« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.27

シャーロック・ホームズ、稀代の名優ジェレミー・ブレット

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Brett_myfairsyukusyoumoji_2  ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)という俳優をご存知の方は、英国ミュージカル映画好きかシャーロック・ホームズの大ファンかもしれません。

 イギリスの俳優で、パブリック・スクールの名門イートン校出身です。1933年生まれですから、存命であれば75歳くらいになります。惜しいことに、1995年に亡くなっています。

 私が、この俳優を知ったのは、1964年製作のミュージカルの名画「マイ・フェア・レディ」 My Fair Lady です。オードリー・ヘップバーンのイライザに恋心を抱く若い貴族のフレディ役でした。

 映画冒頭の雨が降る劇場の前で母親のために馬車を探していましたが、この映画のジェレミー・ブレットの見せ場は、イライザの住む家の前で、「君住む街角」(On the street where you live)を歌い上げるこのシーンでしょう。

 この後、ジェレミーは、「女王陛下の007」のジェームス・ボンド役に立候補しますが、ジョージ・レーゼンビーに取られてしまいました。

 マイ・フェア・レディ以来、私からジェレミーの記憶は消えていますが、15年後、意外な所で再会しました。それが、グラナダ・テレビのシャーロック・ホームズシリーズでありました。

Brettprieresyukusyoumoji

 グラナダ・テレビ(Granada Television)は、マンチェスターを基点とするテレビ局です。普通、日本で見られる英国のテレビ番組は、日本のNHKに相当するBBCの番組が多いのですが、このシャーロック・ホームズのシリーズは、聞きなれないグラナダ・テレビの番組です。

 今まで数多くのシャーロック・ホームズの映画、テレビ番組が作成されましたが、これほどビクトリア朝時代の英国、ロンドンを丁寧に、かつ、再現しているホームズ番組は無いと激賞されております。時代考証も素晴らしく、また、ホームズ物のシンボルであるホームズの鹿撃帽(ディアストーカー)とインバネスコートは、後世のイラストレーターの創作であるとして、あえて使用しておりません。

 最初からこのシャーロック・ホームズに魅せられた私は、毎回、必ず見ていましたが、主人公を演じているジェレミー・ブレットがマイ・フェア・レディのフレディであることに気づくのは相当後のことでした。

 とにかく、このジェレーミー・ブレットの演ずるホームズは、原作のイメージをもっとも忠実に体現しており、ドンピシャのはまり役であり、史上最高のホームズ役者との名声を得ております。あのフレディが、このホームズと同一人物であるとはとうてい想像もつかない役者の凄さであります。

 次のビデオクリップは、ジェレミーのファンが、特別にホームズ役のジェレミーの色々な場面を編集して作成したものです。かなり、若い雰囲気のホームズも出てきますが、私は、後期の貫禄の出てきたホームズの方が好きです。

 ちなみに、ホームズのファンである私はシャーロックホームズの住んでいるロンドンのベーカー街(Baker Street 221B)にも何回か出かけました。また、有名な「パブ シャーロックホームズ」(10 Northumberland Av.- WC2)、ここにはホームズの部屋が再現してありますが、ここもロンドンで訪れる場所となっています。

 なお、このグラナダ・テレビのホームズシリーズは、今でもスカパーのミステリーチャンネルの「シャーロック・ホームズの冒険」でもご覧いただけますので、よろしかったらどうぞ。

 なお、ジェレミー・ブレットの晩年の私生活を支えたリンダさんの手記が英文で刊行されています。

Jeremy Brett - Linda Pritchard Story (ハードカバー)

 *お断り ジェレミー・ブレットの写真中、Burett × Brett ○ ですのでよろしくお願いします。

DVD CD 本 「マイ・フェア・レディ」 
DVD 「グレイテストヒッツ::マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション」。  本「講座『マイ・フェア・レディ』オードリーと学ぼう、英語と英国社会」。 他


