« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.28

政見放送の素敵な面々

 今まで、感動するようなYoutubeの画像を紹介してきましたが、今回は、あきれるような画像を紹介しましょう。それも、画像に登場する人物は、皆、まじめにやっているのですから、まじめにやるほどびっくりしてしまいます。

 その画像と言うのは、ずばり「政見放送」です。政見放送というのは、日本では国政選挙や都道府県知事の選挙のときに、公職選挙法に基づいて行われる極めて真摯な放送であります。

 公職選挙法に基づく選挙運動の一環であると言う性格上、ほとんどの場合は、公共放送の最たるものである日本放送協会、つまりNHKから放送されております。

 そしてNHKは、候補者などにより録画、録音された内容を一切編集してはならず、そのままの内容を放送しなければなりません。しかし、候補者の発言やその放送内容については一切責任を問われません。そのため、放送禁止用語がストレートに流れたり、信じられないような政見が放送されたりしています。

 まず、ロッケンローの内田裕也氏ですが、私はこの人は、ザ・ヒットパレードなどで見た覚えがありますが、歌はあまり上手でなかった印象があります。なぜ、この人が都知事選挙に出馬したかは不明ですが、英語での政見放送はインパクトがあります。

 この時の選挙公報には、「NANKA変だなぁ! キケンするならROCKにヨロシク!Love & Peace Tokyo」とだけ手書きでかかれていたそうです。ちなみに、彼は、字を書くときには、ローマ字を多用していたそうですが、これは単に漢字が苦手だったからではないかとの話があります。

 なお、下の画像の中心部の三角形をクリックすると、動画が始まります。

次が、いわゆる「おかまの健さん」こと、東郷健氏です。同性愛者ですが、雑民党を旗揚げし、同性愛への偏見や性差別の撤廃をまじめに活動してきた方です。多分。

 唯一神の又吉イエス氏、相当キテいます。

三井理峯氏、脈絡のない政見放送です。これを放送しなければならないNHKスタッフの胸中や如何。

ご存知、ドクター中松。どうしたもんでしょうかね。隣の人もどうしていいのか、当惑気味。

 こういう方々が、政見放送できる日本の民主主義こそ、本当に良いのだと思ってしまわなければならないのでしょう!?

  By   Jun

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.09.25

液晶プロジェクターのランプが壊れました。

スポンサードリンク


Dsc_4090syukusyoumoji  土曜日は、NHKのBSハイビジョンで、「吉田拓郎&かぐや姫 イン つま恋 2006」が放送されており、かぐや姫の出演のところから見ていましたが、素晴らしいコンサートとなっているようでした。

 1975年の8月に5万人を集めて行われた伝説のオールナイトコンサートは、中継があったかどうか知りませんが、よくこのコンサートのことは雑誌等に載っていたので覚えています。 夜明け前のフィナーレで拓郎と観衆の「人間なんて」の大コーラスは語り草となっていますね。
 
Dsc_4093syukusyoumoji  さて、先日、ハイビジョン録画していた「珠玉のあなたが選ぶ映画音楽」を見ようとして、久しぶりに液晶プロジェクター (Panasonic TH-AE500) のスイッチを入れると、絵が出る前に、ポン!と音がしました。

 瞬時に、プロジェクターのランプユニット、ま、電球のようなものですが、破裂したものと分かりました。プロジェクターの光源が、切れたらどうしようもありません。

Dsc_4095syukusyoumoji  プロジェクターは、いかに明るい画像を出すかが命ですから、ランプユニットはプロジェクターの心臓に当たるものです。TH-AE500の光源ランプは、高圧水銀系で、プロジェクターの光源ランプの常として、大変高温になるものです。

 そのため、冷却ファンがいつも作動しており、電源スイッチを切ると消灯しますが、ランプは高温のために、クーリングのためしばらくは冷却ファンは回転しています。この冷却ファンが止まらないと、主電源を切ったり、コンセントを引き抜いては絶対いけません。

Dsc_4173syhukusyoumoji  このくらい、液晶プロジェクターは、光源ランプの管理に気を使っていますが、ランプが切れることはあるのです。そのため、ランプユニットは消耗品扱いで保証もきかないそうです。

