« 意外と使える携帯電話のGPSナビ機能 | トップページ | 自作ボートで博多湾単独シーバス釣行、渋い状況の中、やっと釣れました。 »

2007.11.25

この頃の博多は・・・

スポンサードリンク


 最近の博多、福岡市関連の話題としては、「都築学園」総長のセクハラ騒動でしょう。このオッサンは、とんでもない人物のようですが、私としても許せない事があります。

 実は、天神の岩田屋旧本館、つまり天神交差点に面したあの岩田屋が塩漬けになっているのもこの人物のためです。つまり、旧本館をこのオッサンが、買ってしまったため、何の有効利用もされずに放置されたままになっているのです。

 福岡市役所としても、なんども有効利用を申し出たそうですが、何の反応もなく今日に至っているのです。本人の言に寄れば、頼まれて仕方なく買ったのであり、何もする気はなかったようです。

建設中の博多駅  天神のあの一等地で、あれだけのビルを有効利用も考えないとは、福岡市民に対する背信行為ではないでしょうか。セクハラだけでなく、学校法人を利用した金儲けだけでなく、このオッサンは、とんでもない人物に間違いないようです。

 それと博多駅が新しくなります。もう工事も大分進んでいます。私が子供の頃、旧博多駅が、今の祇園町、昔の馬場新町付近にあったことを覚えています。赤いレンガ造りの東京駅に似たデザインでした。駅の横には、ナショナル電球の広告が付いたビルがありました。

博多駅建設中 思えば博多駅という名称も不思議です。博多市というものが存在しなかったのに博多駅という名称が付いたのは、全国的にも珍しい例と言うことです。北九州市には小倉駅ですが、小倉市は昔あったのです。従って、国鉄に福岡駅が無かったので、西鉄大牟田船は、西鉄福岡駅を名乗ることができたのです。

 博多駅に永らく入っていたデパートの井筒屋lは、撤収し、新しく阪急デパートが進出してきます。これで、玉屋、井筒屋と地場の昔からのデパートはなくなってしまいました。岩田屋も、福岡人の経営者でなく、伊勢丹の傘下に入っています。

博多駅 私にとって嬉しいことは、東急ハンズがやっと福岡に来てくれることになりました。広島まで来ていたのですが、とうとう出店が決まりました。すでに、福岡では、今月、雑貨店「ロフト」が、天神の南に進出してきました。私的には、ロフトよりハンズの方が利用価値がありますので、今から楽しみにしています。

 それにしても、あのオッサンの岩田屋旧本館の放置がなかったら、東急ハンズの実現も相当早まったのにと思うと、やはり、あのオッサンは社会的にも許せない存在であることには間違いありません。

 By  Jun

スポンサーリンク

|

« 意外と使える携帯電話のGPSナビ機能 | トップページ | 自作ボートで博多湾単独シーバス釣行、渋い状況の中、やっと釣れました。 »

12 DIY・日曜大工」カテゴリの記事

17 .面白トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/17180043

この記事へのトラックバック一覧です: この頃の博多は・・・:

« 意外と使える携帯電話のGPSナビ機能 | トップページ | 自作ボートで博多湾単独シーバス釣行、渋い状況の中、やっと釣れました。 »