« 拉致事件と妨害電波で思うこと | トップページ | ダッチオーブンでローストチキン »

2006.05.12

博多湾の釣り シーバス狙い

博多湾でシーバス釣のお誘い

Dsc_2820_syukusyoumoji Dsc_2817_syukusyoumoji  連休前のある日、ヨット、アクの仲間の一人Hさんから、メールが入りました。連休の日にシーバス釣りにアクで博多湾に出かけませんかとのお誘いでした。エギングで待望のアオリイカを取り逃がしていましたので、スズキ釣りもいいかもしれないと思い行くことにしました。

 アオリイカのエギは、たくさん買い込んでいたのでしたが、シーバス用のルアーは持っていませんでしたので、近くの吉田釣具へ。

Dsc_2825_syukusyoumoji_1Dsc_2822_syukusyoumoji 皆目どれを買ったらいいか見当もつかないので、店員の方に「博多湾でボートから釣るが、ヨットなのであまり浅瀬や岸壁などの構造物に近づけないが、どのルアーが適当ですか?」と聞きました。

 すると、「バイブレーションタイプはどうですか」と言って2、3選んでくれました。それが、「レンジバイブ70ES」ともう一つのバイブレーション(名前は不明)でした。なんでも、ある程度の水深もカバーする博多湾での実績ルアーとのことでした。この店員の方もこのルアーを使用していて、船頭さんの案内で、博多湾で船から一日で50本くらいのシーバスを釣ることがあるとのことでした。

小戸ヨットハーバーに集合

Dsc_2829_syukusyoumoji Dsc_2826_syukusyoumoji  釣行当日、小戸に係留しているアクに午前9時の集合でした。Hさんは、すでに乗船していました。しばらくすると、アクの仲間のハルさんもやってきました。あとは、Hさんのゲストの二人の到着を待つだけ。今日は、5人で出港予定です。

 ハルさんは、今日はルアーでなく、餌釣りでキスを狙いたいとのことなので、小戸のハーバーから歩いていける釣具屋さんまで餌を買いに行くことにしました。

Dsc_2864_syukusyoumoji Dsc_2841_syukusyoumoji  釣具屋さんから帰ると、5人揃いましたので、出港することにしました。港の出入り口では、ヨットの二人乗りのディンギーがたくさんいました。どうも、今日はヨットレースの大会があっているようで、そのせいか駐車場も満杯でした。



        続きがあります。下の「続きを読む」をクリックしてください。

ビギナーズラックでシーバスが

 混雑する港口を抜けると、沖に舳先を向けてとりあえず今津湾口の宝島付近に行きました。ハルさんが舵を握って、アンカー(錨)を打たずに操船してくれました。ルアーで、ポイントらしきところを探りましたが、全く生体反応がありません。

Dsc_2880_syukusyoumoji Dsc_2878_syukusyoumoji  ここは釣れないと言う事で、次の場所、キスを狙える糸島半島の大原海水浴場のある浜を目指しました。このポイントでは、アンカーを投入してヨットを固定 しました。ハルさんの出番です。私達、ルアー組は、砂浜ではとうていシーバスは無理だろうと思い、ルアーをあまり投げませんでした。

 キスもあまり魚信が無く、ハルさんも置き竿にしていたところ、何か当たっているとの声があり、ハルさんが竿を上げてみると河豚がかかっていまし た。いよいよ何も釣れないかなと思っていたところ、今日が初めてルアーを投げていたゲストの方の一人が、何かかかっているとルアーを巻き上げたところ、な んと30cmくらいのセイゴ(スズキ)が付いてきました。

 これをビギナーズラックと言わずして何がビギナーズラックでしょう。こんな砂浜では、シーバスなどかかりっこないと言う先入観で諦めていた私達。一方、ルアーが初めてのこの方は、そんなことも思わずにルアーを投げていたのが当たりでした。

 このセイゴが釣れてスイッチの入った私達は、我先にルアーを投げましたが、やはりそんなに甘くは無く、更なる魚信はありませんでした。

なかなか釣れませんでしたが楽しい一日

 この後、博多湾口の机島付近でも釣りましたが、釣れませんでした。机島を離れて、すぐ近くの玄界島のすぐ側を航行しましたが、地震の爪あとは未だかなり残っていました。

 釣場の最後として、能古島の瀬でもルアーを投げましたが、やはり駄目でした。ポイントとしては、大原の浜意外はなかなか良さそうだったのですが、ベイト(スズキの餌となる小魚)がいなかったのか、はたまた腕が悪いのかどちらのせいなのでしょうか。