 それにしても1000時間も使っていないのに、切れてしまうとは! ちなみにランプの使用時間も管理されていて、画面にランプの使用時間も表示できます。普通、2000時間前後が寿命のようです。

Dsc_4175syukusyoumoji  念のために、プロジェクタの底板を開けてランプユニットを取り出してみると、玉切れを起こしていて、サラサラと破片の音も聞こえます。ランプユニット内で破裂は収まったみたいで、ユニットの外には破片が飛び散っていません。激しい破裂の場合は、破片が飛び散ってその掃除も大変なようです。

 ユニット交換の相談のために、購入したアバック福岡店に電話すると、今年の7月頃に閉店しまっており、東京の通販センターに電話がつながりました。ランプユニットの在庫を確認するとメーカー取り寄せになるとのこと。それは、仕方がないのですが、このランプユニットの値段が26,000円もするのです。

 たかが電球の一種なのにそんなに高いとは、納得できませんが仕方がありません。代引きの宅配便で注文しました。

 2週間ほどで、ランプユニットが到着しましたので、底板を開けて交換しました。交換自体の作業は、ドライバー1本でできますから簡単なものです。

 光源ランプを交換したプロジェクターは、前よりも明るい感じで綺麗な画面を見せてくれています。今度は、2000時間は光源ランプが持ちこたえてくれますように。

  By   Jun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.22

福津市の山八 イートイン・スペースがあるぎょうざの店ができました。

スポンサードリンク


 2009年5月現在、ここではイートインをしていないようです。

 Dsc_4171syukusyoumoji  さて、福岡・宗像のグルメ、おいしい店を紹介する連載です。今回は、福津市の「ぎょうざの国 山八」です。

 B級グルメが大好きな私ですが、餃子ももちろん大好物です。ただ、宗像近辺には、これは!と言う餃子のお店がありません。以前、福津市の白水峠付近に、餃子専門店が開店しましたので、私も食してみました。感想は、あまりパッとしない餃子だなと思っていましたら、ものの半年くらいで閉店してしまいました。

Dsc_4156syukusyoumoji  福岡市には、「鉄なべ」、「旭軒」などおいしい餃子を食べさせてくれる店があります。最近、中洲にある「鉄なべ」で餃子を食べましたが、昔ほどの美味しさを感じることができませんでした。舌が肥えてきたせいなのかなと思いましたが、これは不幸なことかもしれません。

 さて、最近、福津市に「ぎょうざの国 山八」が開店し、山八の支店で初めてイートイン・コーナーを設けました。以前から、この山八の餃子は、デパートや直売店舗で手に入れて、家で焼いて食べていました。山八餃子を食べることができる飲食店はなかったのです。

Dsc_4162syukusyoumoji  山八の店舗が、福津市にできたのは知っていたのですが、最近、食事ができるようになったと新聞の折り込みチラシで宣伝していたので行ってみました。

 店舗の前の駐車場に停めて、入ると、主体は餃子の販売のようですが、それでもスペースの半分ほどは食事用にとってあります。

Dsc_4164syukusyoumoji  メニュー見て、私はラーメンセット(ラーメン、黒豚餃子、ご飯:600円)、カミさんはスープ餃子セット(スープ餃子、鶏の唐揚げ、ごはん:500円)を注文しました。

 ラーメンセットのラーメンは、麺が自家製だとのふれこみですが、ごく普通のラーメンです。可もなく不可もなくといったところでしょう。もっとも、餃子専門店ですから、あまり期待をしてもいけません。

Dsc_4168syukusyoumoji  肝心の餃子ですが、これは店舗で買っていた山八の餃子とまったく味は同じで、美味しいものです。問題は、焼き方です。私の好きな餃子の焼き方は、焦げ目のところがパリッとしていて、ヒダヒダのところはフックラとしていることです。

 ところが、私が食べた餃子は、焦げ目のところもベチョッとしていて、パリッとしていません。作り置いていたものではないかと思わせるものでした。カミさんも、家の餃子の焼き方の方がいいねと言う始末。これなら、折角、プロの焼き方を楽しみに行く価値が私にはありません。

Dsc_4167syukusyoumoji たまたま、私に出された餃子だけかもしれませんし、このようなスタイルの焼き方かもしれません。このようなスタイルの焼き方であれば、私の好みに合いませんが、これはいつも言うように好みの問題ですから、一般的には、それはそれでいいと思います。