DVD ジェレミー・ブレット版 シャーロック・ホームズの冒険
シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVDーBOX 1~4


スポンサードリンク


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.01.23

宗像市の十時のチャンポン

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


  チャンポンとは、長崎を発祥の地とする麺料理です。長崎の中華料理店の「四海楼」で、明治時代に、中国人留学生のために考案されたものと言われています。ちなみに、東郷小学校の近くにも、「四海楼」と言う中華料理屋さんがありますが、こことはあまり関係がないようです。

Dsc_7886syukusyoumoji 九州では、昔からお馴染みのメニューですが、九州以外ではあまり知られていなかったと思います。ところが、長崎の企業である浜勝の「リンガーハット」が全国展開したお陰で有名になりました。

 そもそも、チャンポンは麺をスープで煮込むと言う大きな特徴がありますが、「リンガーハット」のチャンポンの麺は、お湯で茹でるという作りかたをしているようで、この辺が私としても常々、少々疑問を感じている所です。

 さて、「十時」ですが、宗像市の旧玄海街・神湊、495号線の交差点近くにあります。飲食店が3軒ほど並んでいる所ですが、食事時には、駐車場にたくさんの車が並んでいます。

Dsc_7884syukusyoumoji  「十時」は、相当前からあるお店で、よく魚釣りに行った折に、私たちも釣りの途中の食事をしていたものです。

 うどんや定食物もあるのですが、比較的多くの人が注文するのがチャンポンです。ここの名物料理と言っても過言ではありません。

 今回、私もチャンポンを注文しました。やがて運ばれてきたチャンポンの上には、小海老のフリカケ状のものが載せられています。これが一つの特徴です。

 チャンポンには、たくさんの野菜が入っています。タマネギも入っています。タマネギが苦手な私には、ちょっと勘弁してほしいくらいの大切りのタマネギです。

Dsc_7880syukusyoumoji タマネギ以外は完食しましたが、このチャンポンは正直言って私の好みに合いません。まずいと言うことではなくて、私の好みに合わないだけです。この近くの岡垣のチャンポンの有名店「松露」も同じですが、非常に濃い味付けです。簡単に言えば、ワイルドな感じです。

 私は、長崎の新地の「江山楼」や「四海楼」等のチャンポンみたいに、スッキリとしていて、かつ、シッカリとした味のチャンポンが好みです。「十時」のチャンポンは、このスタイルとは異なるだけです。

楽天ちゃんぽんランキング1位 ちゃんぽん発祥の店 四海樓 具入り長崎ちゃんぽん

桃華園 長崎中華街の真髄!ストレートスープ付! ちゃんぽん

 「十時」のチャンポンのスタイルを好む人も多くいます。その証拠に、多くの人がチャンポンを求めて、「十時」に来ています。支持する人も多いチャンポンなのです。ハマる人は、ハマると思います。

 店の雰囲気ですが、非常にアットホーム。昔ながらの大衆食堂の面影もあります。この雰囲気も、魅力の一つです。

 店の出入り口付近に、「大牟田藤木調理師会」の看板が掲げられています。昔からの謎ですが、この看板はどういう意味があるのでしょうか。大将は、大牟田の方なのでしょうか?

 それと、隣の店がいつのまにか「民衆割烹 玄海楼」になっており、ここは先日の記事「古民家を改造した玄海庵」の姉妹店です。

○ 「十時」

所在地   福岡県宗像市神湊1905-1 店の所在地はここ Google マイマップ
電話    0940-62-2835
営業時間 12時~20時
休み       月曜?
駐車場    店の前にあり

