものように新宿末広亭に行きました。折からの、落語ブームからか、少しお客さんの数も増えたかなと思いつつ落語や色物を聴いていました。

dsc_1346_syukusyoumoji  土曜日の夜席ですから、平日の夜席よりも多いのは当然です。平日の末広亭の夜席は、客の数が10人くらいと言う日もありましたから、その頃から比べると、このごろの寄席の盛況はまずはめでたいというところでしょう。

深夜寄席には長蛇の行列

 夜席のトリも終わると、急にアナウンスがあり、「今夜は「深夜寄席」があるので、時間のある方はどうぞ聞いてやってください」というものでした。どうも、若手の落語家の勉強会のようなものらしいものでした。

 寄席を聞いているとよく思うのですが、若手の落語家の落語と言うものは、えてして面白くないものが多く、やはりベテランの芸の方が深みや話術も巧みで聞いて楽しいものです。

img_2159_syukusyoumoji  そういったことから、若手の勉強会を聞いても仕方がないなと思い外に出てみるとビックリしました。その深夜寄席のために、長蛇の列ができていたのです。末広亭から延々と100人以上はいそうです。こんなにも末広亭に入るのかなと思ったくらいです。

落語ブームは本当なのか

 思えば、昨年の3月には、林家こぶ平が林家正蔵を襲名しました。また、「タイガー&ドラゴン」というドラマでも落語に注目が集まりました。

 そして春風亭小朝が音頭を取って、鶴瓶、昇太、正蔵、志の輔、花禄で結成した「六人の会」などの活動も、落語ブームを加速させたのかもしれません。

 これらの結果、末広亭の深夜寄席にこんなにたくさんの人が押し寄せているのかもしれません。これはこれでいいのですが、本当にブームなのでしょうか。また、落語がブームになっていいのでしょうか。

 ブームと言う割には、末広亭や池袋演芸場などの本当の寄席には、お客さんは殺到していません。若手の深夜寄席にはどういうわけか長蛇の列ですが、真打がジックリと聞かせる独演会や寄席の昼席、夜席は相変わらず客はまばらです。

 なにより、テレビでも、芸も何もない芸人が笑いを取って人気があるようですが、消耗品みたいにすぐ飽きられるのは目に見えています。そして、テレビで落語や寄席の芸を見せる番組は、全く増えていません。あるのは「笑点」、「日本の話芸」(NHK教育)くらいでしょうか。このような現実で何がブームなのでしょうか。

落語ブームは一過性、それよりも大切なのは

 一番大切なのは、客が増えることも大事ですが、それ以上に質の高い落語家が増えることなのです。志ん朝師匠や枝雀師匠が亡くなり、吉朝さんもその後を追いました。この空いた穴を誰が埋めるのでしょう。現時点では、少なくとも正蔵ではないでしょう。

落語ファンになる方法

 そして、この後継者を育てていくのは、ブームでにわかに増える落語ファンではなく、長年落語を愛し、理解して応援していく根っからの落語ファンなのでしょう。
 
 ここで、落語を興味をもたれた方に、どのような落語を聞いたらよいかですが、寄席に行って聞いても、面白くない落語家の方が多いのです。どんな落語でも面白いのではないのです。自分が、面白く感じる落語家が面白いのです。具体的には、多くの落語家の落語を聞いて、自分に合う落語家を見つけることです。

 落語も古典落語や創作落語と色んなジャンルがありますが、自分と波長のあう落語家を早く発見して、その人の落語を聞くようにすると面白くなると思います。私の場合は、枝雀師匠や三枝師匠などであります。

 落語は、じっくり聴くと本当に素晴らしい日本の伝統芸です。同じストーリーの噺でも、演者によって面白みや聞き所が変わってきて、飽きさせません。

桂枝雀師匠の落語「代書屋」を聞いてみましょう

 ここで、私の大好きな枝雀師匠の落語「代書屋」を紹介します。この噺は、履歴書の代書を頼みに来た男と代書屋とのやり取りが絶品です。パッパラパーな男と実直な代書屋、この二人のキャラクターを巧みに演じ分ける枝雀師匠の話芸はまことに見事の一言であります。

By Jun

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.03

福津市の「パン工房 サライ」 1週間に2日しか開店しないパン屋さん

スポンサードリンク


dsc_2455_syukusyoumoji  てん子さんのブログ「まめまめしく行こう!」で紹介された「パン工房 サライ」に行ってきました。

 ここは、てん子さんも書いてあるように、非常に目立たないところにあり、おまけに火曜日と金曜日にしか開店しません。それも、12時開店です。私が訪れた3時頃には、おおかたのパンも売り切れていて残りわずかでした。

dsc_2453_syukusyoumoji  店構えは、なかなか可愛い一軒家でして、店の前に車も置けます。ドアを開けてはいる前に、靴を脱ぐのです。店内は、明るく椅子やテーブルもあり、イートインもできるようです。