 何度行ってもこのような焼き方のスタイルであれば、私はこの美味しい生餃子を購入して家で焼くことになるでしょう。生餃子自体は、大変美味しくてお気に入りの一品です。

Yamahachi ちょっと横道にそれますが、東京の池袋サンシャインシティの「池袋餃子スタジアム」や北九州市小倉リバーウォークの「餃子の小径」などの餃子テーマパークに何度も行きましたが、全国の有名どころの餃子を食べても、全く美味しく感じないのは何故なのでしょうかね。雰囲気が餃子を食べるような感じではないし、アルバイトの店員が焼いているからと言う先入観からなのでしょうか。

 学生時代によく食べた博多の「一品香」の餃子の味が、いまさらながらも懐かしく思い出される今日この頃です。

鹿児島県産の黒豚を使った山八の餃子 
山八の地元福岡県福津市・宗像市の契約農家で栽培されたキャベツを使用しています。

○ 「ぎょうざの国 山八」

所在地   福岡県福津市中央4-19-15 太郎丸交差点近く
電話    0940-35-8855
営業時間 10:00-21:30
休み    なし
駐車場   あり (店舗の前)

  By   Jun

スポンサーリンク

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.09.19

鐘崎の釣り カマスが釣れました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_4181syukusyoumoji  最近、釣りによく一緒に行っているN君は快調な釣果をあげています。アオリイカも良いのですが、カマスがよく釣れています。

 カマスは、英語名をバラクーダ(Barraacuda)といい、食性は魚食であり、鋭い歯を持っているために釣り上げたときは噛まれないように注意が必要です。

Dsc_4187ayukusyoumoji  南の海には、180cmにも達する「オニカマス」がおり、水中で人を攻撃することもあるそうで非常に危険であるとのこと。

 N君は、鐘崎漁港を手始めに、津屋崎、福間、大島とコンスタントにメタルジグとエギでカマスやイカを釣っています。

Dsc_4183syukusyoumoji  私も、こう釣られてはロッド(竿)を握って海に行かざるを得ません。という事で、連休のある朝、朝も暗いうちに出かけました。

 カマスは、朝まずめ、つまり朝日が昇るころが狙い目といわれています。カマスの朝食の時間にメタルジグを引けば、一番食欲のある時ですので、めでたくカマスが釣れると言う算段であります。

Dsc_4189syukusyoumoji  鐘崎漁港に着いたときは、ちょうどウッスラと明るくなりだしたころです。鐘崎漁港のポイントとしては、上八(こうじょう)の防波堤、中央付近の常夜灯のある埠頭、料理屋さんの「海宴」の近くの防波堤とありますが、今回は海宴近くの防波堤に上がりました。

 かなりの風が強い朝でしたが、すでに防波堤の上には二人の釣り人がルアーをしきりに投げていました。どうも、青物(サゴシ等)の回遊を狙っているようです。

Dsc_4197syukusyoumoji  N君からあらかじめ聞いていたポイントに着いたので早速用意です。昨夜、吉田釣具店で買っておいたメタルジグを使用します。このメタルジグは、1本280円のバーゲン品です。

 風を背に受けていますので、メタルジグを投入すると良く飛びます。着水後、しばらくして巻くとどうも海底の海草とからむようです。それで、着水後すぐにリールを巻きます。

Dsc_4198syukusyoumoji  5投位しましたが、何の反応もありません。しばらく投げ続けていると1匹目があっけないくらい簡単に釣れました。風が強いので、魚の引きもあまり感じることもなく、防波堤にぶり上げました。

 引き続き投入すると、2匹目が釣れました。そして、もう1匹。この3匹は、10分位の間に釣れました。このとき、ルアーチェンジでスピンテールのクルクルいもうと(妹)に変えました。ところが、これ以降、カマスのボイルが終わったのか、まったく釣れなくなりました。

 3匹釣ったメタルジグに変えたり、大きめのメタルジグに変えたりしましたが、釣れません。そうこうしている内に、近くにエギでイカを狙う人がやってきました。すると、この人がすぐに小さなイカをかけましたが、ポチャと釣り落としてしまいました。

