« トリビアの泉 「親子の情と絆」がテーマの動画 | トップページ | 宗像市の「ティーサロン ナズキ」  宗像で唯一の紅茶専門店 »

2006.07.29

1965年型 フォード・マーキュリーのカタログです

スポンサードリンク


Mercury_frontpage  シーバス釣に行く車内で、助手席の幼なじみで釣り友達でもあるN君が、「そう言えば、古い車のカタログを持っていたと思うが、あのカタログをブログに載せたら」と何とない話の流れでそう言ってくれました。

 確かに、私は中学生の頃、内外の車のカタログを集めたことがありました。当時、国産は、コロナとブルーバードの初めてヘッドライトが4個付いたモデルが登場した時代です。

Mercury_park_lane_twodoorharadtop 現在では、高級車はベンツ、アウディ等のヨーロッパ車が主流ですが、1960年代はアメリカの車が高級車でした。なかでも、フルサイズのフォードやGMの車は、日本車やヨーロッパ車とは圧倒的に差をつけていたような気がします。

 そのため、アメ車のカタログが欲しくて、ディーラーにその旨の手紙を書いて、手に入れたカタログが手元に今でも残っています。その中でも、フォードのマーキュリーを最初にご覧に入れたいと思いました。

Mercury_park_lane_cliffcut マーキュリーのカタログの特徴は、全てイラストであり、写真が全く使われていないことでしょう。この特徴は、かなり一貫して行われたようで、後年のマーキューリーのカタログもイラストが多いと思います。これに影響されたのか日本の同時代のセドリックも、確かオールイラストのカタログを出したように思います。

 イラストのカタログの宿命か、かなりワイド&ローを強調しているように見えます。スキャナーの取り込み方も悪かったのかもしれませんが、とに角、直線を主体としたスタイルとあいまってその巨大なボディーにはビックリしますね。

Mercury_montclair_4doorhardtop_syukusyou そもそも、フォードの中におけるマーキュリーは、トヨタのクラウンに当たるのでしょうか。いわずとしれた最高級車は、リンカーン・コンチネンタルで、GMのキャデラックに相当します。セルシオがリンカーンならば、クラウンがマーキュリーになるのでしょう。

 クラウンが、マジェスタやロイヤルサルーンなどとクラス分けしているように、マーキュリーも最高級車種のパークレーン、モンクレアーそしてモントレーと3種類のラインナップがありました。そして、それぞれにセダン、ハードトップ、コンバーチブルがあり、これらにまた4ドアと2ドア車があるのですから相当なバリエーションです。

Mercury_inpane_syukusyoumoji

 当時の日本車は、ちなみにコロナであれば、全て4ドア車で、デラックスとスタンダードくらいのラインナップでしたから日米の格差は想像以上のものがありました。

 このカタログ記載のマーキュリーのエンジンも、すべてV8の390ci/cid~427ci/cid(キュービック・インチ)、つまりcc換算で言うと6,240cc~6,830ccで6リッターエンジンです。当時のクラウンは、2,000ccですから3倍以上です。そのV8エンジンが絞りだすパワーも最低250馬力、最高クラスのエンジンは425馬力ですからすさまじいものがあります。

 私は、今でも’50年代から’60年代にかけてのフルサイズのアメ車が好きで、関連の洋書(日本の書籍はほとんどない)をよく買います。映画アメリカン・グラフィティもそう言った面から涙の出るほど素敵な映画ですが、リバイバルで放映されるテレビドラマの「逃亡者」や「刑事コロンボ」等もアメ車を見るために見ているような時があります。

  By  Jun

 

|

« トリビアの泉 「親子の情と絆」がテーマの動画 | トップページ | 宗像市の「ティーサロン ナズキ」  宗像で唯一の紅茶専門店 »

14 車・レガシィ」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今日は。Junです。
近くにアメ車のお店があるとは羨ましいです。福岡にもあることはあるのですが、家から遠いし、また台数も少ないものです。
卵色のマーキューリーみたいなオープンカーも素敵ですね。私も、アメ車のオープンでドライブするのが夢ですが、いつかアメリカにでも行く機会があれば、レンタカーを借りるつもりです。

投稿: Jun | 2006.07.29 17:37

junさん、こんにちは!Ryuです。
懐かしく記事を読ませてもらいました。子供の頃アメ車のブリキのおもちゃを持っていましたが、アメ車は憧れでしたね。自分の車を手に入れたのは28歳の時でしたが、小さな日本車です。近所に○○ガレージというお店(マニア?)が有って、卵色のマーキュリーみたいな車(オープンカー)を二台も置いています。今度ゆっくり見てみようと思います。いつもシャッターが閉まっていて外からは見ることが出来ませんが、ピカピカです。

投稿: Ryu | 2006.07.29 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/11120699

この記事へのトラックバック一覧です: 1965年型 フォード・マーキュリーのカタログです :

» エスカレード [エスカレード]
エスカレードはイカツク。 [続きを読む]

受信: 2006.08.06 16:06

« トリビアの泉 「親子の情と絆」がテーマの動画 | トップページ | 宗像市の「ティーサロン ナズキ」  宗像で唯一の紅茶専門店 »