ランキング参加中!
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« パソコン生活を助けてくれるツール・ソフト3 | トップページ | なんか変?この足 »

2006.11.08

釣行果の報告です

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


ルアーフィッシングに取り組んでいます。

 エギング(イカのルアー釣)やシーバス・フィッシング(スズキのルアー釣)と今までの釣り方とは、全く異なるルアーフィッシングに取り組んでいます。

 ところがなかなか釣れるものではなく、悪戦苦闘の連続です。従来の餌釣では、けっこうずさんと言うか、いい加減と言うか、適当にやっていてもそれなりに釣れたものですが、ルアーと言う疑似餌では、さすがにいい加減にやっていては、釣れません。

 潮の満ち引き、魚が捕食している餌、これをベイトと言いますが、その他もろもろの状況を把握して、魚がルアーを食べてくれるような釣にしなくてはなりません。

釣行果の報告、サゴシ

 これまで私の釣果として、コウイカやカマス等を紹介しました。今回は、最近の釣行果を報告したいと思います。

Dsc_4433syukusyoumoji  まずは、クーラーの中の比較的大きな魚は、サワラの子供、サゴシです。40cmはあったかと思います。このサゴシは、福岡市を貫流する御笠川(みかさがわ)の河口で釣れたものです。海に向かって右側の岸壁です。

 サゴシは、いわゆる青物と呼ばれるヤズ(ブリの子)やヒラマサ、サバ等の回遊する魚です。釣針にかかると強烈な引きで、釣り人を楽しませてくれる肴です。

釣行果の報告、シーバス

 次の魚は、シーバスです。体長は50cmくらいでしょうか、このくらいはスズキと呼ばずフッコといわれるサイズかと思います。

Dsc_4541syukusyoumoji  このシーバスは、同じく御笠川の河口右岸ですが、岸壁ではなく堤防で釣れたものです。シーバスは、釣れるといわゆるエラ洗いと称される独特な抵抗を示します。水面上をエラを洗うかのように飛び跳ねます。

釣果と釣行果の違い

 ところで、私はこの記事の中で釣行果を紹介しますと書きましたが、これは釣果(ちょうか)とは異なります。釣行果は、釣に行った結果であって、釣った結果の釣果とは違うのであります。

Dsc_4543syukusyoumoji  回りくどい書き方で申し訳ありませんが、これらの2匹は私が釣ったものではなくて別な人が釣ったもので、従って釣に行った結果、もらったものと言う意味の釣行果なのです。

サゴシについて

 サゴシの方は、御笠川の岸壁で、ルアーを投げながらシーバスを狙っていると、後から来た30台の青年が、15mくらい離れてこれまたルアーを投げ始めました。

 すると30分位して、何かがかかりました。すばやくタモを出してすくい上げました。てっきりシーバスが釣れたものと思い、駆けつけるとサゴシでした。なんでも、彼もサゴシを釣ったのは初めてとのことでした。

 この方によると、この辺のシーバスは、現在水面上に浮き気味であり、バイブレーションのルアーを遠投して、水面を高速で引いてくると良いですよとのアドバイスをしてくれました。

 言われたとおり、バイブレーションにルアーをチェンジして投げましたが、釣れません。そうこうしている内に、この方がやってきて、もう帰るので良かったサゴシ要りませんか?とのこと。ありがたく頂戴したのが、このサワラです。

シーバスについて

 日を変えて、またまた行ったのが御笠川の右岸ですが、こんどは堤防部です。先行者が一人、ルアーを投げていましたが釣れていませんでした。挨拶をして私も釣り始めたのですが、一人の年配の60くらいのおじさんがやってきました。この方とも挨拶をしました。

 このおじさんが釣り始めて30分くらいで、何かを釣り上げました。駆けつけてみると、何か連れると竿を放り出して駆けつけるのは私の性ですが、シーバスが釣れていました。30cm位のセイゴしか見たことがなかったので、こんな大きなフッコクラスは初めてで感動しました。

 おじさんにどうやって釣ったのか尋ねると親切に、バイブレーションで水面近くをを引いただけとのこと。今日は潮が濁っているので、明るい色のルアーが良いよとのことで、早速言われたとおりにやってみましたが釣れません。

 このおじさんも非常に親切で、私が釣れないのを見て、もう少し遅く引いたほうが良いよとか、さっきのシーバスはあの辺で釣れたからあそこにルアーを投げたらなどと言ってくれました。