 私は、食パンを朝食でいただきますので、食パンをとたずねましたら、4個くらいしか焼いていないので売り切れてしまったとのこと。レーズンパン、ベーグル、イングリッシュ・マフィン、チーズパン等がありましたので、適当に選んで買いました。

dsc_2452_syukusyoumoji  店内の壁には、ジブリの宮崎監督、プロスキーヤーの三浦氏、ネパールの山の写真などのパネルが飾ってありました。

 安くて美味しいパンですが、買いに行くタイミングとお店がなかなか見つけられないのが難点と言えば難点です。

dsc_2449_syukusyoumoji  ちなみにサライとは、トルコやイランなどの地域で「城」や「隊商宿」を意味する言葉です。

 

○ パン工房 サライ

所在地  福津市津屋崎町 元津屋崎町役場近く ウロウロ10分位する
営業日  火曜日、金曜日
dsc_2459_syukusyoumoji 営業時間 12時から開店  売り切れ終い

By Jun

スポンサードリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.01

東京の「まい泉」 箸で切れるやわらかなトンカツの店

スポンサードリンク


NHKスタジオパークから表参道へ

 先日、東京はNHKの放送センター、スタジオパークで寅さんのセットを見た後、昼食を食べることにしました。スタジオパークのある渋谷区神南から歩いていける表参道の近くにトンカツの名店「まい泉」があります。

dsc_1398_syukusyoumoji  天気もいいので、もちろん歩くことにしました。小さなお洒落な通り、確かキラー通りだと思いますが、アウトドアギアの有名店、「パタゴニア」を見つけました。思わず、入ってみようかなと思いましたが、時間が無かったのであきらめました。

 キラー通りを行きつくと、表参道に出ました。表参道では、お祭りらしく人々が出て賑やかでした。その人の混雑とちょうど同潤会アパートが壊されて、表参道ヒルズ(ショッピングモール)が建設中でした。

dsc_1399_syukusyoumoji  同潤会アパートとは、関東大震災後に発足した財団法人同潤会が東京・横浜に建設した鉄筋コンクリート造の集合住宅のことです。この大震災では密集した木造家屋が大きな火災被害を受けたため、火災に強い鉄筋コンクリートアパートを建設したのです。

 戦前のアパートでしたが、近年は小洒落たブティックなども入って、それはそれでなんともレトロな雰囲気がしていて私は好きでした。

トンカツの名店「まい泉」

dsc_1406_syukusyoumoji  目指す「まい泉」は、表参道から少し離れたところにあります。かなり大きな鉄筋3階建ての店構えで、近くの専用駐車場には、ガードマンが立っております。ちょっと、トンカツ屋にしては大仰な感じです。

 店に入って、すぐ右手の大きなカウンターが空いていたので座りました。早速、メニューを見て注文の品定め。今回は、少し奮発して「黒豚ロースかつ膳」、2940円にすることにしました。これでも、上野のトンカツ御三家で食べると定食代金がこれ以上になりますから良しとしましょう。ちなみに「黒豚ロースかつ膳」は、メニューの中でも一番高い部類になります。

dsc_1402_syukusyoumoji  やがて、運ばれた膳の中のトンカツは、この店独特の長方形。それが、お皿の中で油が回らないように金網の上に載せられています。壷に入れられたタレは甘口と辛口があります。

 この店のキャッチフレーズである「箸で切れるやわらかなとんかつ」を意識して食べてみましたが、たしかにそのような感じですが、味自体は思ったよりはアッサリしていました。どこといって、個性的なものではなく、一般的なトンカツであるように感じました。

dsc_1404_syukusyoumoji  かえって、博多駅の「かつ亭」「あんず」の方が、個性的で美味しいように思いました。この辺は、いつも言っている様に私の主観的な感覚ですので、人によって感じ方は違うと思いますが。

 入店した頃は、比較的空いていたのですが、トンカツを食べ終える頃には、行列もできていて、大変な混みようとなってきました。さすがに、名の通った店は違うものです。

ヒレかつサンドも有名

 また、ここの有名な商品に「ヒレかつサンド」があります。お店で食べるよりもお土産等に最適なものです。私も、これをお土産用に買いました。帰って食べた感想は、これまた思ったほどではなかったのですが、有名定番商品ですので一度は食べてみても良いかもしれません。

 なお、福岡・天神の福岡三越の地下2階に、「まい泉」の売店があります。ここでも、まい泉のトンカツが持ち帰りできますが、カツのコロモが厚すぎて私の好みではありません。また、確認していませんが「ヒレかつサンド」も多分あると思います。

○ 「まい泉青山本店」

所在地    東京都渋谷区神宮前4丁目8番5号
電話     03-3470-0071
営業時間 11:00~22:00


お箸で切れるトンカツのまい泉青山本店です。
まい泉 青山本店 (表参道)




スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »