« ダッチオーブンでローストチキン | トップページ | NTSC、PAL、SECAM、世界のテレビ放送方式は謎がイッパイ »

2006.05.16

宗像市の「さつまラーメン」 店主がリハビリでも奮闘

スポンサードリンク


Dsc_2993_syukusyoumoji   JR鹿児島本線の東郷駅近く。日の里団地の一角に「さつまラーメン」があります。昔からあるラーメン屋さんで、あまり立地条件が良くないのに、長く続けられていることはやはり地域の皆さんから支持されているからでしょう。

Dsc_2992_syukusyoumoji  ここは、ラーメンもいいのですが、チャーハンもかなり人気があります。私も時々、チャーハンを食べに行っていました。

 ところが、ここしばらく休業状態が続いていました。昨年の秋にはお店の前のシャッターには、「大変ご迷惑をおかけ致しますが、店主入院のため当分の間お休みさせていただきます」の貼り紙が。

Dsc_2986_syukusyoumoji  時々店の前を通りかかるたびに気にかけていたのですが、最近、営業を再開しているのに気づき、早速行ってみました。ご主人は、お店に出ていましたが、病後のリハビリ中とのことで営業時間は、11時頃から15時頃までのお昼時の間だけになっていました。

 メニューも、ラーメン、餃子そしてチャーハンの3種類だけです。ラーメンとチャーハン半分のいわゆる半チャンセットもありますが、今回は、ラーメンと餃子に決定。

Dsc_2989_syukusyoumoji  それにしても、昼時とはいえ満席で少し待つような状態でした。ここのお客さんは、営業を再開したここのご夫婦にエールを送っているかのような感じでした。

 チャーハンは、少し玉ネギの切り方が大きくなったかなという感じで、以前の味とは少し異なるような気もしますが、美味しく食べられました。餃子も、際立った美味しさではありませんが、平均点以上であります。

Dsc_2981_syukusyoumoji  なによりも、苦しい闘病生活から店を再開されたと言うのが、素晴らしいことであり、これからも応援したいお店であります。

大阪王将のチャーハン 楽天ランキング上位独占 
リピート率NO,1!絶品!王将自慢♪炒飯 炒めチャーハン。  こだわり本漬けキムチのピリッと辛さが最高にウマイ♪キムチチャーハン2袋入り。他

南国鹿児島の特色あるラーメン 
川辺地鶏らあめん2食+地鶏刺身のセット、「神舞」の生ラーメン、「ますだ」の生ラーメン、「我流」のラーメン 等

○ さつまラーメン

所在地    福岡県宗像市日の里1丁目9-15(東郷駅 日の里団地高層アパート近く)
電話    0940-36-3888
営業時間 11:00~15:00?(昼時開店)
休み   不明

スポンサードリンク

 

|

« ダッチオーブンでローストチキン | トップページ | NTSC、PAL、SECAM、世界のテレビ放送方式は謎がイッパイ »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

YAMAMOTO 29さん、今晩は。Junです。
さつまラーメンにお出でいただきありがとうございました。記事でも書いておりますように、一人でも多くの方がさつまラーメンに行っていただくとお店の応援にもなります。病魔を克服しつつあるご主人の励ましにもなると思いますのでよろしくお願いします。
駐車場がないので不便ですね。店の前の道路に駐車する人も多いのですが、あまり地域に迷惑をかけるのも考えものなのですが、東郷駅の向こう側も少し遠いので近くに手ごろな100円駐車場でもあると言いのですが。
 以前は、ご主人が厨房で腕をふるってありましたが、仕方がありませんね。お上さんがその分頑張ってあるのでしょう。それにしても、外で順番待ちをするほど人が来てくれているのは、味ももちろんですが、やはり皆、地域のラーメン屋さんが、病気に負けずに頑張っているのにエールを送ってくれているのでしょう。大変に嬉しいことです。

