« 行橋の「からあげ太郎」 ケンタッキーフライドチキンを超えた唐揚げ | トップページ | 第14回ハウステンボスカップヨットレースはどこまでも青く »

2007.08.31

第14回ハウステンボス・カップ・ヨットレース前日

Dsc_6419syukusyoumojiDsc_6404syukusyoumoji 夏の恒例行事、ハウステンボス・ヨットレースです。ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあるテーマパークで、オランダの街並みを再現しています。大村湾に面した針尾地区にあり、この大村湾は針尾の瀬戸だけて外海とつながっており、そのため波が静かです。ヨットレースには適当かどうかは別として、多くのヨットが安全にレースできる海域ではあります。

Dsc_6406syukusyoumojiDsc_6416syukusyoumoji レース自体は、8月26日の日曜日にありますが、前日の土曜日には、艇長会議や前夜祭があり、レース参加者の内何名かはハウステンボスに行くことになります。

 ということで、私を含めて3名が、9時30分に福岡市内の姪浜駅に集合しました。メンバーの車に同乗して出発!!糸島、唐津等を経由してハウステンボスのある佐世保市へ。

Dsc_6421syukusyoumojiDsc_6413syukusyoumoji  佐世保市に無事入りましたので、とりあえず、昼食に。餃子の美味い中華料理店、佐世保バーガーなどと話題に出ましたが、結局は、昨年と同じ場所の焼肉店、「あいかわ」に行くことにしました。

 11時30分からの開店でしたが、11時15分頃到着し、しばし車内で待って入店。他にも数台開店を待っていましたので、結構人気のある店。この店は、敷地内に精肉店や佐世保バーガーのショップも併設しており、一ヶ所で色んな楽しみがあります。

Dsc_6428syukusyoumojiDsc_6425syukusyoumoji  とりあえず席についてメニューを。去年は特製焼肉ランチでしたが、今年も同じものを注文しました。特選モモ、特選ロース、海鮮焼、自家製ウィンナー、ごはん、味噌汁、デザートそしてコーヒーが付いて1950円。

   ここのお肉は、精肉屋さんと言うこともあり霜降りの本当に美味しいものです。昨年同様、満足の行く昼食となりました。昨年は、これに併設のハンバーガーショップで佐世保バーガーを買って食べたのですが、さすがに今回はパス。

Dsc_6433syukusyoumoji Dsc_6443syukiusyoumoji_2  昼食を終えて、食料や飲み物等の買出し。これも昨年同様、ハウステンボス近くのスーパーに行ったのですが、これが何と閉店していました。近くにはコンビにもあるのですが、力不足なので、カーナビで検索するとマックスバリューがありました。ここで大量の食料や飲み物等を買い込んで最後の目的地、ハウステンボスへ。

   ハウステンボス南側の従業員用駐車場がレース参加者に用意された駐車場です。この駐車場から、レース参加申し込みをしていた人は、受付でカードをもらってハウステンボスに入れます。

Dsc_6463syukusyoumojiDsc_6460syukusyuoumji この入り口からすぐの所にマリーナがあり、私達のヨットも係留していました。実は、前の週に別のメンバーにより、五島列島の野崎島を経由して回航されていたのでした。途中、強風にあい、出港見合わせやジブセイルを破ったりのセイリングとなったようです。

 ヨットには、2時頃着いたのですが、5時の艇長会議までしばらく時間があるので、ハウステンボスを散歩がてらお土産の調達に私は出かけました。チーズとハウステンボスホテル群の総料理長、上柿元勝氏のサラダドレッシングを購入しました。

Dsc_6470syukusyoumojiDsc_6469syukusyoumoji ショッピングを終えると5時過ぎになったので、艇長会議のあるハーバー事務所へ向かいました。艇長会議はもう始まっており、芝生の上にたくさんの人がいました。艇長会議で、翌日のレースの注意事項等の説明が大会役員からありました。

