« Come to Marlbolo Country | トップページ | ハウステンボス・ヨットレース前日にすること »

2006.08.21

日米タバコのCM合戦、どちらのブルー?

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Japanparlsheenlargeweb  前回と同じくフィリップモリス社のパーラメント(Parliament)です。このCMは、何といっても「アメリカン・ブルー」(American Blue)の美しさでしょう。本当に青い空と言うのは、黄昏時の夕空なのです。この時の何ともいえないブルーを「アメリカン・ブルー」のコピーとともに ニューヨークの舞台で映像に表現しつくしているのは本当に感心しますし、名CMだと私は思います。

 ある映画館の幕間のCMでこの実写を大スクリーンで見た感動は今でも忘れられません。本編の映画よりも、この3分もないCMの方に感動してしまい ました。YouTubeでも、このCMに感動した人がいたようで、かなりの本数の動画がアップされていました。ただ、YouTubeの小さい動画ではこの CMの本領が発揮されないのが本当に残念なことです。

今回もYouTubeの動画ですので、下のリンクバーをクリックしてください。 

(2010年現在 youtube 動画は削除されていました。すみません。)

 いかがでしたでしょうか、深いブルーを基調とした美しい映像を楽しんでいただけたでしょうか。この映像は、日本のTVCMですが、米国のCMの方がナレーションを含めてもっと格調が高いのではないかと思っています。

09dmildsevenweb  次に、JT(日本たばこ産業)、旧日本専売公社の「マイルド・セブン」のCMを紹介します。マイルドセブンは、これまた日本の代表的なタバコの銘柄です。

 このCMのシリーズが、これまた「ブルー」を基本カラーとしていますが、こちらは青天白日の青であります。ニューヨークだけではなく、世界の有名な観光地を撮っています。青の中に純白を取り込んで非常に綺麗な映像です。確か、トルコのパムッカレ、有名な石灰石のプールがある所ですが、この地を撮ったCMを覚えているのですが、残念ながらYouTubeにはありませんでした。

 これは、私の勝手な想像ですが、パーラメントのCMの映像コンセプト、「アメリカン・ブルー」をパクッた、いや非常に触発されて「世界のブルー」CMシリーズを企画したのではないかと思われます。

 マイルドセブンこのCMシリーズで私が感心したのは、必ず最後に青空に描かれる一筋の飛行機雲を取り入れていることです。この飛行機雲は、動画だけでなく印刷物の広告画像にも必ず入っております。この印刷画像は探してみたのですが、発見できませんでした。

Mildsevenhill_syukusyoumoji  それと、マイルドセブンのこのCMシリーズで国内で有名になったのが、北海道・美瑛の「マイルドセブンの丘」です。この動画も見当たりませんでした。 

  さて、日米のタバコメーカーのブルーを基調としたCMの出来ですが、私には、やはり「パーラメント」の方が好みです。映像の美しさ、ストーリーの組み立て方などアメリカのCMの方が一日の長があるような気がします。

 なお、分煙でテレビCMなどは厳しいタバコ環境ですが、電子タバコなるものが出てきています。しかし、これでも電車内で吸うことはできないでしょうけどね。

話題の電子たばこ!電子タバコ TaEco カートリッジ 【3箱セット】 パーラメント風味
火を使わずに電子的に、カートリッジの成分を霧化し本当のタバコのように煙が出るそうです。パーラメント風味とは!?

スポンサードリンク

|

« Come to Marlbolo Country | トップページ | ハウステンボス・ヨットレース前日にすること »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

秋葉久文さん、お早うございます。Junです。
掲載記事のパーラメントのyoutubeを開いてみましたが、パーラメントの映像ではなくなっていますね。サーバーに頼っている映像は、信頼性がなくて困りますね。
さて、パーラメントの「The End Of The World」を誰が歌っているのかのご質問ですが、歌手は「ダリル・ホール」及びトム・クルーズ似の出演者は、チャーリー・シーンです。「地獄の黙示録」に主演していたマーチン・シーンの息子で、覚えている主演映画は「プラトーン」です。
歌手及び俳優の二人は、超メジャーなクラスではなく、そう言えばいたな、くらいですのでわかりにくいですね。

投稿: Jun | 2007.10.27 07:43

こんばんは、
たばこパーラメントのコマーシャルに流れている「The End Of The World」のメロディは、何年たっても印象に残っています。タバコをすわないのに、、どなたが歌っていたのですか?とっても気になります。当時トムクルーズのそっくりさんが出演していて、なんか滑稽でしたけど、BGMとミスマッチで今でも覚えているのだと思います。どなたが歌っていたのですか??

投稿: 秋葉久文 | 2007.10.27 01:02

Ryuさん、今晩は。Junです。
毎日暑い日が続きますが、ガーデニングや料理等で精力的にお過ごしのことと思います。
さて、CMのお話しですが、確かに中身が濃いのですがなかなかそこまで見てくれる人がいません。短い時間ですが、注意深く見ているとシリーズで物語ができているものも多いものです。
しかし、CMウォッチャーでもない限りあまり気づいてくれません。チャールズ・ブロンソンのCMも「マンダム・男の世界」で渋いところを見せてくれました。同時代には、アラン・ドロンの「ダーバン」のCMもある意味、対極に位置するものでした。
CMの記事はこれからも書いていきますので、よろしくお願いします。

投稿: Jun | 2006.08.24 22:39

junさん、今日は!暑い日が続きますね!タバコのCMについての記事楽しく読みました。何も考えずに見過ごしていましたが「あー、なるほど!」と思うほど、CMって案外中身が濃いのですね!マイルドセブンのトルコの画像は印象的ではっきり覚えています。昔、CMソングばかり集めたテープを後輩からもらった事が有ります。チャールズ・ブロンソンのマンダム(?)の宣伝は好きで良く聴きました。アメリカは何かにつけてやっぱり凄いですね!

投稿: Ryu | 2006.08.23 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/11482677

この記事へのトラックバック一覧です: 日米タバコのCM合戦、どちらのブルー?:

» youtube動画お笑いおもしろ系まとめ! [YouTube ★ KING]
YouTubeお笑い動画、YouTube動画、YouTubeに保存されている動画をまとめました!YouTubeを楽しもう!!! [続きを読む]

受信: 2006.08.25 23:50

« Come to Marlbolo Country | トップページ | ハウステンボス・ヨットレース前日にすること »