 これを見た私も、すぐにメタルジグをエギにチェンジ。しきりにシャクリましたが、風が強いため当たりがとりにくく、釣れません。

 7時半になりましたので、あきらめて帰ることにしました。帰宅後、すぐにカマスの下ごしらえをしました。このカマスは、この日の夕食で塩焼きにして食しましたが、やはり自分で釣ったカマスの味は格別でした。

 By  Jun

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.09.16

宗像市の「香龍園」 昭和の香り大衆中華

スポンサードリンク


Img_2249syukusyoumoji   なお、掲載の写真、および記事の内容は昨年12月28日のものです。古くてすみませんがよろしくお願いします。

 「和膳屋 吉田」で昼食でもと思って行ってみたら、案の定予約で入れませんでした。隣の「つつみ食堂」でもと思ったら、カミさんはあまり気の進まない風でしたので、ちょっと東郷橋の方に戻ったところに中華の食堂らしきものがありましたので、入ってみる事にしました。

Img_2240syukusyoumoji  店内では、結構お客さんがいましたが、皆、気さくと言うかほとんど働く人たちの昼食の場所でした。このような人たちは、安くて量があって美味しくなければなりません。そうでなければ、二度と再び来店するようなことはありません。

 女性の方お二人できりもりしてあるようです。メニューらしきものはなく、壁に書いてある貼り紙で選ぶことにしました。ラーメン350円を筆頭に、最高の高いメニューでも600円、それも大盛りメニューです。一蘭や一風堂の馬鹿高いラーメンは見習ってもらいたいものです。

Img_2241syukusyoumoji  それにしても安い!! ジュースが100円ですよ。今時、自動販売機で買うと150円位するのに。どんなジュースかは問題ですが、それでもジュースが100円。

 またこのメニューの貼り紙も、最近値上げしたのがどれか分かるような微妙な色の変化が見て取れます。

Img_2247syukusyoumoji  私とカミさんは、無難に焼きめしを注文しました。焼きめしは、すぐに出てきました。吸い物のようなスープとお漬物が付いてきました。焼きめしには、赤いカマボコの色が何となく郷愁を誘います。そういや、このタイプの焼きめしは久しぶりだなと思いました。

 焼きめしの味もしっかりしていて、美味しく食べました。この焼きめしが450円ですから、本当に安いものです。

Img_2245syukusyoumoji  ただし、基本的には働く人たちのための食堂のようですので、間違っても、玄界灘の夕陽が落ちるのをながめた後、彼女と二人で夕食に立ち寄ってはいけません。張り倒されてしまうこと請け合いです。

 働く人たちの食堂であり、昭和の良き時代の大衆食堂の雰囲気と大衆食堂の値段と味を楽しむことができる人の食堂であります。それにしても、「大衆食堂」の語は、最早死語となっています。昭和の時代には、看板や暖簾に書いてあったのですが、総中流と唱えだした頃から、大衆はいなくなったのでしょうか。8割の人が、大衆と思わなくなったのでしょうか。

Img_2246syukusyoumoji  このようなお店ですから、当然、インターネットの検索でもヒットしません。従って、屋号と電話番号(それも写真に写っていたから判明)しか分かりませんのでご容赦ください。

全国の美味しそうなチャーハン 
リピート率NO,1!絶品!王将自慢炒飯、ランさんの作る黄金チャーハン、中華厨房エビ野菜チャーハン別名サラダライス等

○ 「香龍園」

所在地    福岡県宗像市河東付近
電話       0940-32-2325
Kouryuuen営業時間 暖簾が出ている時間
休日    暖簾が出てない日
駐車場    あり

  By   Jun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.13

CM 超人的なチームワークの華、Dancing Gemini in Paris

スポンサードリンク


Gpc_gemini_008_1  今まで、テレビCMの映像美、叙情豊かなものを紹介しましたが、今回は、チームワークとプロの技が際立つCMをお見せしましょう。

 1989年、フルモデルチェンジしたいすゞジェミニは、FF車の特徴である俊敏な走りをイメージしたCMを創りだしました。このCMは、大ヒットしましたが、それに比例してこのジェミニが、一時期ではありましたが、月間販売台数でカローラを抜いたこともあったそうです。

