« 我が家のアンテナは地上波テレビ用3本、衛星放送用が4本、計7本も | トップページ | タイガー号が中間船舶検査を受けました。 »

2007.03.16

宗像市のグルメ 「DINING GARDEN 庫裡」赤間の唐津街道近くの古民家レストラン

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_5334syukusyoumoji   古民家とは、定義など確たるものは知りませんが、古い木造の民家を言うことが多いようです。どのくらい古いかは様々ですが、昭和以前の家屋が該当するのでしょう。

Dsc_5311syukusyoumoji  住居として古民家を利用することもありますが、グルメな店舗として改造して使用することも増えてきました。ここ宗像でも、白水峠の「Chezのぶくに」、池田の「オーベルジュまつむら」 、光岡の蕎麦店「たからい」 等が古民家を土台としたお店です。

Dsc_5309syukusyoumoji  古民家の店を訪れる楽しみは、なんといっても文化財でもある古い家を直接見ることができることでしょう。もっとも、内装をできるだけ昔の造作のままにしようとしているのは、「たからい」ぐらいで、他の店は内部も相当リニューアルしております。

 この点から言っても、「たからい」は蕎麦の味からも、古民家保存の面からも非常に好感の持てる店だと思います。

Dsc_5313syukusyoumoji  さて、「DINING GARDEN 庫裡」ですが、昨年の10月に開店した比較的新しい店です。昔の料亭を改造したようですが、駐車場が以前、地鶏の店だったところで驚きました。

 なかなか繁盛しているようで、ランチ時だったのですが、駐車場は満杯でした。玄関を入ると、靴を脱ぎます。その後、案内されて2階に行きました。店は、2階建てで1階も2階も客席となります。

Dsc_5319syukusyoumoji  私は、一人だったので窓際の長いカウンター席につきました。メニューを見てみると、一日限定20食の「イベリコ豚丼」¥1500が目に付きました。もうないかもしれないと思いながらたずねてみると大丈夫だとの事で、注文しました。

 さすがに古民家で、人が歩く度に振動が伝わってきて、最初地震かと思うくらいです。本当に地震が来たら、まず床が抜けるのではないかと心配になりました。

Dsc_5326syukusyoumoji  やがて、「イベリコ豚丼セット」が運ばれてきました。味噌汁や黒胡麻の和え物等は普通の感じです。肝心のイベリコ豚丼が拍子抜けしました。豚カツも普通の豚カツですし、なにより丼のご飯が赤い紫蘇ご飯なのです。

 いわゆるカツ丼の白いご飯に出し汁がかかっているものではなく、カツ丼の先入観を持っていると全く予期しないものが出てきました。

Dsc_5328syukusyoumoji  卵もかかっていますが、半熟の卵が豚カツの上にかかっているものではなく、かなり熱の通ってしまった厚焼きのような卵です。つまり、この丼は、通常のカツ丼ではなく全く新しいスタイルの丼なのです。

 これはこれで、良いと思いますが、メニュー等でもう少し説明した方がお客さんが戸惑わなくて済むのではないかと思います。この豚丼の味については、私の好みではありませんが、人によって好む方もあると思います。

 お店の方々の態度、サービスは好ましいもので、お友達とランチや夕食にはいいかなと思いますが、値段については、コストパフォーマンスから言うと、もう少し安目の値段がありがたいかなと思いました。

庫裡も使用しているスペイン産イベリコ豚の商品、人気順リスト 
イベリコ豚の生肉、しゃぶしゃぶ用、ジンギスカン用、焼肉用等々

カツ丼の食材等 
ミニかつ丼の具【3個入】♪これは便利!電子レンジでチン!。 牛丼2食×2袋 黒豚カツ丼2食×2袋【料亭のまかない丼セット】

○ 「DINING GARDEN 庫裡」

所在地   宗像市赤間3-1-1   地図はここをクリック (Google Map)
電話    0940-55-1196
営業時間 ランチ 11:00~14:30(L.O.) ディナー 17:00~23:00(L.O.21:30) 
定休日   火曜日
駐車場   あり

スポンサードリンク

|

« 我が家のアンテナは地上波テレビ用3本、衛星放送用が4本、計7本も | トップページ | タイガー号が中間船舶検査を受けました。 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

ぐるネコさん、今晩は。Junです。
はじめまして、いつもご覧いただきありがとうございます。
イベリコ豚の件、じゅんこさんからのお話で、どういうことかなとおもっていましたが、共同輸入との事ですね。情報ありがとうございました。
イベリコ豚丼は、イメージが異なりめんくらいましたが、お店の雰囲気や接客は良い印象を持っていますので、近いうちに他のメニューを試してみようと思っています。
コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

投稿: Jun | 2007.03.22 22:38

Ryuさん、今晩は。Junです。
意外と探せば食べる所は結構あるものだと思います。宗像市は、福岡市と北九州市にはさまれたベッドタウンで、人口は9万人くらいですので、Ryuさんのところも大丈夫だと思います。。
探し方は、普段から注意を払って車を運転すること、アルバイト等の人探しのチラシをよく見ること、インターネットのサイトで情報を探すこと等です。

投稿: Jun | 2007.03.22 22:16

Junさん初めまして。いつも読ませていただいています。
庫裡は大名のスペイン料理のお店「カフェデルキャンディ」の姉妹店で、イベリコ豚はこのお店と共に輸入しているそうです。福岡でも、チルドで輸入するお店は少ないのだとか。だからお安いのかも知れませんね。
私はイベリコ豚丼は食べていませんが、他の御膳ランチは美味しかったですよ。機会があったら是非お魚も試してみてくださいね。

投稿: ぐるネコ | 2007.03.20 20:23

お久し振りです、Ryuです。
紫蘇ご飯にトンカツですね!どういう味なのか想像が付きませんが、あっさりと美味しそうに思います。でも、汁が無ければ「すみませ~ん、お汁かかっていませんけど~」って店員さんに言ってしまいそうですね。説明は不可欠!お客さんによったら「おい!おれは丼頼んだんだぞ~!」と怒る人も出てくるのでは?こんなお店がたくさん有るんですね!羨ましい~ですね!Junさんみたいに熱心に探せば我が街にも有るのでしょうか?今日はレトルトカレーで昼ごはんでした。w

投稿: Ryu | 2007.03.19 14:15

じゅんこさん、今晩は。Junです。
メニューにはイベリコ豚のことですが、サイトにも「スペイン産最高級イベリコ豚をこの価格で!早い者勝ちです」と書いてあります。
数万円もするものを1500円で出せるわけがありませんが、いったいどうなっているのでしょうか?
ちなみに、イベリコ豚の丼は下記のサイトに載せてあります。
http://r.gnavi.co.jp/f026201/menu5.htm

投稿: Jun | 2007.03.17 23:32

 本当にイベリコ豚ですか?
本当のイベリコ豚を輸入してつかっているのであれば、この量で数万円はするはずですが?
 信じられません?

投稿: じゅんこ | 2007.03.17 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/14272754

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市のグルメ 「DINING GARDEN 庫裡」赤間の唐津街道近くの古民家レストラン:

« 我が家のアンテナは地上波テレビ用3本、衛星放送用が4本、計7本も | トップページ | タイガー号が中間船舶検査を受けました。 »