 シーバスのルアー釣りも、素人がすぐに釣れる釣りとは異なるものです。こんな経験を重ねて、段々と釣れるようになるものでしょう。

 ただ、釣れなくとも、連休のドピーカンの空の下、心地よい海風に吹かれて博多湾をヨットでクルージングできたこともあり、大いに楽しむことができた一日となりました。また、行きましょう。

  By  Jun

|

« 拉致事件と妨害電波で思うこと | トップページ | ダッチオーブンでローストチキン »

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

06 ヨット」カテゴリの記事

コメント

YAMAMOTO 29さん、今晩は。Junです。
遠賀川でセイゴですか。やはり釣れれば嬉しいものですね。私も、ゆくゆくはシーバスもと思っていますが、現在の目標はとりあえずアオリイカです。
昨日も津屋崎の防波堤に行きましたが、空振りです。
私も、絶対釣れた魚は持ち帰り派です。リリースするくらいならば釣らない方がいいのではないかと思ったりします。でも、これは釣師の個々人の考え方ですから、リリースがいけないということではありません。
スズキの奉書焼きのサイトのご紹介ありがとうございました。私もグルメ好きなのですが、未だ食したことがありません。要予約で3000円~ですか。
自分で釣って、料理した方がいいかもしれませんね。

投稿: Jun | 2006.05.15 23:15

 ホークスファンの「YAMAMOTO 29」です。本日は快勝で非常に上機嫌です。先日はお返事ありがとうございました。本当は「北朝鮮の存亡」よりも軽めの話が好きですので今後とも宜しくお願いいたします。
 私は職場のサークルで年に1・2回釣りに行く程度で、ハリスの付け方もロクに知らないような者ですが、海釣りでセイゴが釣れた時は喜んだものです。私は北九州地区在住なのですが、もう20年も昔に遠賀川の河口で体長30cmくらいのセイゴを釣り上げたことがあります。スズキといえば魚屋になかなか並ぶことのない魚で、セイゴいえども当時10歳くらいだった私にとっては宝物を手に入れたような喜びようでした。
 一度食べてみたいと思っているのが「スズキの奉書焼」ですね。「宍道湖七珍」の代表選手格で、山陰へ旅行する機会にはぜひと思っているのですが、いかんせん値が張ることもあって一緒に旅行に行く仲間の間ではなかなか話が盛り上がらず、未だに口に入れたことがありません。ここは一人旅で山陰入りして、旅館の一人部屋で寂しく食べるしかないでしょうね。たまにスーパーで「スズキのアラ」が売られていることがあり、それを使って吸い物にすることがありますが当然、私の好物となっています。
http://www.tokusen.info/suisan/shichin/
http://www.telesuco.co.jp/suzuki-page.htm
 ある釣り番組を見ていると、プロの釣り人がルアーでシーバスを吊り上げ、それもかなりの大物なのですが、何の躊躇いもなく海へリリースするのを見ると非常にもったいない気がします。もっとも場所は大阪湾か東京湾でしたので、食べたくても食用には適さないということなのでしょうか?
 それにしてもヨットで釣りとは夢のようなお話ですね。私にそういう機会がもし訪れることがあれば、是非とも参加してみたいものですね。

投稿: YAMAMOTO 29 | 2006.05.14 19:36

Ryuさん、お早うございます。Junです。
10000アクセス達成おめでとうございます。これからも楽しく、ためになる記事をよろしくお願いします。
昔のバサーとは存じ上げませんでした。サスペンドルアーと言う種類も名前は知っていますが、具体的な使用方法なども理解していません。場数を踏んで、少しづつ覚えていきたいと思っています。
5月からの新生活、Ryuさんのことですから、有意義に楽しくお過ごしになると思います。こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

投稿: Jun | 2006.05.14 10:35

Ryuです、今日は!ヨットでのクルージング羨ましい限りです。のんびりとアクセントを作りながら人生を謳歌されている姿が眼に浮かびます。釣れても良し、釣れなくても良し、また次の機会に頑張ってみてください。連休は暑かったですが水温は多分低かったと思います。サスペンドルアーあたりが良かったのでは?と昔のバサーは思ったりして読んでました!Junさん有難うございます。半年でやっと10000アクセス達成です。5月からリタイヤ生活がスタートです。これからも宜しくお願いします。

投稿: Ryu | 2006.05.13 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/9993854

この記事へのトラックバック一覧です: 博多湾の釣り シーバス狙い:

« 拉致事件と妨害電波で思うこと | トップページ | ダッチオーブンでローストチキン »