« ドーリーの破壊と再生 | トップページ | 福岡市博多区の鉄なべ 博多の一口餃子 »

2007.01.31

超美味な鯛茶漬けの作り方

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_4575syukusyoumoji  最近は、ボートの工作で忙しい週末ですが、今回の記事は久しぶりに料理といきましょう。

 料理と言っても、ごく簡単な鯛茶漬けです。食欲が無く、サッパリとしたものが食べたい時にうってつけなのが鯛茶漬け。

 元来、茶漬けとは、その昔商家の奉公人が、仕事の合間を見つけてかっこんだ素早い食事であったと言われています。そのためか、あまり上等な食事とは言えず、下層階級の食事であり、支配階級の家庭ではひっそりと食べられたようであります。

Dsc_4577syukusyoumoji  また、鯛茶漬けが、実は、兵庫県の郷土料理となっております。と言うのも、兵庫県明石は鯛の名産地として名高く、江戸時代には将軍家へ献上していたそうです。姿焼き、鯛めしなど、様々な料理にして食べられており、そのうちの一つが鯛茶漬けであります。

 ところで、茶漬けの中にはトンカツ茶漬けなるものがあり、東京・新宿の「すずや」で供されます。

 薀蓄はこのくらいにして、早速我が家伝来の鯛茶漬けを紹介しましょう。

 私も、鯛茶漬けは好物でいろいろな所で食べます。大体は、醤油漬けにした鯛の切り身を丼ご飯に載せて、お茶または出し汁をかけていただく事が多いようです。

Dsc_4579syukusyoumoji  我が家の鯛茶漬けの最大の特長は、鯛のすり身を加えることです。どこからこのような料理方を仕入れてきたのか定かではありませんが、この鯛のすり身が鯛茶漬けの汁にえもいわれぬ深みを与えてくれます。

 この鯛茶漬けの詳細については、右側の写真をご覧になったら分かるかと思いますが、まず、鯛の生の切り身、つまり刺身を用意します。これは、醤油に漬けておきます。

Dsc_4581syukusyoumoji  別に、鯛を用意して、これを焼きます。焼きあがったら、身をほぐしてすり鉢にいれて、すりこ木ですります。この時、骨などをできるだけ取って下さい。ある程度すり上がったら、お好みの量の醤油で味付けます。はじめは、薄めの醤油でいいでしょう。お好みで、胡麻を入れておいても良いかと思います。

Dsc_4585syukusyoumoji  これからいよいよお茶漬けにしますが、私の家の手順はこうです。もちろん、このとおりにしなくても大丈夫です。好みの問題ですので。

 まず、茶碗の底に少量のご飯を盛ります。これは、びっくりするくらいの少量です。

 次に、鯛の切り身を適当にご飯の上に載せます。

Dsc_4586syukusyoumoji  鯛の切り身の上に、お好みの量のわさびを置きます。

 この上に、鯛のすり身にしたものを適当な量載せます。

 さらにご飯を載せます。

 ご飯の上に、細切りにした海苔をかけます。

Dsc_4587syukusyoumoji  お茶をかけた後、丼のふたをしてしばらく蒸します。

 これで、大変美味しい特製の鯛茶漬けが出来上がります。この鯛のすり身を加える鯛茶漬けを、母親がどこでどうして覚えてきたのか不明ですが、我が家は昔から雑誌の「暮らしの手帖」の料理が多いので、ひょっとしたらこの雑誌に掲載された料理方法かもしれません。 

 ちょっと趣向の変わった美味しい鯛茶漬けをと思いでしたら試してみてください。

 なお、手軽に茶漬けを楽しみたい方に、人気の茶漬けセットがあります。

■鯛茶漬け(1人前)
知る人ぞ知る椒房庵(しょぼうあん)の博多名物「鯛茶漬け」です。ご家庭でも召し上がっていただけるようセットにして新発売です。
まずは特製ごまだれで、天然鯛の美味しさを味わって。次に熱々のだしをたっぷりかけて。ごはんがどんどん進む美味しさです。.

全国各地の美味しい鯛茶漬け
日本各地にある地域特色のあるグルメな鯛茶漬けがこんなにあるとは!


スポンサードリンク

 

|

« ドーリーの破壊と再生 | トップページ | 福岡市博多区の鉄なべ 博多の一口餃子 »

11 料理」カテゴリの記事

コメント

なつさん、今晩は。Junです。
アサデス見ましたよ。なつさんのコメントでその日の朝にビデオをセットし、帰宅後拝見しました。
ちょっとだけなつさんの姿も拝見しました。
「筑豊ラーメン街道」の名付け親として、この名称が広がると嬉しいですね。
ブログは、考えると大変な影響を持つものでもあります。今後の、なつさんのさらなる活躍を期待しています。

投稿: Jun | 2007.02.08 21:21

なつです!
このお茶漬けは美味しそう~なんか本当にお茶漬けがたべたくなりますね!充分居酒屋で出せるレベルですね。

それと自分のブログで紹介していた「筑豊ラーメン街道」が、アサデスで放送されることになりました! 詳しいことはブログに書いてあるので、ぜひみてくださいねm(^▽^)m

投稿: なつ | 2007.02.04 04:03

Ryuさん、今晩は。Junです。
天川村への水汲み、寒い季節でもあり路面の凍結等気をつけられてください。
 親子生き別れでのブリ雑煮のエピソード、やはり食は全ての根本ですね。特に、母親の味と言うものは絶対的なものがあります。いい話をありがとうございました。

投稿: Jun | 2007.02.01 22:33

Junさん、今晩は!Ryuです。
鯛茶漬け本当に旨そうですね!今胃が弱っていますので丁度いいようですね!明日にでもやってみようと思います。ベーコンもやろうと思っているのですが、延び延びになっています。

ボート免許の件はドーリーの記事にコメントしました。

明日は朝から天川村(西吉野)へ水汲みに行きます。上北山村(東吉野)の土砂崩れで少しビビッていますが、路面の落石、濡れ具合など注意して行って見ようと思っています。雪が心配なのでパジェロで行きます。

(追)先日と言ってもだいぶ前ですが、テレビの番組で小さい時に生別れになった親子の再会で母親の作った雑煮(鰤雑煮)の味で本当の母親が分かったというのをやっていました。子供一人に名乗り出た母親が二人、どちらも雑煮は鰤雑煮だったのです。勿論福岡出身の方だったと思います。テレビ見ながら「あっ、Junさんとこの雑煮や!」と声を出していました。(笑い)

投稿: Ryu | 2007.02.01 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/13720681

この記事へのトラックバック一覧です: 超美味な鯛茶漬けの作り方:

« ドーリーの破壊と再生 | トップページ | 福岡市博多区の鉄なべ 博多の一口餃子 »