 その頃の自動車のCMといえば、井上陽水の「お元気ですか~」と車の窓を開けて言う日産セフィーロなどさえないものばかりでしたが、「街の遊撃手」のキャッチコピーとともに、パリの街中を数台のジェミニがクラシックに合わせてまるで舞い踊るかのようなアクロバティックなCMは見事にヒットしました。

 この神技のような運転技術を披露したのは、「レミージュリアン・スタントチーム」と言うスタントチームで、このドライバー集団は、ご存知ジェームス・ボンドの007映画でも活躍しています。

Isuzustunts_1  1990年以前の当時、もちろんCGなどはあまり使えない時代で、ほとんど実写でこのCMは撮られています。特に、ジェミニが空中を飛ぶのは全て実写であります。

それにしても、どうやったら実写でこのような映像が撮れるのか、実にプロの技とはすさまじいものであります。ちなみに、このCMは、CM業界でも伝説のCMとして語り継がれていると聞いています。

 なお、最後の方の「才な車」シリーズは、明らかにパワーダウンしていて平凡なCMとなってしまっていますね。

 Gemini のCM動画(Google Video)は、下のリンクバーをクリックするとご覧になれます。     

 (こちらのクラシックなBGMの方がオリジナルだったような?)

おまけ このCMの掲示板の一つ

もう一つおまけ、SAABのパフォーマンスチームの妙技 画像の中心の三角をクリックしてください。

  By   Jun

スポンサードリンク

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.10

福岡市西区の「げんき家」 福重のラーメン屋さん

スポンサードリンク


 仲間のMさんから、美味しいラーメン屋を教えてもらっていたのを、機会ができたので行ってみる事にしました。

Dsc_4129syukusyoumoji  場所は、福岡市西区拾六町、目印を言えば福重のダイエーの近くです。屋号は「げんき家」と言います。福岡市には、よく似た名前の「元気一杯」なるラーメン屋さんがあり、物議を醸しているようですが、あのラーメン屋さんとは異なります。

 宗像からは、福岡市西区のラーメン屋さんにはなかなか行くことがないのですが、前原市や唐津市に行く途中には立ち寄れますので、覚えていても損はないでしょう。

Dsc_4122syukusyoumoji  福重ダイエーの駐車場に車を停めて歩けばすぐの距離です。ついでに、ダイエーでお買い物もできます。かなり小さな店構えで、店内もコンパクトです。店の中の貼り紙に、「かた麺はありません」と書いてあります。メニューも貼ってあるので、どれを選ぼうかと見ましたが、「しょうゆとんこつ」と「みそとんこつ」はありますが、普通の「とんこつ」はないようです。

 私は、「しょうゆとんこつ」を注文しました。Mさんは、「骨付きチャーシュー麺」を勧めてくれていたのですが、当日はコロッと忘れてしまい、「しょうゆとんこつ」を頼んでしまいました。

Dsc_4120syukusyoumoji  お客さんは、私一人でしたので、すぐにラーメンが出てきました。食べてみた第一印象は、美味しいラーメンにまちがいないでした。食べていると、女将さんらしき方が、塩トンコツのスープを味わってくださいと茶碗に注いでくれました。ラーメンは、しょうゆとんこつスープですが、この塩とんこつは普通の博多ラーメンのような色合いです。

 飲んでみると、なかなかに美味しいスープで、私は「しょうゆとんこつ」よりもこちらのスープでラーメンを食べてみたいと思いました。裏メニューで出してくれるのかもしれません。

Dsc_4124syukusyoumoji  この女将さんは、なかなかの話し好きのようで、次は麺を一握り煮て、小皿に出して食べてくださいとのこと。女将さんは、他の店と異なり、私の店の麺はかた麺にしないでもこれだけ美味しいとの説明をしてくれました。

 その次に、話しをしてくれたのは、自称「日本一ラーメンを食べた男」の人がやってきて、当店のスープの量が少なすぎと書いていたが、それは当店の丼が深いので、そう見えただけでラーメンのスープは、普通のスープの量が入っているのにとこぼしていました。

 このラーメンのスープの量は、確かに私も少ないと思いました。これも個人の好みの問題なのですが、私はラーメンのスープはナミナミとしている方を好みます。私が、美味しいと感じるラーメンは、圧倒的にスープの量が多く感じる方です。