  By  Jun

スポンサーリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.20

「豊前海一粒かき」 ウッドデッキで焼き牡蠣 

スポンサードリンク


 知人から「豊前海一粒かき」を買いませんかとのお誘いがあり、牡蠣は嫌いな方ではないので、正月用として注文してみることにしました。

Dsc_7839syukusyoumoji  豊前海とは、地元での呼び名で・・・北九州(門司)~大分県(国東半島)の近海の俗称で、一般的には周防灘(すおうなだ)の北九州沿岸側をさします。具体的には、福岡県行橋市や豊前市の沖合いの海のことです。

「豊前海一粒かき」は、その豊前海で取れた牡蠣を地元の漁協等がブランド化して売り出したものです。

Dsc_7822syukusyoumoji  福岡県には、その他にもブランド牡蠣としては、糸島の唐泊漁港の恵比寿牡蠣があります。しかし、ここの牡蠣は、今年は暖冬で牡蠣を販売する牡蠣小屋はやっと最近、開店したとのニュースがありました。

 さて、豊前の牡蠣ですが、12月はじめに、殻付き牡蠣を3Kg、2200円を注文しました。宅配で12月31日の午前中に着くようにお願いしました。

Dsc_7849syukusyoumoji  年も押し詰まった31日の午前中に約束の牡蠣を宅配のお兄さんが持ってきてくれました。早速開けてみると、想像以上にたくさんの牡蠣です。実は、カミさんは昔、牡蠣に当たったとのことで、食べません。私一人で、3kgの牡蠣を食べるのは無理なので、親戚に半分ほどあげる事にしました。

 残りの牡蠣は、紅白歌合戦を見ながら食べることにしました。その準備として、近くのスーパーで生レモンも買い込みました。

Dsc_7855syukusyoumoji  紅白歌合戦も始まったことだし、さ、食べるべ。しかし、ここで問題が・・・・。牡蠣の殻の開け方が分からない・・・・。

 こんなときこそのインターネットで、早速検索。ありがたきかな、インターネット。すぐに開け方がわかりました。つまり、牡蠣の平らな面を上にして、牡蠣ナイフを隙間から差し込んで、貝柱を切るというものです。隙間が見つからない場合は、ペンチ等で端を挟み落として隙間を作ります。

Dsc_7852syukusyoumoji  まず、一口。ま、こんなものかなと言う感じ。まずくはないのですが、さりとて感激するほどの美味しさでもありません。5個ほど食べた時点で、もう飽きた感じ。多分、体調が悪かったのかもしれません。

 以前、鳥取市で、8月頃、名物のイワガキを食べたことがあります。飲食店で注文したのですが、一皿に2個ほどで1000円近くもしました。しかし、この時のイワガキの生は、まさに海のミルクとはこのことかと唸らされたくらいの超、超美味でした。マッタリと海の芳醇な美味しさが口一杯に広がり、この時のイワガキの生の味は忘れ得ない味となりました

Dsc_7857syukusyoumoji  このイワガキの生とどうしても比べてしまうので不満が残ったのでしょう。インターネットでは、殻付きの牡蠣は、生よりも焼き牡蠣にするのが一番と言う記事が多くありましたので、翌日、焼き牡蠣にすることにしました。

 焼き牡蠣は、ウッドデッキですることにしました。これが大正解。牡蠣を焼くと、時には弾けたりしますので、普通のキッチンでは、牡蠣の粉が飛び散ったりして、顰蹙ものです。

 まず、コールマンのツーバーナーを着火します。どこからか焼き網を持ち出してきて火にかけます。牡蠣の殻をアーミーナイフでこじ開けて、網の上に載せてしばらく待つと、実に美味しそうな香りがしてきます。

 火から下ろして、すぐにレモンを絞りかけます。熱々を食べると、これはもう至福の味!!

