« 第14回ハウステンボス・カップ・ヨットレース前日 | トップページ | ハウステンボスヨットレースから福岡市小戸ヨットハーバーへの回航 »

2007.09.05

第14回ハウステンボスカップヨットレースはどこまでも青く

Dsc_6528syukusyoumoji Dsc_6523syukusyoumoji  今年のハウステンボスカップヨットレースは、8月26日(日)に行われました。

 ハウステンボスのレースは、ロング及びショートコースの2コースあります。ロングは12マイル、ショートコースは6マイルの距離を競うことになります。

Dsc_6540syukusyoumojijpg Dsc_6532syukusyoumoji  概ね、ロングに出場する艇は、レースに特化したものが多く、ショートの場合はレースと言うより楽しんで走るヨットが多いようです。私達は、ロングを本気コースと呼んでいます。

   ロングは9時30分、ショートコースは10時30分がスタート時刻です。私達は、8時半頃にヨットの準備を始めました。ハウステンボスに入港する前に、五島列島等にクルージングした来たのですが、その時に強風に遭い、ジブセイルを破いてしまいました。

  Dsc_6567syukusyoumojiDsc_6560syukusyoumojijpg そのため、通常の巻き取り式のジブセイルではなくて、予備のジブセイルを使用することになりました。ところが、船倉の下のほうに収納していたために、このセイルは軽油漬けとなってしまって、薄い黄色が着色していました。その上、軽油の臭いが風下のデッキを覆ってしまう羽目となりました。

 私達は、ショートコースに参加していますので、いつものようにロングコースのスターと状況を観戦することにしました。10時30分きっかりにスタートしたロングの諸艇は、ゼネラルリコールも無く、綺麗にスタートしたようです。

Dsc_6563syukusyoumojiDsc_6569syukusyoumoji  晴天の下、数十艇が同じ方向に向かってスタートを切る様子は、何回見ても壮観であります。

 私達の、ショートコースも10時半にスタートを切りましたが、これまた、トラブル無くスタートできました。私達の艇のスタートポジションは、可もなく不可もなくといったところでした。

Dsc_6610syukusyoumojiDsc_6552syukusyoumoji  レース前半は、微風ながら、静々と帆走していましたが、突然、風が無くなってしまいました。例年、ハウステンボスのレースは風が無いことが普通なので、驚きはしませんでしたが、やはり夏の暑い日のレースではつらいものがあります。

 他の艇では、ヨットの周りを泳ぎだす人が出る始末。ここはジッと耐えるのみです。タイムリミットの14時30分にゴールできそうに無いので、コースも半分に短縮されました。

Dsc_6620syukusyoumojiDsc_6628syukusyoumoji その内、海面を見ていると、後方からザワザワと波面が広がり、風が吹き始めました。今までは、前方からの風でしたが、今度は後方からの風にシフトしました。こうなると、各艇、色とりどりのスピンセイルを上げ始めました。私達のヨットは、スピンセイルは持っているのですが、もう何年も揚げたことも無く、また、少々メンテの点で不安な点もあり、揚げることはできませんでした。

Dsc_6683syukusyoumojiDsc_6673syukusyoumoji その結果、見事なくらい次々に追い抜かれてしまいました。普通、ゴールには中くらいの順位で入るのですが、今回は、完全に後ろの順位でゴールしました。スピンセイルの効果を実感させられるレース展開でした。

 レース終了後は、次週に福岡市の小戸ヨットハーバーへ回航するための、給油をしなければなりません。ハウステンボスの係留マリーナには、給油所がありますので、そこで給油をしました。

Dsc_6684syukusyoumoji 給油後は、素麺等を美味しくいただきながら、楽しい歓談の時を過ごして、今回のレースの本当の終了となりました。

  By  Jun

|

« 第14回ハウステンボス・カップ・ヨットレース前日 | トップページ | ハウステンボスヨットレースから福岡市小戸ヨットハーバーへの回航 »

06 ヨット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/16323392

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回ハウステンボスカップヨットレースはどこまでも青く:

« 第14回ハウステンボス・カップ・ヨットレース前日 | トップページ | ハウステンボスヨットレースから福岡市小戸ヨットハーバーへの回航 »