投稿: Jun | 2006.05.30 21:12

Junさん、今日は!YAMAMOTO 29です。
 昨日の午後、単身行ってきました。
 東郷駅から見える位置にあり、比較的簡単に見つけられたのですが、付近に駐車できるスペースがないため(道路はすべて駐車禁止になっていて、路上駐車を行う勇気がなかったので)、やむを得ず線路と反対側の有料駐車場に止め、高架駅になっている東郷駅を抜けお店の前にたどり着きました。
 時刻は午後1時半。カウンターだけの店内はお客さんで一杯。外には私を含めて4人が順番を待っていました。
 10分ほど待って中に入り、「ラーメンセット」を注文。他のお客さんも多くがこれを注文しているようでした。正確な価格は忘れましたが、600円強で、これが「ラーメンとチャーハン半分のいわゆる半チャンセット」でした。
 お店の入り口と中には、「病後のリハビリ中とのことで営業時間は、11時頃から15時頃まで」という張り紙が掲げてあります。店主の方の誠実な人柄が伝わってきます。ラーメンセットは2時までの限定メニュー。何とかセーフでした。
 主な仕事はおかみさんがやっていて、ご主人はさすがにサポートに回っている様子でした。ラーメンは「とんこつ」、「みそ」、「しょうゆ」の3種類あったのですが特に指定はしませんでした。
 店内にある新聞の朝刊を読みながら待っていると、先にラーメンが出てきました。もちろん「とんこつラーメン」でした。
 「さつまラーメン」チェーンは全般的にやや塩辛い傾向があり、ここのラーメンもその流れを汲むものなのですが、クセがなく食べやすかったという印象を持ちました。個人的にはもう少し塩味を抑えてくれたらとも思いました。
 ラーメンを半分方食べている時に半チャーハンが登場。実はこちらに期待していたのですが、うまい具合に炒められており、ラーメン屋のチャーハン独特の脂っぽさもそれほどありません。ボリュームも結構あり、ラーメンの替え玉も考えたのですが、さすがにそれはやめておくことにしました。もちろん、期待どおりの味・内容でした。
 前回は「立ち仕事は大変だろう」とマイナスの意味でのコメントをしましたが、おかみさんがご主人の代わりを十二分に果たし(注文をとる程度の仕事しかしないタイプのおかみさんも少なくない中で、調理から注文までこなし、お店を上手く回転させていることは本当に素晴らしいことだと思います)、多くのお客さんが詰めかけてくれる様子を目の当たりにすると、ご主人にとってはお店を開けて仕事をすることこそが、今後のリハビリにとっても大きな励ましになるのではないかとも思いました。

投稿: YAMAMOTO 29 | 2006.05.28 11:43

YAMAMOTO 29さん、今晩は。Junです。
いえいえ、こちらこそ間違えて申し訳ありませんでした。
ところで、さつまラーメンは、御指摘の通りチェーン店です。この辺には、あまりなくてチェーン店のような感じはしないのですが。
「亀山食堂」のブログ、拝見しました。ラーメン250円とは、極安ですね。この頃のラーメン、特にグルメ番組に出てくるようなラーメンは高すぎます。一杯900円とか1000円とか平気ですからね。それだけのコストをかけているのなら、納得できますがそうではないラーメンが多すぎますね。
しかし、250円とは安すぎて、かえってお店は大丈夫かと余計な心配をしそうです。
私の、コストパフォーマンス理論では、250円なら相当ポイントが高いと思います。こういうお店を大事にしていくことが必要です。

投稿: Jun | 2006.05.17 20:16

Junさん、今晩は!YAMAMOTO 29です。
 私もラーメンが好みでよく行くのですが、ここはお店の画像にもマークが写っているとおり、あの有名な「さつまラーメン」のチェーン店のひとつのようですね?
http://www.satsuma-ramen.com/
(鹿児島ではなく、大分が発祥の地とは意外でした)
 ネットで調べてみるとラーメンだけではなく、チャーハンも自慢の店がやはり多いようですね。
 ラーメン屋のチャーハンというのは脂っぽくて、食感があまりよくない場合が多いため敬遠することが多いのですが、ここのチャーハンの画像を見ていると、脂加減がよくて、満遍なく炒められているという印象ですね。見るだけで味のいいチャーハンであることが想像されます。
 ラーメンとチャーハンが美味い店と言えば、学生時代は山口市在住だったのですが、山口市役所の近くにある「亀山食堂」の通称「両方」と呼ばれるセットがお気に入りでした。味付けは九州風でも東京風でもなく、鶏がらベースと思われるスープに片栗粉のとろ味のかかったオリジナルのもので、チャーハンは前述のとおり理想的な炒められ方で、当時はセットで400円程度(現在は600円強のようですが)と廉価であるのが魅力でした。当時は朝方しか開いておらず、また貧乏学生だったので朝食にカネをかける余裕がなかったので、土曜日にブランチがてらに友人のS君と一緒に入っていたという思い出があります。学生時代には「高嶺の花」だった湯田温泉での入浴同様、むしろ社会人になってからドライブを兼ね気軽に訪れることができるようになったのですが、ここ1年程行っていないので、現在は広島の大学で教鞭をふるっているS君を誘ってまた行ってみたいと思っています。
http://ohsuke.blog15.fc2.com/blog-entry-91.html
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005772069/0007868898/ktop/
 それにしても闘病生活からの復帰とは素晴らしいというか大変ですね。湿気と熱気のある場所での立ち仕事は想像以上に苛酷なものだと思います。
 私も機会があれば足を運んでみようと思います。
 HNのことは全く気にしていません。ジョークで書かれているものと思い、私も「悪ノリ」して前回のような記述となりました。あれもただのジョークです。私の方こそご心配をかける形になって申し訳ありませんでした。

投稿: YAMAMOTO 29 | 2006.05.17 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/10101550

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市の「さつまラーメン」 店主がリハビリでも奮闘:

« ダッチオーブンでローストチキン | トップページ | NTSC、PAL、SECAM、世界のテレビ放送方式は謎がイッパイ »