 生牡蠣に比べると、私にはこちらの方が断然食べやすく美味しくなっています。いくらでも食べられる感じです。一人で黙々と食べましたが、友人を呼んで食べてもよかったかなとも思いながらの、元旦の昼下がりでした。

殻付き牡蠣 広島産
カキの生産地として全国的に有名な広島のカキです。





コールマン パワーハウスツーバーナー(白ガソリン)販売各社比較一覧
今回の記事で牡蠣を焼いていたのがこれ。キッチンで牡蠣を焼いたらヒンシュクものですが、戸外、ベランダ等でこれを使えば大丈夫。

どこの店で買ったらよいのかの参考になる比較一覧表です。

◯ 当ブログのカキに関する記事

糸島の唐泊恵比須かきが国際ブランドに!
糸島・岐志のカキ小屋 徳栄丸で牡蠣ざんまい。
糸島のカキ・牡蠣小屋情報 2012
糸島岐志のカキ・牡蠣小屋 2011 福岡市から車で行けるシリーズ
福津市のカキ(牡蠣)小屋 B-GROW が福間海岸にオープンしました。動画付き
Googleストリートビュー付き 宗像市・福津市のカキ小屋、ラーメン店の新規開店速報
豊前一粒かき、玄界灘を見ながらを網焼きで
「豊前海一粒かき」 ウッドデッキで焼き牡蠣 

スポンサードリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.14

「メダルオブオナー」他 ここまできた戦闘シミュレーションゲーム

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 正月休暇で、天候が悪いので釣にも行けないようなので、暇つぶしにと思い、プレイステーション2のゲームl・ソフトを近くのショップに買いに行きました。

 お目当ては、ウォー・シミュレーションゲーム(WSG)。ドラゴン・クエスト等のロールプレイングゲーム(RPG)も好きなのですが、何しろ時間がいくらあっても足りません。その点、WSGは、比較的短く遊べるので、体力的にも無理なく楽しめます。

 WSGも多種多様ですが、飛行機が主体のフライト・シミュレーションの「ブレイジング・エンジェル」Blazing Angel、兵士の視点でゲームが展開するファーストパーソ・シューティングゲームの「コールオブデューティ」Call of Duty などが有名どころです。

 参考として、ブレイジング・エンジェルのゲーム画面を掲載しますが、プレイヤーが、全て自分の飛行機の操縦、武器の使用をコントロールして、敵機を撃墜しています。秀逸な地上風景も見所の一つです。ちなみに、このゲームをパクったと思われる和製ゲーム「パイロットになろう2」は私も持っています。

 次は、コールオブデューティ (Call of Duty 以下COD)の実際のゲーム画面です。最初に、武器の使用方法が説明されています。次に戦闘画面ですが、画面の下の方に手持ちの武器が表示されている時が、プレイヤーのゲーム参加画面です。その他は、コンピュータ側の状況説明画面になります。照準を合わせる時には、照準モードになります。また、使用武器は、サンダース軍曹のサブマシンガン・トンプソが主ですが、途中一瞬、ガーランドライフルやドイツ軍のシュマイザー・MP40に持ち替えています。

 ところが、「ブレイジング・エンジェル」と「コールオブデューティ」は両方とも、プレイステーション3」やXBOX用のゲームソフトであり、私の持っているプレイステーション2にはありません。

 仕方が無いので、「コールオブデューティ」によく似た「メダルオブオナー」のバンガード編 Medal of Honor Vanguard を購入しました。実は、5年くらい前に、このソフトの史上最大の作戦編も購入していたのですが、あまり面白くもなかったので、途中でやめていました。

 このゲームは、ファーストパーソン・シューティングゲーム(First Person Shooting Game : FPSG)と言うジャンルのゲームで、別名一人称視点シューティングゲーム呼ばれています。

 つまり、主人公の視点で、ゲームの中で動き、武器等を使用して戦うアクションゲームのことです。

 さて、メダルオブオナー(以下MOH)ですが、メダルオブオナー(MEDAL of  HONOR)とは、アメリカ軍の名誉勲章のことです。 このことから分かるように、第二次世界大戦を舞台として、米軍の一兵士として戦闘に参加するのがゲームの内容であります。

