« リベンジ! カートップ・ボートのルーフ昇降を楽にするスライドの自作 | トップページ | 福岡市中央区の「なかむら」 ジャズともつ鍋 »

2006.12.17

宗像市の「チャオ」 スパゲティ生麺の店 

スポンサードリンク


 Img_2260syukusyoumoji  釣川の東郷橋付近を赤間に向かって車を走らせると、すぐ左手にログハウスが見えてきます。そこが、「生麺の店 チャオ」です。ずいぶん昔からあるイタリアンレストランです。

 店の前の駐車場に停めて、店内に入るとさすがログハウスで天井が高くて開放感があります。私は、ログハウスが大好きなのですが、チャオから少し北九州の方に行ったところ、稲本の城西けや木通りには、ログハウスのステーキレストラン「ハイポー」があります。

Img_2251syukusyoumoji  しかし「チャオ」は、ログハウスと言っても、いわゆる「ポスト&ビーム」の亜流といった造りで「ハイポー」の「ハンドカット」ログハウスの造りとは異なるものです。

 席に座って、注文したのはナスの入ったトマトソースのスパゲティでした。スパゲティが運ばれてくる間、店内に置いてあるイタリア料理の本などを読んだりしました。私は、本が好きで、こういう本が置いてあるのは非常に助かります。店によっては、置いてありませんが、それはそれでお店のポリシーもあるでしょうからかまわないのですが、注文して時間がかかる店では私は退屈してしまうのです。

Img_2254syukusyoumoji  運ばれてきたスパゲティは、トマトソースの大変美味しいものでしたが、私はここの生麺のスパゲティは好みではありません。乾麺と生麺は、根本的に違うもので、その味わいもそれぞれの持ち味があり、どちらがどうとは言えません。あくまで、好みの問題でしょう。

 ここの生麺は、どちらかと言えば太目の麺で、これがちょっと私には合いません。もちろん、うどんと一緒で、太目がすきか細目が好きかは好みの問題ですので美味しくないと言う意味ではありません。この太目がいいという方はたくさんいらっしゃると思います。

Img_2253syukusyoumoji  宗像の数少ないイタリアンで貴重な店の一つではありますが、「ピアット」、「上々屋」など本格的なイタリアンの店もだんだん増えてきており、今一層の奮起が望まれるところでしょう。

 なお、お店の敷地内に岩盤浴のお店が併設してありますが、これは私が思うにはマイナスに作用するのではないかと思います。「二兎を追うもの一兎を得ず」の格言が思い出されてなりません。

トスカニー@伊ワイン&グルメ食材

Chao

全国の生パスタのリスト 
自家製生パスタセット(2食入り)・明太子ソース、シェフ御用達!もっちもちのフレッシュパスタ

イタリア料理のお得な情報はこちら

○ 「スパゲティの店チャオ」

所在地   福岡県宗像市稲元315-1
電話    0940-35-5030
営業時間 11:30~22:00(オーダーストップ21:30)
店休日   月曜日

スポンサードリンク

|

« リベンジ! カートップ・ボートのルーフ昇降を楽にするスライドの自作 | トップページ | 福岡市中央区の「なかむら」 ジャズともつ鍋 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今晩は。Junです。
私も、1970年代にベニスに行き、スパゲティを食べました。仰るとおり、スパゲティは前菜みたいなもので、スープにするかスパゲティにするか聞かれたのを思い出しました。
出てきたスパゲティの量も半端ではなく、これからメインの皿が出てきて閉口したものです。
でも、本場のイタリア料理はさすがに美味しいものでした。

投稿: Jun | 2006.12.27 21:32

どれが生麺で、どれが乾麺って説明を聞かぬとわかりませんが、私は麺全体に弾力感があり、少し固めのスパゲティーが好きです。プリンプリンとした感触ですから乾麺でしょうね!
ベニスのレストランでスパゲティー注文したら、メインは何にするのかと聞かれたときにスパゲティーが前菜であることを知って顔が赤くなったのを思い出しました。日本の旅行社の連れて行くお店以外に「美味しいイタ飯屋」が沢山ありました。でも、日本のイタ飯屋もなかなか旨いとも思います。

投稿: Ryu | 2006.12.25 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/13080383

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市の「チャオ」 スパゲティ生麺の店 :

« リベンジ! カートップ・ボートのルーフ昇降を楽にするスライドの自作 | トップページ | 福岡市中央区の「なかむら」 ジャズともつ鍋 »