 津屋崎の宝来軒、ここも以前は小さめのラーメン丼にこぼれんばかりのスープがはられていました。この時が最高のラーメンと感じていたのですが、最近は残念なことにラーメンの丼を変えてしまい、八分目のスープとなっており、私には以前のラーメン丼の方が良かったのにと思ってしまいます。

 それと福岡市早良区田隈の「ふくちゃんラーメン」。ここは、スープをなみなみとするためか、ラーメン丼の下にスープ受けの皿を付けます。ここのラーメンは、藤崎にある頃よく行っていましたが、私の中では博多のラーメンのベストと思っています。

 真に個人的な好みですが、私は、ラーメンのスープは熱々でなみなみと入っていなければと思っています。ところが、意外とこのようなラーメンは少ないのです。お店の考え方、お客さんの好みなど色々ありますので、それはそれでいっこうに構わないのはもちろんです。

 「げんき家」のラーメンも、麺やスープは大変上手に作られていて美味しいラーメンには間違いありません。ただ、私のようにスープの量がもう少しほしいと思うお客さんには、「牧のうどん」のように追加できるようにしていただければ最高だと思います。

 次回は、是非、「骨付きチャーシュー麺」を食べてみたいなと思いました。

福岡の美味しいラーメン 人気順リスト 
本場博多・長浜将軍 長浜とんこつラーメン、
福岡・博多八ちゃんラーメン、福岡・博多中州屋台 一竜、九州筑豊ラーメン山小屋焼豚高菜生ラーメン等

○ 「げんき家」

Genkiya_1 所在地   福岡県福岡市西区拾六町2-7-5 福重ダイエー店近く
電話       092-891-4773
営業時間 11:30~21:00頃 麺がなくなり次第終了
休み       月曜
駐車場    なし

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.07

宗像市の「Cuoco Allegro」 またまた新しいイタリアンレストランを発見、

スポンサードリンク


Dsc_4082syukusyoumoji   ここは私もはじめていく店です。宗像市役所前の道路にありますが、たしか以前は「Ivy」(アイビー)という名の喫茶店があった場所です。最近、オープンしたらしく新しいお店のようです。

Dsc_4055syukusyoumoji  宗像にもイタリアン・レストランが増えてきていますが、大変喜ばしいことです。それだけ、店相互の競争も厳しいものがあるのでしょうが、競争無き所に質の向上はあり得ません。味はもちろん、値段、応接サービス、インテリアの雰囲気等、支払ったお金に見合ったいわゆるコスト・パフォーマンスに乏しければ、お客さんはリピーターにならないでしょう。

 さて、店のすぐ横の駐車場に車を停めました。幸い、お店の方が駐車場にいたのですぐ停めることができました。

Dsc_4050syukusyoumoji  さて、お店に入ると、新しくて、広くて、明るくておまけに清潔でとても気持ちのいい室内です。この辺は、グッドポイントでしょう。

 メニューを見て、私はパスタ・ランチ、カミさんはピザ・ランチを注文しました。パスタランチは1000円以下、ピザ・ランチは1260円と比較的手軽な値段です。

Dsc_4061syukusyoumoji  ピザとパスタは小皿で取り分けて食べれば2種類の料理を楽しむことができます。まず、サラダとパンが出てきました。サラダは、グリーンサラダですがドレッシングもごく普通のもので際立った特徴は感じられませんでした。また、パンもごく普通のパンでした。もちろん、値段からするとそう特別なものは出せないとは思いますが。

 ピザ・ランチにはスープがついてきます。野菜スープでしたが、私はついスープの味見をするのを忘れてしまいました。

Dsc_4052syukusyoumoji  メインのパスタとピザは同時に出してくれました。この辺の心遣いはありがたいと思いました。ピザの方は、この味は少し私の好みにあいませんでしたが、これは個人の好みの問題ですのでもちろん美味しいと思う方はたくさんいると思います。

 パスタ、私はトマト味一辺倒なのですが、このパスタは私の好みの味でした。ただ、日のDsc_4072syukusyoumoji里の「ピアット」や津屋崎の「上々屋」と比較すると私は、これら2店の味のほうが私には個性を主張し合っているような気がします。あくまでも私の主観なのですが。