 次の動画は、MOHバンガードのPR版であります。

 下の動画が、実際のMOHバンガードのゲーム画面です。なぜかドイツ語版です。音のレベルが低いのでご注意ください。なお、ゲーム画面が赤く変化することがありますが、これは敵弾による生命レベルの低下を示しています。これを防ぐには、遮蔽物の陰に身を寄せるか、腹ばいになるかで、これも実践と同じです。

 このジャンルの双璧であるMOHとCODの動画をご覧いただきましたが、戦闘の状況をよりリアルに追求するならば、CODの方が優れているとの世評があります。

 また、お気づきの通り、この2つのゲームの戦闘モード画面は、酷似しておりますが、実は、CODの作成スタッフの一部が路線の違いから、喧嘩別れしており、CODから出て行ったグループがMOHを作成しております。

 コンピューターゲームがここまで進化しているのかと実感させてくれるのが、これらのゲームです。リアルな戦場描写、使用武器の効果と音響等、「プライベートライアン」や「バンドオブブラザーズ」の世界がリアルに体感できます。

 こういったマニアックなソフトでは、やはりアメリカのソフトの方が日本よりも優れているのが実感できるものと思います。

 ミリタリーマニアやガンマニアでないと、あまり取り付きやすいとは言えないゲームですが、ドラゴンクエストやスーパーマリオとは、全く異なるこう言ったジャンルのゲームソフトもあるということで紹介しておきます。

  By  Jun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.11

「パン工房 暁」 福岡・宗像に新しいパン屋さん

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 Ca380167syukusyoumoji  宗像市の田熊、東郷地区というのは、旧国道3号線沿いに細長く形成された街です。本当に、道路に面したところにだけ、商店があります。その商店も、大規模郊外店や福岡市、北九州市の影響で多くの店が閉じてしまっています。そう言ったところから、なかなか新規の店は出てこないのですが、新しくパン屋さんができました

 朝食は、パン食である私にとっても、新しいパン屋さんができることは、とても嬉しいことです。

Ca380163syukusyoumoji  ただ、なかなか私の好みのパン屋さんであるとは限りません。菓子パン中心よりも、食事用パンが充実してほしいものです。特に、食パンやフランスパンが美味しいパン屋さんは、なかなかありません。こればっかりは、東京や大阪などの大都会が羨ましくなってきます。

 そんなことを言っても、宗像に住んでおり、宗像近辺でパンを調達することが多いのですから、美味しいパン屋さんを見つける努力が必要なのです。

Ca380165syukusyoumoji  いつもの通り、朝刊のチラシを見ていたら、新しいパン屋さん発見!! 場所も意外なことに、東郷の町の通り。早速、出かけてみました。宗像地区の簡易裁判所の近くにありました。良く注意しなければ、思わず通り過ぎてしまうような所です。

 お店の前に車を停めて、早速中へ。思ったより小さなお店です。パン売り場のすぐ横がパン焼き工房になっています。その狭さゆえか、パンの種類も比較的少なく感じます。

Dsc_7700syukusyoumoji  私は、初めての店では、試験的にクロワッサンを買ってみます。独断的な判断ですが、クロワッサンが美味しい店は、通う価値のある店だと思っています。チョコや砂糖のかかっていないプレーンなクロワッサンが対象です。

