« デカミルキーを知っていますか? | トップページ | 新しいボート・ドーリーを製作 »

2007.02.09

福津市の「萬点」 なにわ餃子の専門店

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 Dsc_5099syukusyoumoji  餃子の店は、最近、福岡市の「鉄なべ」を紹介しましたが、今回は宗像・福津市のお店です。福津市のグルメな餃子のお店は、「山八」餃子の記事を書いていますが、この「山八」はお持ち帰りの餃子としては良かったのですが、お店で食べる餃子としては、焼き方がいまいちでありました。

 宗像は、餃子の真空地帯でなかなかこれは!と言う餃子店がありません。実は、1年ほど前に福津市と宗像市の間にある白水峠に餃子の専門店が開店したので、早速行きましたが、ブログで紹介するほどもなく、案の定、早々と閉店してしまいました。

Dsc_5091syukusyoumoji  餃子は、ラーメン屋さんや中華料理店でも提供してくれますが、餃子一筋の専門店と比べると残念ながら太刀打ちできるものではありません。

 福間の防波堤に釣りの状況を偵察に行った時、偶然、なにわ餃子の看板がある店を見つけました。それが、「萬点」です。

 なにわ餃子と言ったら思い出す店があります。東京の麻布十番で「グリル満天星」の定番オムライスを食べた帰り、すぐ近くに大阪ひとくち餃子の「点天」のお店があり、満腹にもかかわらずついフラフラと入ってしまいました。

Dsc_5093syukusyoumoji  点天で出てきた餃子は、博多の餃子とは異なる姿かたちで、なにやら薄っぺらく、味も好みの問題とは思いますが、あまりジューシーにも感じられず、こんなものかいなといった感じで店を出てきました。

 さて、福津市の「萬点」です。お店の前に車を停めて、店内に入ると大変綺麗なお店です。新しく開店したお店ですからそうなのでしょうが、清潔感あふれるしつらえで好感が持てます。餃子のお店は、少し汚い方が美味しいと書きましたが、新装開店で汚くはできません。しかし、美味しければ店は長続きし、その間に餃子の油等で店内が自然と汚くなっていくのです。「旭軒」、「宝雲亭」しかりです。

Dsc_5095syukusyoumoji  メニューを見ると、専門店らしく餃子とかしわ飯(鶏飯)のみです。ん?かしわ飯?何故餃子専門店でかしわ飯なのかは、「きょう、ママンが死んだ」以上に不可解です。

 そのかしわ飯は、付いてくるスープをぶっ掛けて食べるようにとメニューに書かれており、「明日、オトンが生き返る」級に面食らってしまいます。

 夕食にと思って入りましたので、ここは餃子一皿とかしわ飯を注文しました。

Dsc_5096syukusyoumoji  ほどなく、餃子とかしわ飯がやってきました。餃子は、なにわ餃子ということで「点天」と同様に薄い餃子ですが、餃子の形は「点天」と異なり、丸っこいものです。

 餃子のタレは、醤油と酢を自分の好みで調合することになっています。酢を多めにした方が良いとメニューには書いてありました。

 醤油の皿には、柚子胡椒が付いており、ラー油で食べるスタイルではありません。一口、餃子を食べてみると、非常にあっさりとした味です。特筆すべきは、餃子の皮のパリパリ感です。この点は良い所なのですが、味は博多の餃子と比べると物足らない感じがします。

 博多の餃子と比べること自体、ナンセンスなのでしょうが博多の餃子とどうしても比べてしまいます。

 かしわ飯は、ごく普通のかしわ飯です。スープも美味しいものですが、どうしてもかしわ飯にぶっ掛けることはできませんでした。私は、かしわ飯やお赤飯にお茶をかけて食べることができない性でこのことが影響しているものと思われます。

 若い夫婦と思われる二人の方がお店をしていて、大変好感の持てるお店で頑張って欲しいものです。なお、このお店の隣に沖縄料理の店(屋号は忘れました)もありました。

萬天と同じ 珍しい大阪・浪速(なにわ)の餃子 
なにわのおつまみ餃子入り餃子メガセット、味の素のなにわのおつまみ餃子など

 ○ なにわ餃子専門店 萬点

所在地   福岡県福津市西福間2丁目17の26 所在地図 (Gopogle Map)
電話    0940-43-0820
営業時間 17:30~24:00
休み    不明
駐車場   あり

スポンサードリンク

|

« デカミルキーを知っていますか? | トップページ | 新しいボート・ドーリーを製作 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今晩は。Junです。
一口餃子は、博多にも多いのですが、そうでない餃子もたくさんあります。私は、大きさにはこだわらない方ですが、大きすぎるのは抵抗があります。
普通の大きさか、小ぶりの大きさが好みです。
Ryuさんは、自作するとは凄いですね。私の家では、市販の餃子を買ってきて焼いています。母親は、自作の餃子を作っていましたが、あれはあれで懐かしい味でした。

投稿: Jun | 2007.02.18 21:02

今日はJunさん、Ryuです。
This morning I have just received a Permit of Boat's Operator. Thank you!

餃子も色々有りますが、私は一口餃子と言う物は好みではありません。どちらかと言うとそれなりの大きさをしたモチモチ餃子をパリッと焼いたのが好きです。以前何度か九州には出張で行きましたが、福岡・大分には餃子屋さんが多いですね!激戦だからこそ、美味しい餃子が沢山あるのでしょうね!おっしゃるように、店の歴史を感じるいでたちの店の餃子は美味しいと思います。自作も試みますが、満足できる物を作ったためしがありません。

投稿: Ryu | 2007.02.14 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/13814109

この記事へのトラックバック一覧です: 福津市の「萬点」 なにわ餃子の専門店:

« デカミルキーを知っていますか? | トップページ | 新しいボート・ドーリーを製作 »