 総合的に考えると、このお店のランチのコスト・パフォーマンスは今でも十分あると考えますが、もう少しお店の個性がでるような味にされたらもっと良いかなと思います。

全国の美味しいピザが人気順で勢揃い 
有名ピザ店ピザハウスロッソ、カーサカキヤ、ピザベーネカッサ等の各種ピザ

Dsc_4062syukusyoumoji ○ 「Cuoco allegro」(ココ・アレーグロ)

所在地    福岡県宗像市東郷2-1-43 (宗像市役所前)
電話       0940-37-0136
営業時間 11:30~14:30 (ランチのみ)  18:00~22:30 (アラカルト中心)
休み     日曜日、第1月曜日
Cuocoallegro駐車場   あり

スポンサードリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.09.05

津屋崎の釣り アオリイカの新子が釣れました

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週末、久しぶりに友達のN君と津屋崎の防波堤に釣行しました。当日の午後になって、電話したところ、釣りに行こうかとなって出かけたのでした。

 N君は、インターネットで「未常識のヒラメ釣りメソッド」なるサイトのヒラメ釣法の情報を得ていて、その釣り方を試してみようと言うことでした。

 このヒラメ釣は、餌ではなくてワームと言う一種の疑似餌を使います。一番下に、錘をつけてその80cmくらい上に枝針を仕掛けてワームを針に刺します。このワームをトゥイッチと言うシャクリ方でヒラメを誘います。この釣り方でヒラメが爆釣できるとのことでかなり話題となっているものです。

ヒラメ・フィッシングにも使えるワーム等

 津屋崎の防波堤の入り口に車を止め、まずは防波堤の偵察です。釣道具を持たずに歩いていくと、なかなかの人出です。キスやヒラメ狙いの投げ釣、アジ子用のサビキ、サヨリ、チヌと様々な釣り方で皆頑張っているようです。

 防波堤の上から海をのぞいてみると、イワシの小さな群れが目に付きます。時々、このイワシがサビキにかかっているようですが、アジ子は釣れていないようです。

 N君が、めざとく小さなイカの群れがいるのに気づきました。今年、生まれたイカの子供で「新子」と呼ばれるものです。イワシ等のベイト(餌)がいるのでひらめも釣れるかもしれないという事でここで釣ることにしました。

 車のところまで戻り、仕掛けを作りました。未常識のヒラメ釣の仕掛けは、N君が用意してくれていたので、いつものエギング竿に取り付けました。

 防波堤の空いたところに陣取り、早速、未常識のヒラメ仕掛けを投入し釣り始めました。1時間ほどこの仕掛けで釣りましたが、全く当たりすらありませんでした。それで、未だ早いと思いましたが、私はエギングをすることにしました。

 号数は不明ですが、最小のエギを持っていましたのでこれに取り替えて投げ込み、シャクリはじめました。なかなか、当りがきませんでした。すると、20歳くらいの若いエギンガーがやってきました。彼も、私と同じくらいのエギです。

Dsc_4085syukusyoumoji  すると、ものの30分もしないうちに彼がイカを釣り上げました。体長10cmにも満たないアオリイカの新子です。

アオリイカの新子に適当な各社エギ(2.0号)の一覧

 これに刺激されて私もエギを投入しますが、なかなか釣れません。その内、彼はN君の近くに移動しました。

 黙々とエギングをしていると、携帯電話が鳴りました。電話の相手は、50mほど向こうで釣っているN君からでした。なんでも、若いエギンガーのエギに90cmくらいのシーバスが追ってきたらしく、若いエギンガーはすぐにシーバスのタックルを取りに車まで戻ったとのこと。

Dsc_4086syukusyoumoji  これを聞くや否や私もすぐにシーバス用のスピンテイルのルアーに付け替えて、N君の横から投入しました。しかし、釣れません。その内、若いエギンガーは、竿やタモを持って帰ってきました。これも、すぐにシーバス狙いで釣り始めました。

 5時頃まで釣った若いエギンガーもとうとう諦めて帰りだしました。帰り際、このエギンガーに声をかけると、何と私達の知らない間にカマスを1匹ルアーで釣っていました。この若いエギンガーは、アオリイカの新子を3匹、カマスを1匹、90cmのシーバスにエギを追いかけられる等なかなかの活躍ぶりでした。

