« 津屋崎の釣り アオリイカの新子が釣れました | トップページ | 福岡市西区の「げんき家」 福重のラーメン屋さん »

2006.09.07

宗像市の「Cuoco Allegro」 またまた新しいイタリアンレストランを発見、

スポンサードリンク


Dsc_4082syukusyoumoji   ここは私もはじめていく店です。宗像市役所前の道路にありますが、たしか以前は「Ivy」(アイビー)という名の喫茶店があった場所です。最近、オープンしたらしく新しいお店のようです。

Dsc_4055syukusyoumoji  宗像にもイタリアン・レストランが増えてきていますが、大変喜ばしいことです。それだけ、店相互の競争も厳しいものがあるのでしょうが、競争無き所に質の向上はあり得ません。味はもちろん、値段、応接サービス、インテリアの雰囲気等、支払ったお金に見合ったいわゆるコスト・パフォーマンスに乏しければ、お客さんはリピーターにならないでしょう。

 さて、店のすぐ横の駐車場に車を停めました。幸い、お店の方が駐車場にいたのですぐ停めることができました。

Dsc_4050syukusyoumoji  さて、お店に入ると、新しくて、広くて、明るくておまけに清潔でとても気持ちのいい室内です。この辺は、グッドポイントでしょう。

 メニューを見て、私はパスタ・ランチ、カミさんはピザ・ランチを注文しました。パスタランチは1000円以下、ピザ・ランチは1260円と比較的手軽な値段です。

Dsc_4061syukusyoumoji  ピザとパスタは小皿で取り分けて食べれば2種類の料理を楽しむことができます。まず、サラダとパンが出てきました。サラダは、グリーンサラダですがドレッシングもごく普通のもので際立った特徴は感じられませんでした。また、パンもごく普通のパンでした。もちろん、値段からするとそう特別なものは出せないとは思いますが。

 ピザ・ランチにはスープがついてきます。野菜スープでしたが、私はついスープの味見をするのを忘れてしまいました。

Dsc_4052syukusyoumoji  メインのパスタとピザは同時に出してくれました。この辺の心遣いはありがたいと思いました。ピザの方は、この味は少し私の好みにあいませんでしたが、これは個人の好みの問題ですのでもちろん美味しいと思う方はたくさんいると思います。

 パスタ、私はトマト味一辺倒なのですが、このパスタは私の好みの味でした。ただ、日のDsc_4072syukusyoumoji里の「ピアット」や津屋崎の「上々屋」と比較すると私は、これら2店の味のほうが私には個性を主張し合っているような気がします。あくまでも私の主観なのですが。

 総合的に考えると、このお店のランチのコスト・パフォーマンスは今でも十分あると考えますが、もう少しお店の個性がでるような味にされたらもっと良いかなと思います。

全国の美味しいピザが人気順で勢揃い 
有名ピザ店ピザハウスロッソ、カーサカキヤ、ピザベーネカッサ等の各種ピザ

Dsc_4062syukusyoumoji ○ 「Cuoco allegro」(ココ・アレーグロ)

所在地    福岡県宗像市東郷2-1-43 (宗像市役所前)
電話       0940-37-0136
営業時間 11:30~14:30 (ランチのみ)  18:00~22:30 (アラカルト中心)
休み     日曜日、第1月曜日
Cuocoallegro駐車場   あり

スポンサードリンク

|

« 津屋崎の釣り アオリイカの新子が釣れました | トップページ | 福岡市西区の「げんき家」 福重のラーメン屋さん »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

naoさん、今晩は。Junです。
いつもご覧いただいてありがとうございます。
個性のある店と言うのは、数多くある中でほんの一握りしかないし、その個性も自分に合うかどうかもあり、もしあれば宝のようなものかもしれませんね。
宗像も、絶対数が少ないのでなかなか難しい環境ですが、少しづつですが、芽生えみたいな店もできてきているような気がします。おっしゃるように、外観ではなく、料理の中身で勝負する料理人をこれからも応援したいと思っていますので、よろしくお願いします。

投稿: Jun | 2006.09.08 23:27

Ryuさん、今晩は。Junです。
2級の免許をすすめられたとのことですが、私の経験からするとボート免許は講習を受けて取る分は、比較的簡単に取れました。もう10年以上の前の話ですから、今ではどうなっているか分かりませんが、講習を受けるとお土産に免許をくれると誰かが冗談交じりに言っていました。
ただ、免許を取って何をするかが大事です。ただ、海の上を走るだけでは、3日で飽きるかもしれません。魚釣りをするとかが一般的です。書店に行くと、小型ボートを利用する雑誌・本がたくさんありますので参考にされたらいいと思います。特に今流行っているのは、自分の釣ボートを自分流に艤装することです。スパンカーや魚探などのアクセサリー満載のボートも楽しいものです。

投稿: Jun | 2006.09.08 23:19

初めまして・・・といいましても、宗像に在住する私にとって、基調なグルメ情報ですので、ずーと以前から拝見させて頂いておりました。このお店も行ってきました・・・junさんが書かれていますように、特徴のない店・料理はやっぱりつまんないですよね。でも、最近福岡でも外観内装はお洒落でも、メニューはどこにでもあるような特徴のない薄っぺらな料理を出す店が多い気がします。宗像は外食文化がまだまだ成熟しておらず、才能のある料理人が情熱の篭った店を出して欲しいと思います。ちなみに、ここのシェフはENZOのシェフだったと聞きました。

投稿: nao | 2006.09.08 21:11

Junさん、お早うございます。Ryuです。打ち合わせがメインだったので釣りはしませんでした。ちょっと散歩したって感じです。先輩からは2級免許を取るようすすめられました。ちょっとその気になってます。

投稿: Ryu | 2006.09.08 06:54

Ryuさん、今晩は。Junです。
いえいえ、私も写真を撮らずについ食べてしまうことはよくあることです。美味しい料理であればあるほどそうなります。はじめの一口くらいならば、何とかごまかしようもあるのですが、半分以上食べてしまうとさすがに駄目です。
フィッシングボートでは釣りはされたのでしょうか?釣りはしなくとも、ただ海風に吹かれるだけでも気持ちが爽快になることもありますが。いかがだったのでしょう。

投稿: Jun | 2006.09.07 22:02

Junさん、今晩は!Ryuです。
グルメ情報、いつも美味しく読ませていただいています。
レストランなどは、お店の雰囲気・サービス・味・価格・客層などの多くのファクターが積み重なっての評価となりますが、このお店はまずまずの合格点通過のようですね!昨日、先輩のフィッシングボートに乗せてもらう前に、神戸西宮の「そば辰」でかき揚げ丼とわかめ蕎麦をおごってもらいましたが、家内も知る名店でした。お腹が減っていたのでblog云々の前にたいらげていました。私にはグルメレポートは無理の様です。

投稿: Ryu | 2006.09.07 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/11774035

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市の「Cuoco Allegro」 またまた新しいイタリアンレストランを発見、:

« 津屋崎の釣り アオリイカの新子が釣れました | トップページ | 福岡市西区の「げんき家」 福重のラーメン屋さん »