« キプロス・ファマグスタ アルパイ君との出会い ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(36) | トップページ | 宮崎市の「おぐら本店」 チキン南蛮の元祖 »

2006.06.06

アメリカン・アイドル

 アメリカ、Foxテレビの人気番組「アメリカン・アイドル」のシーズン5の優勝者が決まりました。3月頃から見はじめて、毎週、毎週見続けて、先週やっと優勝者であるアメリカン・アイドルが誕生しました。

 スカイパーフェクTVやケーブルテレビでない方には、申し訳ないのですが、私にはこの番組以上に面白いものはあまりありません。

Season5_syukusyoumoji  イギリスの番組「ポップ・アイドル」をパクッたものと言われていますが、ワンシーズンを1月から5月までとして、全米規模で行われるオーディション番組であります。

 まず、地方審査の応募者は審査委員3名の前で、アカペラで歌い、審査員2名以上のOKが出れば、ハリウッドに行けることになります。この地方審査では、10万人くらいが参加します。ハリウッドの審査で数百人から24人に絞り込みます。

 この24人から、毎週の全米からの視聴者参加の電話投票で最低の得票者から落とし続けて行き、最後に残った一人が「アメリカン・アイドル」となる寸法です。

Simon_syukusyoumoji  この電話投票数が、毎週につき5000万件を超えており、ある意味米国大統領より多い投票数を獲得しています。トップ3に残った候補者達は、それぞれ地元に帰った時、州知事、市長等に面会し、州知事たちは面会したその日をその自治体の「○○(候補者の名前)の日」とすると宣言するなど想像を絶する事が展開されております。

 トップ12人に残った人たちは、元はと言えばほとんどアマチュアですが、番組が進むにつれて非常に優れたエンタテイナーとして成長していきます。この成長過程を見守ることも大きな楽しみ方の一つです。年齢が16歳くらいの少女でも、歌唱力はもとよりステージ度胸、サービス精神も満点で、日本のアイドルとは比べるべくもありません。

Hicks_syukusyoumoji  誤解のないようしたいのですが、アメリカン・アイドルとは日本のアイドルの意味とは全く異なり、人間性が豊かで歌唱力に優れた真の歌手にふさわしい人であり、老若男女、全ての階層から支持される人でなければなりません。ルックスがいいだけ、歌が巧いだけではアメリカン・アイドルにはなれません。アメリカの持つ底力さえ感じることが多々あります。

 「アメリカン・アイドル」は、各国で模倣番組が出来ており、「カナディアン・アイドル」や「オーストラリアン・アイドル」などがあるそうです。日本にもできるのでしょうか? この企画は、きちんとやれば確実に視聴率は稼げそうですが、それ以前に、この体たらくの民放にやれるだけの力があるのか、また、視聴者がこのような番組を受け入れ、電話投票するだろうかとの疑問はあります。

 模倣番組ができるにしても、日本の今までのような幼稚なアイドルを選び出す番組だけにはしてほしくないと強く願っています。

 日本のスカパーやケーブルテレビで見られるFoxチャンネルでは、今までのアメリカン・アイドルの再放送をしています。毎週、水曜日夜9時からと、他の曜日でもリピート番組がありますので、興味がある方はご覧下さい。

By  Jun

スポンサードリンク

|

« キプロス・ファマグスタ アルパイ君との出会い ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(36) | トップページ | 宮崎市の「おぐら本店」 チキン南蛮の元祖 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

YAMAMOTO 29さん、今晩は。Junです。
アメリカン・アイドルのトップ12人の中でローカルタレントはほとんどいなかったと思います。トップ2の一人は、場末のバーのシンガーでしたしもう一人は高校生、その他にも薬局の店員、保険(自動車?)のセールスマンなどと何で、このような何の経験の無い人々がハリウッドのコダックシアターで3000人の観客の前で、5ヵ月後にこのようなパフォーマンスが出来るのか、これこそアメリカン・アイドルの醍醐味でしょう。

投稿: Jun | 2006.06.07 21:51

我が家は未だ地上波と通常のNHKBSのみなのですが、サイトを見る限りではなかなか面白そうな番組だと思いました。
確かに、わが国でいうところの「アイドル」は、実力よりも人気先行というイメージが強いので、この番組の上位進出者を指す言葉としては適切ではないでしょう。
わが国の番組で強いて当てはめるとすれば、人気アイドルグループの「モーニング娘。」や実力派デュオの「CHEMISTRY」らを輩出したオーディション番組「ASAYAN」(かつてテレビ東京系で放送され、人気を博する)が感覚的にこれに近いのかもしれないですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ASAYAN
最近は福岡のような地方でもローカルタレントの活躍が目立つようになっているのですが、出演者の中には地方でキャリアを積み、それなりの人気を博し、これから全米へはばたこうとする実力者が少なくないものと思われます。だからこそ州や市を挙げて盛り上がるのでしょう。
ところで福岡のローカルタレント出身と言えば、デビュー曲がいきなり上位進出したシンガーソングライターの「絢香 ayaka」(出身は大阪府)や「博多弁漫才」で徐々に知名度を高めている「博多華丸・大吉」らの活躍が期待されるところです。福岡の他にも東北・仙台からメジャーデビューし、人気を博している「MONKEY MAJIK」のような実力者が全国には数多くいます。こういった地方(中国・韓国・台湾といった周辺諸国も含む)で実力を蓄えたタレントをメジャーデビューさせるような番組をうまく企画できれば、そう簡単に「アメリカン・アイドル」のようにはならないとは思いますが、そこそこレベルも高く、視聴率も稼げるオーディション番組も実現可能ではないかと思われます。

投稿: YAMAMOTO 29 | 2006.06.07 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/10407370

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・アイドル:

« キプロス・ファマグスタ アルパイ君との出会い ’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(36) | トップページ | 宮崎市の「おぐら本店」 チキン南蛮の元祖 »