 それからヨットに戻ると、メンバーの会社の方で今回初めてレース参加の方が到着されていました。前夜祭のパーティが6時半から始まるので、皆と連れ立って、会場のヨット修理ヤードに向かいました。

Dsc_6484syukusyoumoji Dsc_6481syukusyoumoji 時間通りに、前夜祭は始まりましたが、年々、このパーティは料理等が貧弱になっているようです。最初の頃は、それはもうデラックスな焼肉パーティで十分すぎるほど堪能できましたが、ハウステンボスの経営不振等を反映して最近では、肉類はほとんどなくソーセージ、焼き鳥、フライドポテト、枝豆、おにぎり等です。

Dsc_6497syukusyoumoji_2 Dsc_6487syukusyoumoji これも仕方の無いことですが、質の向上を図ると参加費5000円を値上げせざるを得ず痛しかゆしといったところです。

 今回の余興は、二人組みのポップスコンサート、中国雑技そして花火打ち上げといった所でしたが、数年前の加山雄三のコピーバンドが懐かしく思い出されました。

Dsc_6513syukusyoumoji パーティの後は、ヨットに引き上げて、雑談やハウステンボスの花火大会で時間を過ごし、明日のレースに備えて宿舎に戻り、ここでまた皆で楽しく雑談の花を咲かせ、午前1時過ぎの就寝となりました。

 By  Jun

|

« 行橋の「からあげ太郎」 ケンタッキーフライドチキンを超えた唐揚げ | トップページ | 第14回ハウステンボスカップヨットレースはどこまでも青く »

06 ヨット」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今晩は。Junです。
ヨットレースに必要な技術、トップを争うようならそれなりの技術、装備が必要でしょう。
しかし、私たちのように、参加することに意義があるような場合は、通常のクルージングができれば大丈夫です。
ただ、スピンを張ることは、必要かもしれません。悔しい思いをしますので。
ジブセイルは、修理に出しました。いくらかかったのかは私は知りませんが、かなりかかったのではと思います。
ヨットは、乗って楽しむのが一番です。楽しみ方は、色々ありますが、もちろん、色んな世間話をしながらの食事は最高です。

投稿: Jun | 2007.09.05 19:28

ヨットレースですか?我輩はまだ参加した事がありません。かなりの技術がいるんでしょうね?それにしても大きなヨットですね!ジブセールが破けたとの事ですが、修理でいけたのか新たにセールを買われたのでしょうか?ヨットの装備高いですからね!ヨットは乗るのも楽しいですが、喋って・飲んでというのが良いのですよね!(飲酒運転は駄目ですが)
次の記事、楽しみです!

投稿: Ryu | 2007.09.03 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/16258655

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回ハウステンボス・カップ・ヨットレース前日:

» 冬のオランダ伝統料理 [ブローメン! −オランダ&ヨーロッパの情報ブログ−]
夏もおわり、朝晩が涼しい季節になりましたね。オランダはこれからどんどん秋めいてきます。葉が散った裸の街路樹を部屋の窓から眺めるという、本当に寒く淋しく感じるのは私だけかなぁ…(*_*)寒いオランダの冬に向けて、レストランには冬の季節メニューがならび始めます。そのひとつがオランダの冬の伝統料理、『スタンポット』。熱々のマッシュポテトにソーセージという超シンプルな伝統料理ですが、これがなぜか寒い冬に食べると、冷えた体が暖まるんですよね☆彡 マッシュポテトにはビタミンたっぷりのケールも一緒にマッシュしたも... [続きを読む]

受信: 2007.09.09 01:02

» 野崎島 [あきこの日記]
第14回ハウステンボス・カップ・ヨットレース前日 ... 実は、前の週に別のメン... [続きを読む]

受信: 2008.05.07 21:17

« 行橋の「からあげ太郎」 ケンタッキーフライドチキンを超えた唐揚げ | トップページ | 第14回ハウステンボスカップヨットレースはどこまでも青く »