 言われたとおりにするのですが、釣れません。おじさんも、この1匹だけで後がありませんでした。

 帰る時間になったので、後片付けをしているとおじさんがやってきて、良かったらこのシーバスを持って帰らんねとのこと。何でも、このおじさんは、今朝別な場所でボートシーバスをやって釣り上げているので、余計には要らないとのこと。ありがたく持ち帰ったのが、写真のシーバスです。

釣行果はどうしてえられたのか

 何故、二人とも見ず知らずの私に貴重な釣果であるサワラとシーバスをくれたのかを考えてみました。

 まず、挨拶をしたこと。

 釣の間に、釣り方などを聞いてコミュニケーションが取れていたこと。

 そして、一生懸命に言われたとおりに釣ってはいるが、一匹も釣れない私を不憫(ふびん)に思ったこと。

 この3点なのかなと思いますが、下手な釣り方で釣って釣果が無いよりも、これらを実践して釣行果を上げたほうがいいのかなとふと思ったりもしました。いや、冗談です。

  By   Jun

 

« パソコン生活を助けてくれるツール・ソフト3 | トップページ | なんか変?この足 »

コメント

Ryuさん、今晩は。Junです。
私の魚釣りは、釣れたと思ったらタモ(網)がなくて釣落としたり、釣れた記事と思ったらもらった魚の記事となんともふがいない釣です。
でも、釣は魚を釣り上げるだけではなく、
自然に身をおけること。
釣れなくても、何故釣れなかったのかを反省したり、次の戦略をねる楽しみがあること。
釣り場での、釣り人同士の交流があること。
それはそれなりに楽しみ方があるものです。もちろん、釣れるにこしたことはありませんが。

投稿: Jun | 2006.11.14 21:25

junさん、今晩は!Ryuです。
やっとの釣果と思いましたら、釣行果でしたか?近くで釣られた方がいただけでも良かったのではないでしょうか?誰も釣っていない…って事も有り得ますから。お魚もらえてよかったですね!良い人がいるんですね。海のルアーフィシングはやった事が有りませんが、難しそうですね!次回はきっと大物がかかりますよ!楽しみにしています。

投稿: Ryu | 2006.11.12 22:39

たけちゃんさん、今晩は。Junです。
たけちゃんさんでも、2年間もボウズでしたか。やはり、シーバス釣は簡単にはいかないのでしょうね。
シーバス釣の方は、みんな親切な人が多いと思います。結構、釣り方やポイントを教えてくれますし、挨拶もよくしてくれます。気持ちよく、釣を楽しむのが一番だと思います。釣果も大事ですが、魚以外の楽しい経験や役に立つ情報、これも釣行果だと思いますが貴重なものだと思います。

投稿: Jun | 2006.11.09 19:00

JUNさんおはようございます。”釣行果”という言葉はなるほどと思います。実は私シーバスフィッシングを本格的に始めて丸々2年間”ボウズ”でした、何度となくもう辞めようと思いました結局JUNさんの言われるように釣果だけを求めていた。釣りに行き続けることで地元のアングラーとの交流も増え釣れなくても得るもの(そのポイントならではの釣り方)など、また基本的なマナー。先に人がいれば当然一声かけなければ,その方のルアーを流す範囲を限定させてしまうわけですから(後から来て申し訳ないですが今日はよろしくお願いします)という気持ちを込めて挨拶をしてから釣りをするのが基本であり大人の釣りであると思います。わたしなんかタックル組まずに挨拶されたら嬉しくてなんでんかんでん知ってることは話ちゃいます(おかげで昔からの友人たちにブーイングされてます)でもいいじゃん”みんな釣りたいんだから”人が多くなるのは止められない、だったら正しい情報とマナーをみんなに発信するべきだと思ってます。

投稿: たけちゃん | 2006.11.08 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/12563042

この記事へのトラックバック一覧です: 釣行果の報告です:

» 太刀魚ナビ [太刀魚ナビ]
大阪湾のタチウオを愛しています。釣って楽しい。食べて美味しい。いろんな釣り方があり、様々な料理方法があります。そんな銀鱗ファイターの情報を集めるブ... [続きを読む]

受信: 2006.11.08 16:40

» 海釣りをさらに攻める [海釣り 浮きを知り海釣りをさらに攻める]
海釣りを楽しくする!極めるためにも浮きの基本を知り 海釣りで攻めましょう!! これを覚えて海釣り名人に近づきましょう 奥深い海釣りの世界も浮きの使い方がわかることで 一気に世界が広がります 海釣りをもっとウキウキするものに!! 面白い海釣りの世界に旅立ちましょう... [続きを読む]

受信: 2006.11.09 08:10

« パソコン生活を助けてくれるツール・ソフト3 | トップページ | なんか変?この足 »