 あまり、お店では期待をしなかったのですが、朝食にクロワッサンを食べてみると、これが意外といけます。結構、バターも練りこんであるし、これなら合格です。

Ca380169syukusyoumoji  一緒に、食パン等も買ってみましたが、これらの印象は、クロワッサンほどではありませんでした。

 宗像地区は、ベッドタウンであるのに、美味しいパン屋さんが少ないのが残念です。パン屋さんの数は、そこそこあるのですが、私が満足できるのはほとんどありません。

 「パン工房 暁」が、クロワッサン以外にも、もっと美味しいパンを焼いてくれれば、それがきっかけとなって、周辺のお店にも美味しいパンが焼きあがるのかもしれません。

 尚、掲載の写真は、上から4枚目を除き、携帯電話のカメラで撮影したものです

全国のクロワッサン 人気順リスト 
MIYOSHIのミニクロワッサン、パリの五つ星ホテルの朝食に使われているクロワッサン等

クロワッサン 楽天ランキング トップ30

○ パン工房 暁

所在地   宗像市田熊1-2-7  所在地はここ Google マイマップ
電話    0940-37-3433
営業時間 7:00~19:00
定休日   水曜
駐車場   店の前にあり

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.08

ノルウエーからの年賀状

Alpayandpolicemen_3  ノルウエーの首都、オスロからクリスマスカード兼年賀状が届きました。

 この年賀状の主は、35年も前にキプロス島で知り合ったトルコ人の方です。名前は、Alpay Unlu君。

 当時、青年であった彼と私は、トルコ軍のキプロス侵攻前、僅か3ヶ月前にキプロスの港湾都市ファマグスタで出会いました。1974年(昭和49年)4月1日のこの時の、詳しい話は「’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記」に掲載しています。

親切なトルコ人青年との出会い  「’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(36)」
http://ninosan.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/70_bb13.html

警察署の留置所がホテル?    「’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(38)」
http://ninosan.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_d7de.html

アルパイ君の自動車運転練習   「’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(39)」 http://ninosan.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_d7de.html

キプロスの農村で実弾射撃?    「’70年代英国ヨーロッパ一人旅行記(40)」
http://ninosan.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_4628.html

Alpayandpoliceman_2  この出会いをきっかけに、文通を続けました。文通を続けていると、アルパイ君が住んでいたトルコの首都アンカラに遊びに来ないかという話になり、1977年8月にでかけました。

ところが、日本出発直前に、本人のアルパイ君は仕事の都合でイギリスに行くことになりました。職場の休暇は取っているし、格安航空チケットも購入しているしで、キャンセルはできない状態で、アンカラにとにかく行ってみることにしました。

 そこで始まったのが、英語が全く分からないアルパイ君のお母さんと、トルコ語のお早うございますも知らない私との奇妙な二人だけのホームステイ。しかし、アルパイ君の友人、隣人、親戚総動員でのサポートがあり、遠方からの友人に対するトルコ騎馬民族の歓待とはこのことかと思い知らされました。

 ホームステイの後どうしたものかなと思い、サポートのトルコ人に、ノアの方舟伝説の「アララット山」に行ってみたいがどうかと言うと、あそこはクルド人の紛争地区でやめたがいい、行くならカッパドキアやイズミルだろうとのこと。そうして、当時は日本人がほとんど行かなかったカッパドキアやイズミルを旅しました。

Dsc_7875syukusyoumoji その後、アルパイ君は仕事の都合で、ノルウエーの首都、オスロにお母さんと一緒に転居しました。アンカラでは、本人と再会できなかったので、今度はオスロに来ないかということになり、1984年のクリスマスにオスロに出かけました。今度は、めでたく本人と会うことができました。しかし、友人と3人でディスコのクリスマスパーティに出かけて、帰りのタクシーが拾えず、厳寒のオスロの深夜から、恐らくマイナス10度以下で、戸外で一晩過ごした経験は壮絶なものがありました。

 それからも、文通や時々は国際電話で話したりしていたのですが、やがて音信不通となりました。

 すると、一昨年のクリスマスにカードが届きました。突然でビックリしたのですが、何でも家の中から以前の文通の手紙等が出てきて、住所が分かったので送ってみたとの事。

 そのクリスマスカードの私の住所が、宗像町となっていました。宗像町が宗像市に変更されたのが、1981年ですから、25年以上も昔の手紙を見たのでしょう。

Dsc_7878syukusyoumoji_2  クリスマスカードには、メールのアドレスが書いてあったので、早速、返事のクリスマスカードに私のメールアドレスを書いて送りました。 