Dsc_4087syukusyoumoji  同じ防波堤で釣っていても、私には全く魚影が見えず、若いエギンガーにはこれだけの釣果。やはり、釣りのセンスが違うのでしょう。脱帽の思いがしました。

 恥を忍んで、この若いエギンガーに新子の釣り方を聞くと、沖に投げ込んで堤防から5mくらい先の潮目までエギを引き寄せ、あとはその辺でジッとしていると釣れますよとのこと。

 教えられた釣り方でやってみますが、釣れません。その内、N君も、「未常識のヒラメ釣」を諦めて、小さいエギでのエギングに参入。

 ところが、これまた30分くらいで瞬く間に2匹のアオリイカの「新子」を釣り上げました。私はと言うと、最後まで釣れず、またもや完全坊主。次のエギングに期待するべの一日となりました。

  By  Jun

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.09.02

古賀市の「桜花そば 薬王山」 薬王寺温泉近くの蕎麦屋さん

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_4033syukusyoumojiDsc_4046syukusyoumoji_2 最近、宗像近辺では蕎麦屋さんの開店が多いのですが、「桜花そば 薬王山」もその中の一つです。何でも、糟屋郡篠栗町にある「蕎麦切桜花」の2号店ということらしいのですが早速行ってみました。

 このお店の情報源は、無料の情報誌「Route3」です。この情報誌は、福岡と宗像・福津・粕屋・遠賀・東区をテリトリーとしていて、結構使える情報が載っています。ただ、どこで入手するかが問題ですが、案外、前記の地域の飲食店には置いている所も多いので、ちょっと注意すればあります。

Dsc_4043syukusyoumojiDsc_4037syukusyoumoji  この「Route3」の8月号のエリアガイドが古賀市となっていまして、「薬王山」はそのページに載っていました。店名から想像がつくように、所在地は古賀市の薬王寺温泉の近くにあります。「薬王寺温泉入り口」交差点近くの「玄中院」と言うお寺の敷地内にあります。

 幸い私の車には、カーナビなる文明の利器がありますのでこれと「Route3」の地図を見ながら探すと案外簡単に見つかりましたが、全く知らずに探すとてこずりそうな場所ではあります。

Dsc_4039syukusyoumoji  広々とした駐車場に車を停めて店内に入ると綺麗なお店でした。BGMにジャズなんかも流れています。テーブル席はあいにく満席でカウンターに席を取りました。

 メニューを見て、私は親子丼とざる蕎麦のセット、カミさんはとろろ飯とざるを注文しました。厨房の中には、ご主人と思しき方とアルバイトの青年らしき人の二人でやっていました。

Dsc_4045syukusyoumoji  この二人では、人手が足りないらしくかなり待たせられました。急ぐ旅ではなかったので待つことができましたが、時間に余裕がない方にはきびしいものがあると思います。

 注文を受けてから、蕎麦の重さを量りで計ってお湯でゆでてくれます。また、店の置くのガラスで囲まれたコーナーでは、自動の石臼で蕎麦粉を挽いていました。この辺は、こだわりのあるそば屋だと言う印象は受けました。

Dsc_4036syukusyoumoji  肝心のざる蕎麦ですが、かなりコシの強い蕎麦です。二八蕎麦のようですが美味しいものです。つけ汁もあまり甘くなく好印象が持てます。ただ、親子丼はちょっと私には合わない味付けですが、この辺は個人の好みの問題です。特筆すべきは、玉ネギを感じさせないところでしょうが、宗像の「ながいし」の丼物に比べると「ながいし」の方に私は軍配を上げざるを得ません。とじ卵の調理の仕方なども私は「ながいし」派です。

 古賀市の薬王寺温泉に出かけられた時などに、ちょっと立ち寄って蕎麦をたぐるのにはお勧めの蕎麦屋さんだと思います。

全国の逸品そば 人気順リスト
安曇野から信州の生そば、千麺夜久野そば、小沢そば等

蕎麦のあんなもの、こんなもの

Yakuouzan_1 ○ 「桜花そば 薬王山」

所在地    福岡県古賀市薬王寺910 玄中院敷地内
電話     092-946-2466
営業時間 11:30~22:00
休み       不明
駐車場    あり

スポンサードリンク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »