« 福津市の「かろまつ」 手軽な洋食屋 | トップページ | カートップ・ボートを締め出すものは? »

2007.03.04

宗像市のアレッタ 門司港ホテルのレストラン・(サンリブ赤間に新しいフードパーク)

スポンサードリンク


* この店舗は、2012年11月現在、すでに閉店しました。

Dsc_5376syukusyoumojiDsc_5377syukusyoumoji 私のブログのスタイルは、できるだけ広範囲に色んな分野の記事を掲載していくことで、それも同じ分野の記事を連続させることは可能な限り避けています。つまり、グルメの記事の次はグルメ以外の記事を書くようにしています。

Dsc_5368syukusyoumojiDsc_5371syukusyoumoji 今回は、その原則を破っていますが、これは赤間のサンリブ(量販店)に新しいフードパークが設置されており、今週末に間に合えばと言うことで書いております。(実は、土曜日に間に合うようにと思いましたが、なかなか時間が取れず筆が進みませんでした。)

 それとグルメの記事は、店内で食してから書く方がいいのですが、今回は、フードパークの開業のお知らせだけで味の方は食していないのでコメントできません。

Dsc_5373syukusyoumoji Dsc_5372syukusyoumoji  以前からサンリブの店の前の部分が工事中であり、何ができるのかなと注目していたのですが、土曜日の午前にサンリブに出かけてみるとフードパークができていました。インフォメーションの女性にいつフードパークが開店したのかと聞いてみると、2月22日との事。

 早速、そのコーナーに入っていくと、このフードパークの目玉は「Alleta」(アレッタ)でしょう。アレッタ以外にも、「ケンタッキーフライドチキン」、ラーメンの「八龍亭」、うどんの「麺や」、「ペッパーランチ」、京風たこ焼きの「たつみや」が開店しています。

Dsc_5361syukusyoumojiDsc_5362syukusyoumoji  これら5店の料理は、共通のフロアー、テーブルで食べることになります。典型的な巨大スーパーのフードパーク、あるいはフードコートのスタイルです。ところが、アレッタ、World Kitchen Stadiumとも称していますが、ここは奥のほうに独自の店舗を構え、アレッタのお客さんはアレッタ内で食事を取ることになっています。

 また、高級レストランの入り口然としていて、これまた他の5店とは全く異なる店構えです。 

Dsc_5375syukusyoumojiDsc_5364syukusyoumoji 北九州市門司区に、「門司港ホテル」と言う、知る人ぞ知るといった感じのホテルがあります。アルド・ロッシと内田繁と言う名デザイナーのコラボによる素敵なホテルです。

門司港ホテルのデザイナー内田繁の著作と作品一覧
照明器具、椅子等

 アレッタはこの門司港ホテルのプロデュースによるものとなっています。門司港レトロ地区、サンリブ小倉シティそして宮崎山形屋にもアレッタは展開しているようです。

門司港ホテル 
門司港ホテルに関する本

 バイキングスタイルの店のようですが、ちょっと垣間見ただけで、どのようなメニュー構成かも把握していませんが、宗像地区のレストランとしてはかなりのレベルのお店かもしれません。

 私は、御膳10時半頃お店の前にいましたが、すでに店の前の予約受付表には、5,6名の名前が記入されており、かなりの人気、込み合うのではないかと思われます。

 それにしても、宗像地区では超巨大なサンリブ赤間にこのようなアレッタを持つフードパークができたとなると、ますますサンリブにお客さんが集中してしまうのでしょう。近くの同じような「夢タウン」や商店街には不利な状況となるのでしょう。

 消費者としては、歓迎すべきことですが、地域全体としてはプラスとなるのかマイナスに作用するのか・・・・

 ○アレッタ  サンリブくりえいと宗像店

所在地   福岡県宗像市くりえいと1丁目5-1 マップはここをクリック(Google map)
電話    0940-35-6686 サンリブ代表
営業時間 不明
休み    不明
駐車場   あり

スポンサーリンク

|

« 福津市の「かろまつ」 手軽な洋食屋 | トップページ | カートップ・ボートを締め出すものは? »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

しんちゃんさん、今晩は。Junです。
小倉は、サンリブシティだけかと思っていましたが、小倉井筒屋の地下にもあったのですね。
私も、アレッタでは実食していませんが、仰るとおり、ネームバリューで一時はもてても、味と値段でコストパフォーマンスがなければ、早晩、客は離れていくのでしょう。
福岡市でも、国内外の有名店が出店していますが、閉店になった店も多くあります。
私も、アレッタは期待して食べに行くつもりです。その時は、また記事にしますのでよろしくお願いします。

投稿: Jun | 2007.03.06 23:07

Ryuさん、今晩は。Junです。
巨大資本のショッピングセンターに対して、地元のレストランや商店街が対抗するにはあまりにも違いがありすぎるような気がします。
駐車場の問題、品揃えの問題、価格の問題等々。日曜日には巨大ショッピングセンターにお客が集中するので、逆手にとって土日閉店して、月曜から金曜日まで営業する小スーパーも近くにあります。
隙間を狙っていく方法しかないのかもしれません。

投稿: Jun | 2007.03.06 23:01

「アレッタ」は小倉井筒屋地下の出店を愛用しております。値段(わりにいい値)と味(わりにいい味)は拮抗。
 問題はホテルで出すとおりのレシピと手間,材料を,宗像の店で出すかどうか。それで命運が決まるでしょう。「アレッタ」のネームバリューだけで安価=コンビニ味なら,客は早晩離れていくはず。
 期待して食べに行きます。

投稿: しんちゃん | 2007.03.06 11:51

アレッタと言うレストランはちょっと高級で風格が違い良さそうですね!おっしゃるように巨大なショッピングセンターやレストラン街が出来るのは歓迎では有りますが、弱小店舗の競争を考えると色々考えさせられます。小さなレストラン、味も良い、けれど駐車場が狭い、場所がへんぴなところに有るなどで、多くの消費者は便利で大きな場所に集まるようになるんですね!我が隣町に商店街が有り色々なイベントをやって集客努力しているようですが、思うようにはいっていない様です。スーパー+ホームセンター+量販店+専門店、これからどうなっていくのでしょうね?

投稿: Ryu | 2007.03.05 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/14126217

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市のアレッタ 門司港ホテルのレストラン・(サンリブ赤間に新しいフードパーク):

« 福津市の「かろまつ」 手軽な洋食屋 | トップページ | カートップ・ボートを締め出すものは? »