 すると、昨年7月頃、メールが来ました。半年以上もたってです。そのメールには、もちろんすぐに返信しました。

 そうこうするうちに昨年の暮れ、クリスマスカード兼年賀状が届きました。そのカードには、メールを2通送ったが、返事が来てないというものでした。もちろん、また再度メールを打ちました。

 35年以上も昔、キプロスで2日ほど、知り合った縁なのですが、また交流の機会が出てきたというところです。オスロに遊びに来ないかとメールにも書かれています。

 しばらく外国にも出ていないので、アルパイ君と再会するのも悪くはないなと思っています。

 By  Jun

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.03

福岡・宗像鐘崎漁港の「ノウサバ」とは? 正月の珍味中の珍味

スポンサードリンク


 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 さて、昨年末の紅白歌合戦、例年通り、ハイビジョン録画をしようと思いD-VHSのテープをレコーダーにセットしようとしましたが、電源が入りません。どうやら、故障してしまったようです。

 仕方が無いので、録画をせずにリアルタイムで楽しみましたが、日本の音楽界やショービジネスが低調なのを反映して少しも面白くありませんでしたね。

 紅白フリークの私が、こう思うのですから、音楽を楽しむのではなくて、あとは高音質、高画質、舞台転換の巧みさ、進行管理の妙、鶴瓶のトチリ等を楽しむ場となってしまいました

Dsc_7862syukusyoumoji  ところで、元旦の朝、私の家では博多ブリ雑煮を食するのですが、例年、鰤雑煮の記事は掲載していますので、今回は、もっとディープに「ノウサバ」を紹介しましょう。

 この「ノウサバ」とは何ぞや? 実は、宗像市内の方でも、「ノウサバ」を知っている人は10%もいないかもしれません。

Ca380213syukusyoumoji  「ノウサバ」はホシザメというサメの一種を背割りにして、竹串に刺して一週間ほど干したものです。

 ちょっと話題が変わりますが、高級食材として有名なトラフグをご存知だと思いますが、実は、日本最大の水揚げ港が、宗像市にある鐘崎漁港なのです。下関の南風泊市場で取り扱われる外海天然物のトラフグの50%は、鐘崎産です。このフグの延縄にかかるのがこのホシザメなのです。

Ca380214syukusyoumoji  ホシザメを干した「ノウサバ」は、この鐘崎地区の正月料理です。このことから「ノウサバ」は、別名、「鐘崎数の子」とも呼ばれます。

 鐘崎のある地区では、正月の朝には公民館で新年の挨拶会があるそうです。そして、昼には隣組で、持ち回りの家に寄って、昼の飲み会があります。その席で、この「ノウサバ」が供されるという慣習があります。

Nousabarryouri  このノウサバの料理の仕方ですが、鐘崎漁協婦人部のレシピによると

(1) ノウサバは横に6センチ幅に切り、沸騰湯に入れ、再び沸騰したら少し弱火にして10~15分間煮る。

(2) サメをとり出し、タワシを使ってぬるま湯で洗い上げ、短冊に切る。

(3) しょうゆと酒各1/2カップ、砂糖小さじ1を混ぜて(2)をつけこむ。2時間ぐらいで食べられる。

 この料理の仕方が、「鐘崎数の子」といわれる由縁だと思います。

 このノウサバ料理は、珍味中の珍味と呼ばれる幻の味覚でして、私も食べたことも見たこともありません。食べた人の感想によると、正月料理の棒ダラみたいなものと聞いたことがあります。

 最近では、出来合いのおせち料理ですませてしまい、地域や家庭の持つ独特なおせち料理など夢のまた夢な状況となっていますが、「ノウサバ」を正月料理として食べている鐘崎地区の民家などは、ある意味、豊かな正月を送っていると言えるのではないでしょうか。

 By  Jun

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »